KEMPIRE

How deep is your Love?

2006年08月

SOUL ON SOUL / SYSTEM F FEAT MARC ALMOND

soulon
皆さんご存じのように僕はラムセス鏡い寮犬泙貶僂錣蠅亮圓覆鵑任垢、昨日カイロで僕の石造りの像が引越しされてました。本人(僕)に断りもなく勝手にに引っ越したことに憤慨中です。でラムセス鏡い寮犬泙貶僂錣蝓△箸聾世─∨夕身はふつーの人なんですが、別に前世がどんな偉人だったとしても現世にはそれ一切関係ないからね。

それはイイんですが、何日か前アホアホバーセッズを取り上げたんですが、そいつらがシスF先生とフィーチャーリングマークアーモンド大先生の夢のコラボ曲をリミックスしてたんですが、それがそのアホアホ加減とは確実に一線を画していたので、そいつらの名誉挽回の為に書きます。とはいえ普通にトランスなんですが、まあ原曲がいかにもなシスF節なこともありますが(は以前違うマキシの物を書きました)。

しかしブレイク時のとっても大袈裟なシンセパッドの感じは決して嫌いではなく。そうですね、今もどこかで争いが起きているが、これはいつになったら終わるのか。人間が存在する限り争いはなくならないのだろうか。人間とはかくも愚かな存在なのか。嗚呼どうかこの世界から争い事がなくなり、あまねく平和になりますように!とラムセス鏡い寮犬泙貶僂錣蠅琉貳名市民は偽善者チックに思うわけね。

♪SOUL ON SOUL (BARTHEZZ REMIX) / SYSTEM F FEAT MARC ALMOND続きを読む

STRANGE WORLD / PUSH

strangeworld
しかしそれにつけてもオヤツはカールでなくって冥王星問題は大問題ですよね。だってさー無理じゃん!9個を8個に減らせって。時代と逆行してるよ。まじ可哀相…冥王星…実質無くなることだからね。我々の頭の中から。やっぱり残念…あ、でも自分だけ「ある!」って思えばいいのか。って少し頭に来る。

そんな8チャンのニュースの時、後ろでかかったので思い出しこの曲。懐かしいですね個人的に。M.I.K.E.って名義?でも有名らしいプッシュ大先生の代表曲でしょうか。プッシュ大先生は浜あゆなどもリミックス&小室哲也先生ともコラボがあったと思うのでお茶の間にも浸透なのでは。実はそんなに知りません…でも(何故か逆接)この曲はイケイケ&遠く宇宙空間を失踪していく曲でしょうか。最高なんでは。それにしても冥王星は痛い…

♪STRANGE WORLD (U.K. RADIO EDIT) / PUSH続きを読む

CHOP SUEY! / SYSTEM OF A DOWN

chopsuey
チッ(舌打ち失礼)わけわかんねーよ、行ったら行ったで引くしよー行かなかったら行かなかったで引くしよーやっぱ難しい人は苦手だね。

でそんな気分でシステムオブアダウンのヒット曲?確か超ヒットしましたよね。2ndアルバムでしたか?そこからの1stカットでもあったかと。ハード&ラウドな部分とメロー&泣きの部分がぶった切れてる感じの曲ですね。こういうのが得意なんでしょう?>システムオブアダウン。

たしかユダヤ教徒とかでしたっけ?間違ってたらごめんさい詳しい人。でもそんな民族音楽(フォークロア)的旋律も時折飛び出す、いろんな意味でコンプレックスな音楽ですね。これはどうなの?>やっぱりコンプレックスな感じのロックの神様。あなたにとって見ればミーハー?(笑

♪CHOP SUEY! / SYSTEM OF A DOWN続きを読む

DIM BENDITH / SUPER FURRY ANIMALS

god!
ファーリーズで。これクリエーションから鳴り物入りで発表されたそこからのデビューシングルのようですが(前書きましたのは2ndEP)、そのタイトル曲もご存じのように弾けてて良い感じですが、むしろカップリングの3曲目がしょぼしょぼシンセ音&旋律と悲しげコーラスとなっさけな〜い感じのボーカルの人の歌い方がも〜溜まりません!どうもこういう情けない俺、みたいな美学は好きなのもので。敗北主義?曲調(作風)もこれぞまさにファーリーズ節の結構隠れた名曲なのでは。

♪DIM BENDITH / SUPER FURRY ANIMALS続きを読む

BODY TO BODY / SHADES OF RHYTHM

bodytobody
また個人的ダンクラですが、93〜94辺りに超ヒットかましていた曲です。元々はこのSHADES OF LOVEが82年に放ったまさにダンクラなんですが、それを10年以上経った93年に何を思ったかジョニーヴィシャスが焼き直し的リミクシーズを施して自身のレーベル(VICIOUS MUZIK)よりリリースした所、あっという間に(かどうかはわかりませんが)世界中のダンスフロアーを席巻してしまったという曲です。

