KEMPIRE

How deep is your Love?

2006年01月

夢千代日記11

BEHINDTHEWHEEL
夢千代まだ最終回ではありませんでした。。まだ一回残ってました。勘違いしてました。思わぬボーナスと言うよりも、結構キツイ>観るの。いや朝っぱらからアレはキツイですよ…その後一日中ダウナーですからね。仕事も手に付きません。。

でそんな今日は、また特に書く事も無いですね…すみません。
ラス前(最終回前)だってーのにまたしても淡々と進行。特には、孝夫(松田優作)の過去が徐々に明らかになり中。殺人者かと思っておりましたが、犯罪者ではなく、元ボクサーにつき、試合中に相手を死人送りへ。その所為もあり、その過去を思い出したくない!との強い願望から、記憶喪失が治らないとの事。明日には治る事と思います。そして、元婚約者の元へ?そして、夢千代さんとはお別れのはず、ヤッター!
金魚&元御曹司、確実に心中の方向へ?そんな親密さの中、夜、はる屋に帰らず。金魚さんの子、あこちゃんはそんなんで家出を敢行>逢阪にいる生みの親の元へ。

そんなとこですか。。そんなんでも、ダウナーだわ>今。

そうそう、夢千代さん、まだお座敷に出てるよ、明日本当に死ぬんですよね?

ドサ回りの旅芸人一座に入りたい。そしてオースイートリトルガール、君のことを守りたい。

♪BEHIND THE WHEEL (REMIX) / DEPECHE MODE続きを読む

TIME AFTER TIME / NOVASPACE

timeaftertime
ノヴァスペースちゃんが天下の超80’sヒット曲シンディーローパー「タイムアフタータイム」をカバー!80’sってやっぱりイイわ〜原曲自体とても素敵。それを元にノヴァスペースちゃん?がパラパラ仕様のドトランスに!そんなモンです我々一般庶民の心に響いてくる曲は。小難しい音楽は苦手です。また小難しいことも一切わかりません。私のことを見つけられそうな時、あなたはいない。あなたのことをつかまえられそうな時も、あなたはいない。いつも。それでも私はあなたのことをここで待っています。いつも。(脚色)

♪TIME AFTER TIME / NOVASPACE続きを読む

夢千代日記10

oliviabest
さていよいよ佳境に入ってまいりました「新・夢千代日記」の9。
本日的には、また夢千代さんのベッドシーンより開始。なにか「人が死ぬ時」という、末期患者を見てきた外人医師のその考察&体験談を綴った本を読んでいました。人は、もう治らない病気で死ぬとわかってから、第一段階として「やり場の無い怒りを人&物にやつ当たり気味にぶつける」、第二段階「何か良い事をすれば、もしかしたら、良い方向、下手したら病気が治ってしまうかもしれない、という幻想を抱く」、三、四が無くて(お話の中では語られなかった…)、第五段階として「死を受け入れる」そうな。

その後、孝夫が吹雪の中、床に伏せっている夢千代さんの為に、でかいビニール袋の中に鯉を入れてはる屋へ通ってきました。男ですね〜好き>孝夫、というか、松田優作。それを夢千代母の友達のまかないさんが鯉こくにしていましたよ。

その孝夫の身元が判明中。元ボクサーで、そのマネージャー(セコンド?)&婚約者が湯村に到着→でも会っても孝夫記憶喪失中につき、さっぱりわからない。
金魚さん&造船会社の元御曹司だったが、そこから内緒で逃げ出してきたおっさんが、もう金が無くて旅館には居られなくなり、逢い引き用にボロアパートを借り(金魚さん出費)、同棲生活に突入か?でも明日、心中するはず。。

