KEMPIRE

How deep is your Love?

January 2006

1987 / THE JAMS

1987
おいーす!テンション高めでいくのかどうなのか。あんまりやりたくないようなTHE JAMS"1987"でも。魅惑のアルバムですね。これ再発盤らしき物ですが。B2"THE QUEEN AND I"にてアバのサンプル勿論"DANCING QUEEN"勿論無断使用によりリリース後にアバ側から訴えられて、廃棄処分となった、やっぱり魅惑のアルバム。前書きましたTHE HISTORY OF THE JAMSのインナーにその時焼かれた"1987"が載ってます。かわいそう…他にも、単なるBBCのTOP40って番組(ラジオでしたっけ?)を録音しただけの物を延々と流してる曲なんかもありで狂ってます。実際得体の知れ無い例えばノイズ系なんかのLPにも匹敵するようなキワモノかと思いますが。いかが?魔性系のあなた。

♪THE QUEEN AND I / THE JAMS
19872続きを読む

PACHINKO / PRAHA PRESENTS XIAN

pachinko
時々むしょうにやりたくなるパチンコ。とは言え、ここ3年くらいやってませんが。あえて避けてる感じです。はまるとほんとやばいなと思ってますので…一時期(5年くらい前)もの凄くはまった時期がありまして、正直100万近くスリました…そんな頃、攻略本とか読み(まくりまではいきませんが)、実践してた事でも。。分からない人にはさっぱりかもしれませんが、いやパチンコごとき皆さん知ってるとは思いますが一応…
簡単な例を言いますと、真ん中のスタートチェッカーとかいう、まあ一番メインの花(チューリップ)みたいに閉じたり開いたりする穴に玉が入ると、ドラムっていうド真ん中にある"777"とかゾロ目になると大当たり(フィーバー)のデジタル表示が回転し始めるんですが、それを何回も連続させて回転させる為に、チェッカーにどんどんと玉を入れていき、保留ランプっていう回転予約クレジットのランプを、最高4つまで点灯する所、それを2個目までしか点灯させなければ、大当たりが出た場合、確立変動(通称、確変、1回目の大当たり後、次の大当たりが直ぐに出る、つまり連続大当たりが必ず約束される)になりやすいと真剣に信じて実践したりしてましたね…いや、台の種類よって2個目までだったり3個目までにしたりと変えたりしてました…
また何で、こんなエントリ書いてるのかも自分でも分かりませんが、このあと遅い昼休みにでも久々打ってみようかなと、思ったりしたもんで。多分行きませんけど。ちなみにパチスロは色々難しすぎて苦手です…一度、当たってるにも関わらず、分からなすぎて大恥じかいたもので…それ以来二度とやりません。単純すぎるパチンコヽ(´ー`)ノマンセー!やりませんけどね!実はこの曲の為に書いたエントリだったりして…↓

♪PACHINKO / PRAHA PRESENTS XIAN続きを読む

SATELLITE / OCEANLAB


どうも、また会いましたね。
ブログ、出口が未だ見えてこないのですが、そんなもの無いのでしょうか。
これを続けていく意味のようなもの、はあるのでしょうか。答えを知っている方、ぜひ教えてください。
純粋に自分の為だけに書きたいのなら、カギ付きの日記帳に書けば良いのかもしれませんが、
このネット接続をされているブログとやらで書く以上、人の目を気にしない訳にはいかず、
そんな矛盾も楽しみつつ、続けてますけれど、飽きない事も無いですね。
狭間(はざま)、何故かそんな言葉が浮かんで来ましたが。
理性と情熱の狭間です。そういうの好きでしょう?複雑な人間のはずだから。
こちらは一喜一憂ですよ、あなたの態度しだいで。

♪SATELLITE (Floris de Haan Mix) / OCEANLAB続きを読む

郷愁アボビ

相変わらず暇なので昨日まとめて某所(レ○ファン)に捨ててあったのをこのgogleman様がまとめてサルベージしてあげた、でも誰も興味無さそうなアボブ&ビヨンド関係数枚、のご紹介です。こうご期待(?

