KEMPIRE

How deep is your Love?

January 2007

POOR LENO / ROYKSOPP

やっつけ更新ですみませんね…とブログで謝ることもないんだが…お約束どおり?プアレノという曲です。自称ロイクマニアとしてはどんな物か気になったので。とこれそんなにかわいそうでもないですね。少しだけかわいそう。曲的にはわりとノリノリのフィルターハウス系じゃないですか。クマじゃなかったですね、これなに?着ぐるみの人?アニメのぼやーとした質感や色もなかなか良いですね。


REMIND ME / ROYKSOPP

アニメのPVを見るシリーズで。ロイクソップはよくしらないんですが、PVはアニメも多くて単純に楽しいですね。プアレノ?でしたっけ?その曲でもクマ?ちゃんの悲しい物語で好感だったんですが、こっちのほうが明るい感じでより好感です&資本主義社会への警鐘ですね&この女の子かわいくて好き!これ渋谷?イギリスか…


I.O.U. / FREEEZE

iou
なるほど、ところで音楽ネタ書いてくださいよ(笑、こっちは勉強させてもらいたいんですけどね。でいま巷でかけたなら泣く子もだまると噂のFREEEZE"I.O.U."(最後のEが無い場合もあり)いつ聞いても良いのですが、そうは言ってもこのマキシは最近アマゾンのそれもマーケットプレイスにて購入です。それはどうでもよかったですね。いやアルバム「GONNA GET YOU」収録バージョンしか知らなかったもので、しかし、このマキシバージョンの方が短い…どういうこと?まあそれもいいのですが、カップリングのダブバージョンも最高なので。

それにしてもアーサーベイカーは天才ですね。このモロドラムマシン(TR-808?)の音&やっぱりシンセのそれもプリセット音そのまんまのシンセベースぐらいでグルーヴを作り、その他は全てウワモノで、痛い音のシンセリフシーケンスやオーケストラヒット等くらいです。歌はジョンロッカさんでしたか。でも結局エイ、イー、エイ、イーアイオーユーユー♪というコーラスが肝かも。

あとアルバムバージョンより短いとはいえ、そのアルバムバージョンには無いベイカーのミキシング卓操作によるエクステンデッド的かつダブ的なミックス作業は、やっぱりタマラナイです。しつこいようですが、特にこのエクステンデッドミックスでは最初の内にロッカの歌等原曲的部分はちゃちゃっと済ませてしまい、その後やってくるベイカー(&弟子ジョン“ジェリービーン”ベニテスも参加)等による怒涛のようなミラクルなミキシングマジックが圧巻。

♪I.O.U. (EXTENDED 12" VERSION) / FREEEZE続きを読む

PASS THE MIC / BEASTIE BOYS

passthemic
さてと、お夜食なに食べようかな?って決まってて、スーパーに8時くらいにいくと半額になってる寿司なんですけどね。つうかそればっかり食べすぎたのでもう食べたくない。なぜビースティーボーイズか?それをここで書くにはあまりにも時間が残されていない。寿司を食べねばならないので。YO!PASS THE MIC!もうそろそろ俺に歌わせろ!醜い豚どもが!と一度接待カラオケでお客さんたちを前に言いたい。

♪PASS THE MIC (PT.2, SKILLS TO PAY THE BILLS) / BEASTIE BOYS続きを読む

CAFE DEL MAR / ENERGY 52

cafedelmar
でこれがいま巷で話題騒然の(5年前)激チルアウトなイビサアンセム殿堂入り曲です。しかしもう5年も前か、私も年を取るはずです、こんなことばっかり言ってる気もしますが。でも、聴くたびに心はもうイビサへ、JALまたはNASAのシャトルに乗って、つまり心ここにあらず、イビサ行きです!行きたいイビサ死ぬまでには(倒置法)どんなとこなのは皆目検討もつかないんですけどね、一応(元)クラブキッズとしては聖地のひとつであるようなので。前バージョン違いの時書いたエントリが個人的にお気に入りなので、今日はそれを参照して終わりにしたいと思います。つまりリサイクル。なんだそれ。あアンビエント(ビートなし)ミックスとしては前のミックスのHUMATE REMIXが一番だと思いますが、次に良いのはこのMICHAEL WOODS AMBIENT REMIXでしょう。ビートありミックスでは、NALIN & KANEのものが一番好きですが。

さあ、今日はこれからここをご覧の皆様全員でスペインはこの世の楽園イビサ島、そこにあるクラブキッズ達の聖地でもあるカフェ、「カフェ・デル・マー」へと、精神だけでもトリップさせますよ。