でもそんなのもロマンですよね。実は僕もそんな事してみたいんですが。イイじゃないですか、ひなびたと言うよりも、過疎化進行中で、人影もまばらなド田舎の廃れた温泉街にて。なんだか木造築20年くらいのアパート、窓から見える風景と言えば、ぴったりと直ぐ隣にあるスナックのみ。その店のチカチカと切れかかっている赤&青のネオンが、曇りガラスを通して真っ暗な部屋の中にさし込んできます。そんな部屋で、君と二人、事の後。君は近くのストリップ小屋で働いていたが、もう来る客も無く言わばお払い箱。僕はと言えば、深夜イカ釣り漁船に乗っていたが、それももう商売あがったりな感じでお払い箱。そんな二人の行く末は、真っ赤な紐(ひも)でお互いの手首と手首をきつく結び、風呂付きなら良かったのだが、そんなもん無し、しょうがないので、大家には迷惑をかけるが、四畳半一間の居間で、お互いの手首と首を鋭利な刃物で切り、その血が、汚く日に焼けて、しかも刷りきれてしまって目もよく分からない畳へと、染み込んでいきます。

そんなとこです。

♪そよ風の誘惑/オリビア・ニュートン・ジョン続きを読む

RAPTURE / BLONDIE

rapture
目くるめくストロボフラッシュライトの中、極端に短い周期のフラッシュで、見えてる君は時折ストップモーション&コマ送り。全身にピッタリとヒッツクような真っ白なトラックスーツ、もちろん三本線。足にも三本線。頭にはもちろんカンガルーのポイント。ブレイクダンスバリのホッピングまで飛び出し、次には床でくるくるウインドミルまでしそうな勢いだ。切れの良い動きには誰もが注目。まさにフロアーを一人占め。そんな熱い視線を浴びまくっている君。見ている僕は気が気じゃない。ジェラシーな気持を押さえながらも。実はひそかにうれしかったりする。そんな時にかかっている曲といえばこんな曲。ヒップホップテイスト満載の、しかし基本はあくまで、ファンキーディスコサウンド。ノリノリだ。

♪RAPTURE / BLONDIE続きを読む

TEARDROP / MASSIVE ATTACK

teardrop
今日はあなたの好きな雪模様でしたね。
ここ関東地方にも天使の羽根のほころびが舞い降りてきました。
積もった雪を見ていると、心の底まで凍えそうな気持になるのですが、
あなたはいかがでしょうか。好きだからそのような気持にはなりませんか?
でもあなたが好きな物は何でも、好きになるよう努力します。
雪は、好きになりつつあります。
静かに舞い降りる真っ白なその雪を、あなたの純真な心と重ねて、見ています。
相変わらず寒い日が続きます、まだまだこれからも続くようです、
どうかお体だけは大切に。

♪TEARDROP (feat.Elizabeth Fraser) / MASSIVE ATTACK続きを読む

REPLICANT LUCIFER + SPIRITUAL PRAYER / SUGIZO

replicant lucifer
えっと皆さんご存じスギゾーなんですが、もちろんルナシーの。なんて全く詳しくないのですが、何故か持ってたマキシ2枚でも。何故これを持ってかと、誰も知りたくない事を説明しますと、これはスギゾー氏がドラムンベース系曲に意欲的に取り組んでいた頃'97年の物、だからです。そしてこのマキシ2枚では、リミキサーになんと、DJ KRUSH,LEMON D,FABIO,ARTEMIS,DILLINJA,PESHAY,808STATE等、主にドラムン系の人々、それも超一級の方々、総動員の感もあります。もちろんDJ KRUSH,808STATEはドラムン系ではありませんが、その他は本当にもの凄い面子です。

またどうでもイイ感じで申し訳ございませんが、当方の第2(第1は?)専門分野だったりします>ドラムン系。今までここKEMPIRE音楽市場とやらでは敢えて控えてきたのですが、それがまさかスギゾー氏の物でドラムン界へ突入するとは当の本人も想像だにしなかったです。しかしペースは緩めでお願いします。。

さて、肝心の楽曲群、一曲一曲レビューもできませんが、2枚合わせて12曲(バージョン)ですから。早速ベストトラック賞は、両盤ともに収録の、LTJ BUKEMのレーベルGood Looking Recordsの当時若頭系(他にはBLAME,MAKOTOなどいたかと記憶しています)であったARTEMIS(SHOGUN)が手がけている二本、がとても素晴らしい出来です。正直、スギゾー氏の原曲のぶっちゃけ単純すぎるドラムン曲の面影は一切無い、当時流行りのドラムンカテゴリー、アートコア(アンビエントな雰囲気を持ったドラムンベース)系楽曲として、しかも、疾走感溢れるドラムンベースとして、生まれ変わっています。今日の所は長くなっても何ですのでこの辺にしますが、しかしそれにしてもこの二本、必聴です。アマゾンで90円〜買えます。

