KEMPIRE

How deep is your Love?

2007年03月

RETROSPECTACLE THE BEST OF / THOMAS DOLBY


80'sといえばトーマスドルビーだな(かな)当然ベストなんですが(昔ベスト盤しか持ってない男は嫌われるよと言われたような)しかし、これは文字どおり珠玉の名曲群で、間違いなく一家に一台でしょう。

最初の方はあまり馴染みのない曲群ですが、じつはゆえに新鮮。トーマス氏のサウンドプロダクトも初期ゆえに、より飾り気がなくてシンセ音丸出しな感じもあり、それらもろもろで非常に好感です。しかし2曲目"URGES"なんて音数多く、展開&アレンジも凝ってる気がするかなりの名曲。ただ聴く前は前半の山だと思っていた"AIRWAVES"は以前書きました(但しテキトーエントリー)クレプスキュールコンピ収録であるデモバージョンの方がシンプルゆえに個人的好みでした。

MTV等でセンセーショナルに出てきた頃の中盤"SHE BLINDED ME WITH SCIENCE"や"HYPERACTIVE!"辺りは、あまりにもハイテンションかつサウンドがやっぱりド80'sなので、個人的には今聞くと非常に厳しいです。ただそれら2曲の間に挟まる感じでひっそりと佇んでいる、まさに名曲"SCREEN KISS"のシンセパッド等ドリーミーさ加減にはうっとりします。

"HYPERACTIVE!"以降の後半、若干レゲエ調等の曲は今一歩なんですが、2ndアルバムタイトルトラック"THE FLAT EARTH"はそれなりにアンビエント感が良い秀曲。その後終盤は後期なりにまた落ち着いていき、トーマス氏のソングライティングセンスの高さもよく分かる曲群です。ただラス前"CLOSE BUT NO CIGAR"は「あれ、どうしちゃったの?」といいたいくらいストレートなアメリカンポップスです。

いずれにしても、良い曲を書くメロディーメイカーであると同時に良いアレンジセンスを持っている天才でしょう。今更ですが。

♪SCREEN KISS / THOMAS DOLBY続きを読む

THE POWER OF ONE / DONNA SUMMER

powerofone
またドナで。この曲は昨日取り上げたベスト盤には入ってないのですが、なかなか良いんじゃないでしょうか。というのは、原曲は未収ですが、リミキサーがなんとNYハウス重鎮トミーマストーと、売れ線(ミーハー)ハードハウスの人ジョナサンピータースなんていう、一応同じハウスとつくジャンルではありながら、作風があまりにも違いすぎる二人が片面ずつ担当だからです。どちらもそれなりの仕事をしているような気がしますが、個人的には、いかにもなジョナサンピータース、ちなみに彼は浜崎あゆみなどもリミックスしてますが、そんな感じで軽いハードハウスのA面よりも、トミーマストーによる華やか&軽やかなディープハウストラック上で♪THE POWER OF ONE〜と歌うドナがいまいちミスマッチで、それが良いB面に軍配です。サックスもポイント!うーんアーバンダンスミュージック。思わずクラブのラウンジへカクテルを飲みに行きたくなるね。今は田舎住まいなので無理だけど…そんな大人サウンドで結構素敵ですよ。ちなみにこれは00'sです。

♪THE POWER OF ONE (TOMMY MUSTO VOCAL MIX) / DONNA SUMMER続きを読む

THE LIVING DAYLIGHTS / A-HA

livingday
80's祭り復活祭なんですが、それにしては結構どーでもいい曲です。ご存じA-HAによる007サントラ曲のようですが、これは80'sというよりも、かなりやっつけてる使い捨てポップスのような曲ですね。ほんと他に書くこともないですが、12"エクステンデッドバージョン用に無駄に引き伸ばしてるのが分かる間奏部分には個人的に聞くべき所があるような。無理やりそう思って聞くと意外とはまりますよ(笑

♪THE LIVING DAYLIGHTS (EXTENDED MIX) / A-HA続きを読む

THE JOURNEY THE VERY BEST OF / DONNA SUMMER


さてと疲れた体&老体に鞭打ってブログ更新。80's祭りは早くももう終わったわけですが(ごめんなさい)かわりに始まりました70's祭りです。ドナサマーのベスト。これは2枚組みなんですが、1枚目がまさにベスト、2枚目がエクステンデッド集的5曲入りです。どちらかというと個人的に2枚目の方を強く推したいんですが、とりあえず先に1枚目。