ちなみに画像見ればお分かりかと思いますが、すべて彼等のレーベル(ANJUNABEATS)からの物です。でその順番(型番)無視で行きますけれど。手に取った順番です…

a&b1まずは1枚目、アボビ(独自略)の変名、と言いますかこれから書くもの全てアボビの変名ですが、アボビの次に有名なメイン名義オーシャンラボの曲みたいです。いかにもなドトランスで、やはり今風のトランスの良く出来たテンプレートのような曲ですね。イイじゃないでしょうか?BがAvB(アーミン)によるリミックスです。それはまだ未聴ですが…あ、今聞きました試聴音源作り中に、これも氏典型的な感じでした。パッと連想は例の24 AvBリミックス似?いや中々ですね…
a&b22枚目は出ました本家アボビ名義の曲、をまた別名義AIRBASEとその他2名がリミクシーズ盤のようです。でもちろん聞いてるのはそのAIRBASEによる物。これまた…若干サイバーな感じのトランスですか。やはりベタですが、イイ感じはイイ感じ。確かにあまり言う事も無いんですが、、ファーフロムインラ〜ブ!
a&b33枚目は一番アボビに関係無さそうな、でも一応アボビの3人中1人のユニットらしき物、ですが、これまたオリジナル盤ではないリミックス盤のほうで、一応今A面聞いてますが、これはイマイチですね…アボビ得意な感じのドラマチック=大仰&叙情性がイマイチ感じられず、チャカポコしてます。他人によるリミックスなのでしょうがないのでしょうが…
a&b44枚目はまたオーシャンラボで、これはBにシグナムによるリミックスM入りですね。この名義オーシャンラボは、やはりメインになりつつあるようなので、リミックスにもそれなりのネームを持ってきてたのでしょうか?↑2枚のリミキサーは知らない人達ばかりですし…さて原曲のほうのみ試聴、これもそれなり。と言うか普通〜ですね…ではBのシグナムを聞きますか…お、やはりこっちの方が良い。シグナムもそれなりに好きですが、シリーズ化してもイイくらいなんですけどね、でもそんなには持ってないかも…、彼ら流の疾走感がありますね。むーこれも中々、1枚目ともども、リミキサーの方に軍配、かも。

a&b5さてオマケコーナー、これって、多分、アボビの変名では?THE MISTERYっていかにもなネーミング。クレジットも人名とか一切無しでそのまんまTHE MISTERYですし。知ってる方ご一報(いなさそうだけど…)。で当然原曲未聴…でBのアボビリミックスは、これまた!極めて普通…、と思いきや、すみません今リアルタイムで聞いてるので、ブレイクが!キタ!って感じ?かな、今そこをリアルタイムで聞いてるので(笑。叙情性はありな感じ。あれ?原曲ブレイクのほうが良かったり、今聞きました!

以上、昨日の収穫アボビ(アビバじゃないよ←結局これが言いたかっただけかも…)の5枚也。

DOCTRIN' THE TARDIS / THE TIMELORDS

timelords
ツインピークスがスピリチュアルになってきて今日16章だったんですが、もう犯人分かっちゃいましたが知らない人の為に、ネタバレはナシよ。まさかあの人だったとは…皆さん知ってると思いますけどね。しかしあれ犯人が分かってからも後6回くらい?ダラダラと意味も無く続くんですよね。ツインピークスサントラ持ってたと思うんだけどな〜どっかいっちゃいました…

で代わりと言っては何ですが、KLF変名タイムローズです。知りませんけど、この曲"DOCTRIN' THE TARDIS"が唯一の曲のようです。BBC大昔の名作ドラマ「ドクターフー」ネタのようです。タイムローズって名義自体ドクターフーネタみたいです。ほんとよくわからなくて申し訳ないのですが。面白そうな番組ですね>ドクターフー。HP(凄いインスピレーション掻き立てられるようなHPですけど、タイムマシーンネタのようですね)

このマキシはオリジナルリリース時からずっと後のUSはTVTからの再リリース盤のようです。誰でも知ってるKLF世紀の名曲「愛って何時?」原曲をカップリングしてます。タイムローズのリリース作品は↑でも書きましたように、この曲のみのようですが、DISCOGSなどでみてみると、いやこの曲だけなんですが、バージョンがたくさんあるようで非常に興味深いですよ。70'sのグラムロックの人ゲイリーグリッターなどをフィーチャーしてるバージョンなどもありです。しかし一昨日書きましたジャムスのベストにも同バージョン(GARY JOINS THE JAMS)収録でした。ざっとそんなとこでしょうか。

♪GARY JOINS THE JAMS / THE TIMELORDS続きを読む

ALL NIGHT DANCING / LIPPS, INC.