♪LIKE A GOLD Le Fou (REMIX BY ARTEMIS) / SUGIZO続きを読む

UPSIDE DOWN / DIANA ROSS

upside down
フリンジフリフリの革のカウボーイスーツ&カウボーイハットで頭の先からつま先までキメテル僕。君はといえば、胸元が大きく開いてるチェックのネルシャツ&プリーツが入りまくってるフリルなスカートでキマッテル。そんな二人が今いる所といえば、赤→青→黄色と目まぐるしく点滅する電飾バリバリのダンスフロアー、の上。二人でキメル、アフロツイスト→バンプ→チャチャ、はまさにソウルダンスの歴史。誰もが僕らに注目。だけど僕らはそんな注目には無関心。頭上でひたすら回ってるミラーボールと同様。ただ黙々と、しかし正確に、ステップをこなしてく。そう正確無比、コンピューターより正確だ。そんな時にかかってる曲はといえば、こんな曲。シーケンサーよりも正確なファンキービート&カッティングギター。それらをバックに、ラウンド&ラウンド、アップサイドダウン、インサイドアウト。

♪UPSIDE DOWN / DIANNA ROSS続きを読む

LIBERATION / MATT DAREY

liberation
ちょいトランス攻勢です。。マットダーレイの代表曲です。
原曲自体、若干デモっぽさ=素人っぽさも漂う(そういうの好きなんです)、
言わずもがなの超名曲かと思いますが、そんなモンをシスF氏がいじくってます。
そして、それがまた、名バージョン。正直、20世紀を代表するような('99年産)、
トランスアンセムなのではないでしょうか?
事情通の方、もしそこにおられるのでしたら、いかがでしょうか?そんな事より
「君と伴に歩く道 握る手に微かな誘惑を感じながらも
いつしか君は一人天使の如く 僕の元より飛び立ちぬ
どうか僕を置いて行かないで!でもさようなら…」
タイトル等から自動初期的に詩を書いてみましたよ。支離滅裂?

♪LIBERATION (TEMPTATION - FLY LIKE AN ANGEL) (FERRY CORSTEN REMIX) / MATT DAREY PRESENTS MASH UP続きを読む

夢千代日記9

protectyourmind
ども夢千代です「新・夢千代日記」の第7話でした。ほんとどーってことないんですけどね…結局一番イイのはオープニングだったりします…川端康成『雪国』バリのトンネルを抜けるとそこは雪国だった風のオープニングが。トンネルを抜けるとそこは、心中プラネットだった…(勝手に命名)。その後山陰(鳥取県?)地方では有名らしい飛んでもなく高い所を走る高架橋(金魚さん&リーマンはそこから飛び降りようとした)を電車が走っていきます。その時流れる「夢千代日記」のメインテーマがまた…(・∀・)イイ!!当然武満徹。正直それだけでお腹一杯になりますけど。オープニングだけで。死ぬまでにはあそこ>高架橋&湯村(本当の名は湯里)には必ず行きます死にに。その時一緒に逝ってくれる人キボン。

なんてまたネガティブ発言ですみませんが、肝心のお話は。イイ感じですよなんか(笑
特に感銘を受けましたのは、夢千代さんのお母さんの友達が春屋にきて居候中なんですが、その人が話した「広島菜」という菜っ葉の名前の由来など。
「昔、広島に原爆が落ちる前、広島は軍用施設等建設ラッシュだったので、多くの男の人達が集められていました。そこへピカドンが落ちたものですから、多くの男の人達が死にました。とある男性が、その時たまたまケガをしていた為、広島に駆り出せれていなかったのですが、逆にその所為で、何故お前はあの時お国の為に死ななかったのか?と地元の人達から責められました。その所為で、その男の人は悩み苦しみ、その後そんな自分でもこの国のお役に立てる事は無いだろうか?と考え、そうだ!残されてしまった多くの奥さん達でも、力が要らず簡単に漬けることのできる、菜っ葉を栽培してみよう!と思い立ち、独自の品種改良で、柔らかいけれど芯のしっかりした菜っ葉の栽培に成功しました。それが今の広島菜です。それを使った漬物はやはり柔らかく美味しいそうです。」のお話。