書きましたようにこれぞベストな名曲群ですが、1曲目デビュー曲?(違ってたら教えてください)のドナのウィスパーにウッという感じになる"LOVE TO LOVE YOU BABY"から開始で「これは期待できるかもしれない」と思ったんですが、次は同様ウィスパーはありますがアイリーンキャラの「フラッシュダンス」(でもあれは80's?)サントラ曲なども連想される泣きのバラードでトーンダウンなのですが、次キタ!"I FEEL LOVE"ではやくもピーク、というのが序盤戦です。中盤戦は個人的にパッとしないと思うんですが、終盤戦でPWL系のヒット曲"THIS TIME I KNOW IT'S FOR REAL"辺りからまた盛り上がっていき、次がサラブライトマン等でワールドワイドヒットした"I WILL GO WITH YOU (CON TE PARTIRO"のカバーをハードハウスの人ヘックスヘクターがPro.をしているのでそれなりのピークタイムがまた来ます。ラスト2曲は要らないような…

で問題は2枚目。いきなり"I FEEL LOVE"のオリジナル12"ミックスから開始で度肝を抜かれますが、さすがに、聞き飽きた…でもアルペジオシーケンスなベースは永遠でしょうか。コーラのCMでも有名になった"HOT STUFF"の12"バージョンと来て、またキタ上記PWL(ストック、エイトケン&ウォーターマン)全面プロデュースの名曲だと思う"THIS TIME I KNOW IT'S FOR REAL"の当然ロングな12"ミックスでお腹一杯です!後2曲はサンダーパスとトニーモランというまたハードハウスの人たちによるハードハウスですが、どちらも水準点の出来。

そんな2枚組みです。

♪THIS TIME I KNOW IT'S FOR REAL (12" EXTENDED REMIX) / DONNA SUMMER続きを読む

BORDERLINE / MADONNA

borderline
80's祭開催中です!みんなよっといでー!(゚Д゚ )マドンナ!ボーダーラインですが、好きな曲の一曲です。というか元々くらいの彼ジョン“ジェリービーン”ベニテスとのハニームーンな名曲でしょう。このベースライン!いやボーダーライン!&マドンナのボディーラインもまだまだいけてた頃の名曲でもありますね。そんなとこか?

♪BORDERLINE (U.S. REMIX) / MADONNA続きを読む

THE HITS OF / A-HA


相変わらずA-HAのエクステンデッド集CDが見つからないのですが(いや大した物でもないですが)その代わりにA-HAのベスト盤です。

1曲目の"TAKE ON ME"から代表曲なりに持っていかれますが、さすがに飽きますかね。サウンドが、もろド80'sですからね。ドラムは詳しくないんですが、このビート&音はやっぱりド80'sと言わざるをえません。

その後もベストなりに名曲の目白押しですが、も書きました"HUNTING HIGH AND LOW (REMIX)"です。ただ、このベスト収録のは(REMIX)とか書かれてるのでありがちなニューミックス等のそのまんまオリジナルで収録しろ!という余計なリミックスかと思いきや、ほぼ原曲で安心、というかオリジナルとどう違うの?というミックスです。それは余計な話なんですが、いつ聴いても名曲。

あとは007サントラ曲"THE LIVING DAYLIGHTS"などありますが、その他は個人的にあんまり要らないかな(笑、でも全部きちんと聴いてないのでもし盲点な曲がありましたら是非お教えください)ラストの"THE SUN ALWAYS SHINES ON T.V."も代表曲なりに、いつ聴いてもグッときます。