ヴィシャスの最初のバージョンはなぜかR&Bテイストで元曲に忠実だと思います(でも元曲未聴)。

それ自体ドラマチックで特に中間部のスピリチュアルコーラスとエレベーションしていく?コード進行でまさに昇天しそうな勢いもある素晴らしいバージョンなんですが、そんな物を元に、さらに当時も絶好調だった思うジュニアヴァスケスが彼流ハード&トライバルなリミクシーズで展開しています。

ちなみに彼こそ生きるダンクラ的NYディスコ(クラブというよりも)界の重鎮トムモールトンがMASTEREDで、ヴァスケスのミックスのキーボードには彼の片腕である五味一彦や、ヴィシャスの方のキーボードではムード2スウィングのレムスプリングフィールドと眩暈を覚えるほどの面子です。

♪BODY TO BODY (JOHNNY'S DOWN TEMPO) / SHADES OF RHYTHM続きを読む

HOLDING ON / DJ MANTA

holdingon
今日はさっきまで若干変な人がきてたのでむしゃくしゃして。そんな時はDJマンタに限る!いやラングのお仕事シリーズなんですが、これもトランス超ヒットの一つですよね?>詳しい人。だって最高じゃん。この遠く宇宙をかけめぐる感じ?もしご存じない方、最高ですよ!しかもラング先生のはそれに一層疾走感が加わり、一応誘導灯でコース指定がされているとはいえ、それほとんど無視でジェットビークルに乗って君とどこまでもぶっ飛ばす感じも演出です。その上しかも、実はB面アーミンまで参加ですよ!歌の使い方が一番上手い!さすが歌謡曲トランス王。じゃやっぱりアーミンので↓

♪HOLDING ON (ARMIN VAN BUUREN'S RISING STAR MIX) / DJ MANTA続きを読む

PAUL'S BOUTIQUE / BEASTIE BOYS


ビースティーズの2ndで。いや前のスイサイダルの物と同年代'89年物ということもあり、80's分析をアカデミックにとも思い。

しかし、これは打って変わって80's臭はあまり漂ってきませんね。つまり普遍的な感じ。ビースティーズのアルバムでは地味な方に入るかと思いますが、故に飽きがこない珠玉の名曲群です。いや実際傑作でしょう。

シングル曲"SHAKE YOUR RAMP","HEY LADIES"ですら結構地味ですが、どちらもディスコテイストで、聴けば聴くほどの所謂スルメ曲です。

しかしそれにしてもその間の短い曲は地味というか、渋い曲もありますねえ。彼らその後のジャジーテイストヒップホップ路線をすでに予感させる、という以上に、完成されてる曲もありますね。"EGG MAN","WHAT COMES AROUND"とか結構渋いでしょう。+GO-GOテイストの曲などもあり時代を感じさせます。

でも個人的ベストトラックは以前のロックサンプル使いのハイパーなトラックなんですが(試聴)。とにかくアルバムトータルでこれは歴史的傑作でしょう。

♪LOOKING DOWN THE BARREL OF A GUN / BEASTIE BOYS続きを読む

HOMETOWN UNICORN / SUPER FURRY ANIMALS

hometown
また頭ぼーっとしてきた。なんで部屋んなか35度もあるのよ…こんなクズ(失礼)エントリ書くにもなかなかボキャブラリー出てきません。そんな時ファーリーズは友達です。イイっすねこの曲。たしか一躍彼らの名を知らしめた超ヒット曲だったのでは?フランス人が宇宙人に連れて行かれるという実際にあった事件の歌らしいよ。やっぱり今の気分にふさわしい。

♪HOMETOWN UNICORN / SUPER FURRY ANIMALS続きを読む

HOW WILL I LAUGH TOMORROW / SUCIDAL TENDENCIES


なぜこれかはさっぱりわからないですが、スイサイダルテンデンシーズで唯一持ってたアルバムでも。

スラッシュメタルですが、大昔流行ましたよね。さすがにリアルで体験してませんが、スラッシャーとかいうこの手の音楽聴きながらスケーボーに乗ったお兄さん達は子供心に覚えてますね。まあかっこよかったなと。

しかしそれから月日は経ち、これ何年でしょう、1989年物ですからね。やっぱり大昔の話です。80's臭がそこかしこからプンプンと匂ってきますねえ。一個具体的に言うとギターソロとか何となく淡白です。まあ今聴くとなおさらなのかもしれませんが。すでに成熟しきった80'sサウンドここに結実せり!そんな80'sの集大成?

♪HOW WILL I LAUGH TOMORROW / SUCIDAL TENDENCIES続きを読む

HOT BURRITO #2 / DINOSAUR JR

getme
なぜかダイナソーJRの同じEPで(笑。いや〜ギターリフがジョンレノンの「スターティングオーバー」に似てるな〜と思ったもので。申し訳ない。相変わらず暑いね〜

♪HOT BURRITO #2 / DINOSAUR JR続きを読む
livedoor プロフィール

gogleman

KEMPIRE(基本その日に買うてきた音源をいかにも前から知ってる風に語るブログ)

Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索(記事全文)
記事検索 by Google
Categories
Archives
メッセージ

名前
メール
本文
読者登録
LINE読者登録QRコード