大丈夫、あなたの中にあるとてつも無い想像力のそれを、ほんのちょこっとだけ働かせればイイだけです。あなたの無尽蔵な想像力を持てすれば、簡単なことでしょう?僕はもう先にイッてますね。そこであなたが来るのを待っています。

もう既に僕の目の前には、イビサ島から見える地中海の水平線へと沈んでいくソレイユが、見えています。地中海上に浮かぶ雲の間に間に、その強くなってきている昼間の残光を残しつつ、赤く、そして揺らめくソレイユが。

周りには、初夏の陽気を思わせるこの日、早くも水着姿の男女が薄色のサングラスをして全員、その光景をみんな一緒に楽しんでいますよ。僕の手には今、バーテンの持つシェイカーからチェリー付きのカクテルグラスへジンライムがうっかりするとこぼれそうなくらい並々と、注がれています。

この一時、地上にいながら天国のようなこの光景を決して邪魔しないように、今カフェ・デル・マー専属DJがかけている曲と言えば、この曲。まさにチルアウト・オン・イビサな、この曲です。あ、あなたも来てくれたんですね。うれしい

♪CAFE DEL MAR (MICHAEL WOODS AMBIENT REMIX) / ENERGY 52続きを読む

CAFE DE 鬼 / 電気グルーヴ

うーんENERGY 52の名曲中の名曲"CAFE DEL MAR"のPVはどんなかしら?とユーチューブで検索してたらこんなんでました。こっちは見たことあったけど、いつ見ても面白い。ギャグの密度はシンプソンズの5秒に一回以上ですね。だって4分のPVだしね。この品の無さ具合は彼らの専売特許でしょう。センスがイイ。個人的ツボは「儲けたマネーで積み立て貯金〜」が字余りになってシンコペーション(裏拍子)になる所と「エースをねらえ」のパロのとき後ろにいるキツネ目の男(宗方コーチ役)かな。


PRINCESS OF LIGHT / ROBERT MILES


うーん中国ばかりでなくインドも侮れないな…(NHK特集より)でもNHKの特集ってやっぱりどうも頭でっかちなエリートどもが作ってる感があって、生真面目すぎていまいち面白くないんだよね。そうはいってもそんな為になるような内容のドキュメントなんてNHKくらいでしかやってないしね。ほか民法の裏番組で見るべきものは「あるある」を作った関西テレビの謝罪番組くらいだね、って先週の話です。

相変わらず意味のない前置きでしたが、ここからは、本気ですよ!でもここからは、ってここからなに書こうかな…天空の首都ラピスラズリ、そこで展開するおもしろおかしくもはちゃめちゃな恋愛ストーリー!について。

光と闇が交錯する、真夜中過ぎのここはラピスラズリ。泣く子を水につけて黙れせる、そうここは恐怖の首都ラピスラズリだ。

そんな小さな猫と子供たちが深夜の公園で輪になってフォークダンスをしていることくらいこの世の中に恐ろしい光景もそうはないだろう。すべての悪い大人たちが彼らの前にひれ伏して謝罪の言葉を述べる時、私とあなたの中の、磨き上げられた結晶にも似たピュアなハート型のチョコレートが胸の中から飛び出して、二つが一つに重なり溶け合う。

ナノレベルにまで凝縮されDNAに埋め込まれた私の中のあなたに関するメモリー。愛のメモリー。目盛り?そうその二つは当たらずとも遠からじ、まあ五十歩百歩だ。光を闇によって覆ってしまわないで。そしてあなたたちの人生が神の光によって照らし出されますように。アーメン。

♪PRINCESS OF LIGHT / ROBERT MILES続きを読む

AND SHE CLOSED HER EYES / STINA NORDENSTAM


やっぱり朝っぱらから、でもこれはサンデーモーニングにはイイ感じ?最近文章がテキトーだな。立派な理由もあるんですけどね。しかし傑作アルバムですね。捨て曲らしきものは全く無いとは言いませんが、ほぼ無いですね。アルバムトータルとしても統一感ありますし、ゆえにイイ意味でまったりできます。スティーナさんの歌声はご存じとは思いますが、子供のようであり、しかし同時にハスキーに聞こえる時もあり、その両方が交じり合ったりする瞬間、とんでもなく妙な艶っぽさが出ますね。いやとにかく素晴らしい歌声です。文字通りの意味で天才でしょう。そのバックの楽曲も大げさに言うとジャズスタンダードかと思わせるような曲もあり、その声とジャズがミスマッチのようであって、でもそれらがしっくりきた瞬間、至福の時がおとずれます。いやほんと素晴らしい!これ以上言うことなし!=文句なし!マイリトルスターなあなたへ捧げます。