上記CD見つからなかったら12"等で書きます>A-HA続きを読む

CLOSE TO THE EDGE / YES


イエス降臨!って書くと復活の日もまじかな気持ちになってきて不思議なんですが、まじ降臨するんじゃない>キリスト。ということはだ、終りの日も近いということだね、自動的に。そうそして裁判が下される。裁きの日だ。我々全て、生きる者はもちろん、死者までも甦り、あらゆる限りの罪悪を述べ立てられるわけだ、閻魔大王の前でね。そうそして滅びの堕天使ゲッセマネもイエスと同時に降臨し、我々全てを黄泉の暗闇へと招き入れる。もちろんそんな優しい感じではない。皆さんが知っている死神が持つような大鎌で、ある者は引っ掛けられ、またある者は切れ味の良すぎるそれでスーッと半分にされ、その暗闇の淵へと放り込まれるだけだ。それは現世のあらゆる暗黒よりも深い虚無の闇だ。そこには救いもまた慈悲も情け容赦も無く物として我々は扱われる。現世で強いて例えるならば、ナチ時代のアウシュビッツ強制収容所にて、ガス室送り後、その建物の影に深く掘られた穴へと、死後硬直でカチカチに固まった単なる物質として、放り込まれるに似ているかもしれない。そうならないように、あなたは今からイエスに向かってこう叫ばねばならない「ホサナ!わが父わが息子、そしてわが救い主よ、ホサナこの人を見よ!」

そんな感じじゃない?正直よくわからないですよ>イエス、何がイイのか。ただ時々美しい瞬間は訪れるかな。

♪CLOSE TO THE EDGE / YES続きを読む

GREATEST HITS / INFORMATION SOCIETY


朝一!インフォメーションソサエティー!イイですねインフォメーションソサエティーは。しかし長いグループ名ね。90'sへ架けても活躍しましたが、基本的に80's代表選手の一組、その中でも微妙なスタンスのグループだったかと思いますが、こうやってまた改めてベストを聴くと、中々偉大なグループだったのだなとの感慨もひとしお。しかし、一曲目は超ヒット代表曲"RUNNING"ですが、見ようによっては、この曲だけの一発屋との感も。Pro.&MixはなんとMAWの“リトル”ルイヴェガです。もちろんこの頃'84はMAWなんて母親のおなかの中にもいなかったわけですが、そんな彼のフリースタイル時代の代表的仕事でもありますね。このコンピには他にもなんとNYテクノゴッドのジョーイベルトラム師匠によるCo Pro.作なども後半に登場します!でもそれはまあまあの出来&アバ"LAY ALL YOUR LOVE ON ME"のトホホカバーなども存在しますが、しかしベスト盤だけあって捨て曲はなしです。手っ取り早くインフォメーションソサエティーを知りたい方にももってこい!というかこれしか要らないかな。

♪RUNNING / INFORMATION SOCIETY続きを読む

EVERYTIME / BRITNEY SPEARS ブログ考 更新&コメント編

britneyspears
まったくどいつもこいつも我の強い奴ばっかりだな。特に音楽ブログとかやってる人たちは俺様度が高いようですね。ま僕も含めてなんですが。あと更新してない人の所にいかなきゃならないのも、めんどくさーい。こっちは記事一個残さず目を通してるのに、それでも不満なのかねああいう人たちは?更新もしてないのに行かなきゃならないってのがまずよく分からないしね。意味ないじゃん。コメントレス遅い人も気になるね。コメントなんて速攻で書けるでしょう。そういう能力ないのかね?そんな人の所へはコメントしたくなくなるね。あ別にコメント要らないのかそんな人は。遊び心もないじゃん連中、いや余裕がないのかな心に。可哀相に。まあいずれにしてもネチケットを小学校で1から学び直したほうがよい子ちゃんも多いわね。あ、いつも&今も見て下さってるあなたの事ではございませんので、ご安心を多分。

♪EVERYTIME (ABOVE & BEYOND CLUB MIX) / BRITNEY SPEARS続きを読む

SECRET NAME / LOW


一応流行物シリーズですね。一応とはこれ99年と古い物だからです。微妙に古いところがgoglemanさんらしい。ていうか結構古いか。でも今でも流行ってる人たちだと思うので。ロウって名前だけはよく聞きますが、当方はこれしか持ってないんです。同じクランキー組だったらラブラッドフォードの方が好きです。ラブラッドフォードぐらいの暗さはOKなんですが、比べるとどうも中途半端な印象があるんですよね。ただ暗さなんて人によって違う主観的問題なんですが。そんな感慨しかないかな。ただ美しい瞬間もありますね。アルバム中で一番暗いと思った曲がやっぱり好きですね。

♪DON'T UNDERSTAND / LOW続きを読む
livedoor プロフィール
Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索(記事全文)
記事検索 by Google
Categories
Archives