長くなりましたので今日の所はこんなんでイイでしょうか…
後は、そのお母さんの友達が実は湯村へ死にに来たらしく(こんなんばっか…)、しかし夢千代さんにそれを悟られ、「春屋でまかないさんが必要ですので是非うちへ来てください」と言われ、夢千代さんのお母さんのお墓の前で「ああ!私はあんたの娘に命を救ってもらったよ!」という場面、号泣。

後は、夢千代お相手役の孝雄を演じる松田優作、かっこよすぎです…惚れます。
あの影のある憂いを秘めた目で(セクシーです…)、余命幾ばくも無い夢千代さんに、「もうお座敷へ出てはだめですよ!ああ、どうしたらあなたのことを守れるんだ」なんてね。夢千代さんを守るのは僕の役目かと思っていましたが、あんなイイ男相手ではまず無理だな。

後は…またしても!金魚さん、やはり!心中の方向へ!でそのオッサンと座敷で逢い引き(イイですね…)中の濡れ場(イイですね…)がちょっとエッチだった…興味深々です…接吻してた!接吻!あははは〜

♪PROTECT YOUR MIND (LANGE REMIX) / DJ SAKIN & FRIENDS続きを読む

STARLIGHT / DESIDERIO

starlight
ブログも一年以上やってますと、何て言うかこう心機一転!まっさらな白いキャンバスの上へ、心に浮かんでくるイメージを思いっきり書きなぐりたい!って衝動に駆られますね。いやつまり誰も知らない前人未到の新天地へとフロンティア精神を持って、密かにお引越ししたいって事。
ちょうど当方今現在ブログ展開中のこのクソ(失礼)ライブドアもつぶれそうですし。
全く見ず知らずの引越し先、そこでのまた新たな素敵な出会い、現地の人々との暖かい交流、心のこもったおもてなし、なんつうのに結構憧れますけど。みなさんはどうですか?

そりゃ今の場所でのとても素晴らしく暖かい人々との体と体をピッタリ密着させた熱い交流、てのも勿論捨て難いですが、もしかしたら、それに勝るようなそれを遥かに凌駕するような飛んでも無い、そう、最高級な上流階級会員完全限定制クラブのVIPラウンジで、お通しとして受け渡される極上のコークにも似た、この世で最高のエクスタシーな出会いが待っているかもしれませんよ、あなたを。

今までの素敵な人々との出会い&交流はとても筆舌には尽くし難い素晴らしいもの、だったでしょうが、それらに後ろ髪引かれながらも、止めてくれるなおっかさん、そんな親心を持った保護者のみなさんと、今宵今夜のこの月を涙で濡らしてみせましょうぞ風に、今生の別れなんていうのもそれはそれで一興では?

まだまだネットですからね、オフ会等リアルな交流を持った人ならいざ知らず、ブログなんてのも回線切ったらはいそれまでよ、です。回線切る=死ですからねネット上では。

そして曲は↑のネガティビティな発言とは全く関係無い、素晴らしい曲です↓

相変わらず詳細知りませんけど、リミックスをAvBとシスF氏がやっているようです、どちらも素晴らしいのですが強いて言えば、シスFの方に軍配。長さ的にはAvBの約半分ですけど(7分)。

こんな曲を関東大震災後、月と星々だけは全く何事も無かったかのように、いつも通り輝いている。倒壊してしまって誰もいない深夜の首都高速を二人で歩きながら、聴いてみたいですね、
あなたと。

(今日も濃いですね…)

♪STARLIGHT (FERRY CORSTEN REMIX) / DESIDERIO続きを読む
livedoor プロフィール

gogleman

KEMPIRE(基本その日に買うてきた音源をいかにも前から知ってる風に語るブログ)

Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索(記事全文)
記事検索 by Google
Categories
Archives
読者登録
LINE読者登録QRコード