♪LITTLE STAR / STINA NORDENSTAM続きを読む

POMME FRITZ / THE ORB


日曜の朝っぱらからオーブの古いアルバムです。その前に、なんていうかその(最近こんな言い回しばっかりですが)人間、謙虚じゃなかあかんね(関西弁)。実るほど頭を垂れる稲穂かなと。あと人間、自分を客観的に見れない奴は駄目だ、と昔は思ってたんですが、それも度が過ぎると、過ぎたるは及ばざるが如しで、それで何もできなくなってしまったんでは、そっちも駄目。人生をそんなような傍観者で終わってしまっては駄目ですよ。以上は完全に自分自身を納得させる為、皆さんもご覧になれるようなこんなとこで書いて再確認してますので、もし気に触られた方はご容赦を。

でオーブでも最も評価の低いアルバム。オーブ的にはミニアルバムだそうです(41分)。とはいえ、これはひょっとしたら大傑作なんではないでしょうか?ご存じの方どうでしょうか?思い出したのは、ジュノリアクターのベンワトキンスが「"BLUE ROOM"(筆者補足:UKのシングル規定中にある最長時間限度の40分全1曲シングル)は最高だったが、"POMME FRITZ"は最低だ」と言ってましたね。わかってないね(笑

そんな実にディープ&サイケデリックなトータルアンビエントアルバムの傑作!とやっぱり断言しときます。

♪POMME FRITZ (MEAT 'N VEG) / THE ORB続きを読む

『男はつらいよ 寅次郎紅の花』


なにはともあれ寅さん最終回です。しかし普段どおり。淡々と進んでいきます。渥美さんがガンだったことは監督はじめスタッフ全員知ってたと思うんですが、だからって亡くなることまで前提に映画製作してるわけではないので、現場は普通に次回もあるという雰囲気だったのでしょう(いま調べたんですが、実際この後も2話作る予定だったそうです)。しかしそうは言っても、大部分のスタッフの「もしかしたらこれが寅さんの最後になるかもな…」という雰囲気も漂ってなくはない、というのは筆者の勝手な思い込みでしょうか。

そんな雰囲気の中?案の定、寅さんの出番は少なめでした。そしてポスト寅次郎の満男が今回もがんばってましたね。なんと前回これからイイ雰囲気に!?と期待を持たせた満男のマドンナ菜穂(牧瀬里穂)とではなく、45話以前の泉ちゃん(後藤久美子)が今回の満男マドンナでした。彼女が政略?結婚で、満男&泉両者相思相愛にも関わらず、泉はその相手と結婚の方向へ。当然、満男は結婚式を阻止すべく岡山県津山市へ赴き、現地ルールである「花嫁を乗せた車は縁起が悪いので絶対バックしちゃいかん」との中、強引に前から車を当て、バックさせるという荒業に。その後車から引きづり出され殴る蹴るの暴行を受けてました。でも決して険悪な雰囲気ではないですよ、寅さん風の笑える感じです。やっぱりポスト寅次郎は満男だったのだな、と確認。

その後、満男はとんでもないことしちゃったなと意気消沈しながら気づいてみれば奄美大島に。そこでなんと今回の寅さんの方の(めんどくさいな)マドンナ、リリーさん(浅丘ルリ子、ちなみに4回目のマドンナ。つまり一番多く、マドンナというよりも女房役と言ってよい&彼女は寅次郎から振られる唯一のマドンナ)と遭遇、死にそうな満男を心配して、家へ招けば、そこには当然寅さんが。二人にいろいろ説教されたりしながらも、現地でサトウキビ収穫等の手伝いを。

そんなこんなしているうちに、なんと泉ちゃんが満男に会いに来た!普通来るかね?ま、泉ちゃんは「どうして!?なんで!?あんなことしたの!?」と、満男の愛の深さを確かめに来たわけですが。満男はぶざまにうろたえながらも「君を愛してるからだー!」とか、お約束っぽく海岸で足を取られて海の中に入っちゃったりしてね。

まあじつはそんな所です。それにしても渥美さんが体調不良そうな中、声もあまり出ていなく、少し痛々しかったのですが(なんとなくグダ〜と横になるシーンも多かったような)、最後まで立派に寅さんを演じきってました。最初から最後まで涙で曇ってまともに見れなかった、というのはうそですが、でも寅さんありがとう。サブタイは紅の花ではなくできれば『男はつらいよ 寅次郎の花』にしたかった。
渥美清

トーマスドルビーの曲があまりイイ曲なので再利用(アップしたりする手間も省けるし

♪AIRWAVES / THOMAS DOLBY続きを読む
livedoor プロフィール
Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索(記事全文)
記事検索 by Google
Categories
Archives