KEMPIRE

How deep is your Love?

2006年07月

FABLE / ROBERT MILES


テミアフェイボ〜♪ギミアフェイボ〜♪失礼しました。つい美声を披露してしまいました…そんなロバマのチルドレンに続くヒット曲だよ!これは、また、ベタですね〜好きですけれど。とか言うと常日頃良い音楽を聴かれている方々に、精神を疑われるはずなんですが、好きなものは好き!この哀愁に満ちた旋律のピアノ&ベッタベタ四つ打ちのキック&ド!シンコペーションのベース等、非の打ち所がまったく見つかりません!(ヤケ、つーかこれチルドレンとまったく同じじゃん…

♪FABLE (MASSAGE VERSION) / ROBERT MILES続きを読む

SUN / SLUSNIK LUNA

sun
トランスヒット曲だったと思います。まあこうやってCDSになってるくらいですから。この人?ほとんど知りませんけれど、もう一曲"CHERISH"って方がほんとは好きなんですが、アーミンのミックス物収録バージョンしか手元にないのでちゃんとしたブツであるこちらでも。一聴フツーのトランスですね。ただ、これに入ってるアンバサダーによるブイブイいってるベースが特徴的なプログレハウスミックスや、原曲の10分近いフルバージョンには嫌がおうにもハマる&乗せられますね。でもそれくらいかな〜

♪SUN (ORIGINAL MIX) / SLUSNIK LUNA続きを読む

SHE'S A RAINBOW / WORLD OF TWIST


ワールドオブツイストの何故かこの曲です。むしょうに聴きたくなったので。もちろんストーンズのカバーですが、その原曲を書きたかったのですが、サタニックマジェスティ(でよかったでしたっけ?)も見つからず、こっちです。イイですねこのハッピーな感じ。最近だとi-macのCMにて使われたましたよね。あのカラフルな感じとベタですが合ってました。歌詞も知りたい気分ですが、どうせ英語なので頭の中で訳すのはめんどくさいです。しかし多分、彼女はレインボー、その時々で様々な色を見せる、ですか(笑。人気者でもはや僕の手の届かない高嶺の花になってしまった方々に捧げます。

♪SHE'S A RAINBOW / WORLD OF TWIST続きを読む

CHANGES OF LIFE / JEFF MILLS

waveform1
日本全国梅雨明け宣言!そして蝉が鳴きだした。チェンジズオブライフ!全国ってのは嘘なんですが、ほぼ梅雨明けで。あれ?上がらないな…

この曲、いつ聴いてもグッとくるピアノのループなんですが、一番最初聴いた時は「単純な曲だな〜」と思いましたが、次聴いたとき「うぉーサイコー」となってました。が今聴くと「あれ?あの時の高揚感は一体なんだったのか?」と思いました。いや(ダラダラモードにスイッチが入りました)当時'92、感動したのはわかるんです14年前ですからね、すでに大学生だったと思いますが、まだテクノ耐性能力が低かった頃のまあお坊ちゃまの頃ですからね、グッときたのでしょう。

しかし、それから早14年、当時から比べると僕ちゃんも世間の薄汚れた大人社会の荒波に揉まれまくってだいぶ大人となりました。ですので、この言わばパンクスピリッツにも通じる初期衝動トラック、つまり若かりし頃のジェフ君がその勢いだけで造り上げたであろうこの曲、もう彼と同様、卒業なのかもしれません。あの頃の青すぎる感動をありがとうジェフミルズ。そしてさようなら。

あ、これはセブンエントリーです。

♪CHANGES OF LIFE / JEFF MILLS続きを読む

POINT ZERO / THE SOURCE EXPERIENCE

pointzero
オールドスクールテクノ祭りに突入中の気配なんですが、これもそんな一枚。ソースエクスペリエンスというらしいんですが、本名ロバートライナーって人の作品も含めて持ってるのこれ一枚ですけれど(アルバムもあるらしいです)たまたまそんな流れで聴き返してみたら結構よかった!という物。

3曲入りEPですが、ほぼ完璧な、やはりでも当時'94なりの超古い感じのテクノです。しかしここら辺は個人的再考中でして、何より今聴くと何故か心&体に沁みます。特に、アナログシンセで出来てるっぽいシンセパーカッション辺がストレートに響いてきます。全体的にはアンビエントテイストを持った上品めのハードテクノだと思いますが、その方面の代表的ジャンルであるデトロイトテクノテイストは思いのほか少なめです。でもやっぱりイイですね。

♪POINT ZERO / THE SOURCE EXPERIENCE続きを読む

STAR DANCER / RED PLANET

stardancer
レッドプラネットとは火星のことだ。我々太陽系第3惑星地球のお隣さんの星。昔は知的生命体が存在すると思われていた星。地球の約半分の直径ながら大気もあり地下には水まで存在するらしい。ゆえに地球が何かの事情で住めなくなった時、移住する第一候補の星。

この曲は天下のマッドマイク(UR)によるRED PLANETシリーズ第2弾(現在第13弾まで存在)にして代表曲です。発表当時'93はこの曲で飲めや歌えの大騒ぎだった訳です。リミックス誌などでも年間ベストテクノの一枚に選ばれたり、ルークスレイターなどもオールタイムフェイバリットの一枚に選んだりしてました「コズミック!」とか言って。

ただ、またしてもネガティブ発言ご容赦ですが、個人的にはそんなにイイか?と思ってます。確かに、超ぶっとい303ベースライン&ベタなキック&クラップ&コズミックなシンセパッド等、完璧なのかもしれませんが、ぶっちゃけ、かなり単純な曲、ですよね?どうでしょうか。

ほんとネガティブ発言中、申し訳無いです。特にセブンシリーズ…しかし多分明日やる"CHANGES OF LIFE"辺りは絶賛の嵐です!
mars
♪STAR DANCER / RED PLANET続きを読む

AMAZON / WORLD 3 WORLD

w2w
遠く音だけ聞こえる花火というのはいいものだ。何故なら、それを見ている多くの人の幸せそうな顔を想像し、こちらまで幸せな気分になれるから。目をきらきらさせ一心に見ている子供たち、お父さんに肩車され見ている女の子、ロマンチックな気分の恋人たち。多くの人々が一つのことでつながる瞬間、それ以上の幸福はあまりない。と、一人疲れたので超早めに就寝した僕は、網戸越しに聞こえてくる、それらの音、花火と幸せそうな歓声を聞きながら、多くの人の幸福な気分と、そこに混じれない自分の情けない気分を同時に味わう。やはり寝付けない。そしてここに投稿。本日のエントリー繋がりで、このEPの一曲目であるこの曲に、今の気持ちの全てを重ねて見る。いつかは行って見たいアマゾン。今から一足お先に夢の中で、いってきます。

♪AMAZON / WORLD 3 WORLD続きを読む

ASTRAL APACHE (STAR STORIES) / GALAXY 2 GALAXY

g2g
何故かこの時期になるとスピリチュアルな気分になるわけだが、ゆえにブログにおける創作文率も高くなります。こうご期待!誰か。今日も朝っぱらから、ダイエットコークを弛んできている腹に流し込む。そしてセブン。そんな流れでいよいよ佳境?URがご光臨です!

コレはイイですね、天下のUR〜2〜シリーズ物ですね。けれどコレの一個前WORLD 2 WORLDがそのあまりの完璧さ(あの4曲は完璧でしょう)故に&さらにコレは2枚組みですから、レコ屋で見つけ次第購入(珍しく新品購入)→ワクワクしながら帰宅→タイトルよく見ると"HI-TECH JAZZ"!かの名曲"JUPITER JAZZ"(WORLD 2 WORLDに収録)を嫌がおうにも連想→ドキドキでお家のタンテに針を落とす、がしかし、それほど衝撃は受けなかった。以上あまりにも期待が大きすぎたせいもあるのでしょうが、しかしやはり今でも、WORLD 2 WORLDのあのどれ一つとして欠かすことの出来無い完璧な4曲、を超える曲はこの2枚組みEPには無いと思います。

いや相当好きなのですが、何故かネガティブ方向へと行ってしまいました。コレも完璧には違いのですが。

♪ASTRAL APACHE (STAR STORIES) / GALAXY 2 GALAXY続きを読む

TRAVELLING WITHOUT MOVING / AIR 2

air2
さあ!プチトリップの時間です!皆さん準備はイイですか!?本日のプチトリップはですね、もちろんアラビア半島です。かの地、幻惑と魅惑のデザートローズ(byスティング)を目の当たりにしますよ!

そうですね、遠足のしおり通り、当然砂漠地帯からの出発となるわけですが、それも近くにオアシスも無い、大砂漠のド真中からです。それはもう喉カラカラですよ。「み、みず…みず〜」って。オアシスありませんからね、ゲータレードのPP(プラスチック)ボトルにメローイエローを満杯にしてこない上に、砂漠入ってすぐ全部飲んじゃうんだから…だから後々の事を考えて計画的に水分補給しろよ!って口を酸っぱくして言ったのに…

さて、まあ水はそんな計画性の無い人たちのせいで、実に可哀相ながらラクダを一頭つぶしまして、腹&コブの中のキャメルウォーター(勝手に命名)で水分補給をしてと。

旅はテクテク当然歩きなんですが、それがもう大変ですよ、皆さん、特に体育会系クラブ等所属の方は身をもってご存知かもしれませんが、砂の上を歩くというのは思いのほか大変です。言っておきますが、日本の海岸なんて比べ物になりませんよ。鳥取砂丘くらいなら近い物があるかもですが。反発が少なく、めり込み、抵抗も大きいですからね、一歩一歩深い砂に足を捕らわれながら進みます。しかも当然暑い&遠く砂漠を渡ってくる空っ風の熱風、という過酷過ぎる状況下で、です。ですから汗と乾燥によって一層水分補給は大切で、もし上のような状況になったら文字通り直で命取りになります。

ゆえに砂漠の民は高温にも関わらず、全身を覆う装束を身にまといます。わずかの水分も逃さないために。ちょうどお時間となりました終わりです。

♪TRAVELLING WITHOUT MOVING (TRIP 8) / AIR 2続きを読む

THE SUNSHINE UNDERGROUND / THE CHEMICAL BROTHERS


セブン頑張りますよ〜昨日のプライマルの曲はどーもイマイチだったんですが、いや傑作アルバム中ではという意味ですが、この曲はやはり傑作アルバム中でもかなりイイ曲ですね。とはいえ、今回のセブンシリーズがなければこうやってスポットを当てることもなかったんですが、というか、知らなかったこんなにイイ曲だったなんて。これはエウレカスタッフ流石です。前の名曲"LET FOREVER BE"と同路線のビートルズ時代調のサイケデリック感覚をもった、まあビッグビートなんですが、そんなトリップ感覚で満点です。アルバム構成的にもばっちりなんですが、というか、このアルバム大傑作じゃないですか!これも知らなかったわ。セブンシリーズ感謝です。

♪THE SUNSHINE UNDERGROUND / THE CHEMICAL BROTHERS続きを読む
livedoor プロフィール

gogleman

KEMPIRE(基本その日に買うてきた音源をいかにも前から知ってる風に語るブログ)

Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索(記事全文)
記事検索 by Google
Categories
Archives
読者登録
LINE読者登録QRコード