mouthtomouth
今日は楽しいホームパーティーだ。
どうせテーブルクロスを被せてしまうのでテーブルなんて何でも良し。
思いっきり事務的な折畳式長机を何脚かオフィスから無断で持ち出し、
社用車のバンも勝手に私用で、それに積み込み持ってくる。
椅子は基本的に無しのスタンドパーティーだが、一点豪華で、
これは当方自慢の総革張りのカウチソファーを和み系の方々用に
端っこのほうに置いてみる。食材は各自持ち込み、で助かります。

僕はDJではないのだが、自分のうちでのパーティーなのでしょうがなく、
それの真似事などをしてみるつもり。
そんな事なのでどんな選曲がいいのか?とか難しいのだが。
とりあえず、過去にパーティーDJさんがかけてたそうな曲でいってみる。

そんな中の一曲。80's前夜、永遠の一発屋の代表的グループ、リップス。
といえば、誰もが連想する「ファンキー・タウン」なのかもしれないが、
それではあまりにも普通すぎるので、ここはあえて、彼ら唯一のアルバム
『マウス・トゥ・マウス』の2曲目「オール・ナイト・ダンシング」で、
我が記念すべきパーティーDJデビューのオープニングを飾ってみるつもり。
この曲も充分ベタだが…さてどんな反応がかえってくるやら、
セッティングしている今から、期待と不安でドキドキだ。

(フィクションです)

♪ALL NIGHT DANCING / LIPPS, INC.続きを読む

THE HISTORY OF / THE JAMS


昨日のジャムス繋がりで。昨日も書きました"1987"というLPをやる前に、そう言えばこんなCDもありました的に。これぞまさにジャムスのベスト・オブ・ベスト!?でもそんなに音源あるのかな〜>ジャムス。"1987"収録曲ともだいぶダブってるのですが…いやほんと何なんでしょうかね〜これ。
一曲目のビートルズネタ"ALL YOU NEED IS LOVE"から度肝を抜かれますけれど。いやビートルズだけではなく、サマンサ・フォックス(知ってますよね?元USポルノ界の大女優後フリースタイル系のボーカリストとして超ヒットの人、所謂80's)なども飛び出し大変びっくりです。
その後の曲(全9曲)も分かっただけで、MC5、JBビーツ、ホイットニーヒューストン、ジュリーアンドリュース、マイケルジャクソン、多分トト、ワーグナーのワルキューレ、ジミヘン、ドクターフー、等々(ネタに弱い当方でもこれだけ分かったのですから、あなたが聞けばこの倍分かると思いますよ)まで飛び出しビックリドッキリメカです。但し「音楽」としては決して万人にお勧めできる内容ではありません…アマゾンで買えますが…

♪WHITNEY JOINS THE JAMS / THE JAMS続きを読む

TRIED SO HARD / BOBBY PRUIT

triedsohard
誰も興味ないと思うマーク関係でも。7番です。BOBBY PRUITって人は純粋にボーカリストの人で、バックのプロダクションは勿論マークです。クレジットにもありますが…いずれにしても傑作。一言ディープ!そんな初っ端のディープ過ぎるシンセベースからしてやられるんですけどね…個人的には。いやほんと飛んでもない。B1のALT. VOCAL MIXとかもほんとやばい…押さえ気味のA1のボーカルよりも、より情熱的に盛り上がって、イク!感じです。ただ、トライ!っていう♀コーラスは今聞くとさすがに古いかな…B2その名もLSD MIXもまさにケミカルな感じのドハマリなダブで○。と言うか、全バージョン完璧。。でも興味ある人いる?(涙

♪TRIED SO HARD (ALT. VOCAL MIX) / BOBBY PRUIT続きを読む

IT'S GRIM UP NORTH / THE JAMS

jams
さ今日もそこのあなたの為だけにこのブログ書きますよ!
ですが今日もまた、全くあなたの興味無さそうな音源で申し訳ない。
KLF変名THE JAMS(THE JUSTIFIED ANCIENTS OF MU MU)の作品
「北国って厳しいよね」です。
当方は世界でも五万本の指には確実に入るくらいのKLFコレクターなのですが、
そんな僕でもこの名義ではこの12"盤&"1987"(いつか気が向いたら書きますけど)
という得体の知れないLPしか持っておりません。でもほぼそれのみ>この名義作品。
そんな軽くレア名義の曲なのですが、曲調的には、当時('91)のジミーコーティーの
趣味モロ出まくりな感じのドハードコアテクノな感じです。
ピコピコなSE音満載な感じでイグニッションスタート→
ドスンドスンいう重い感じのキック&ウニョウニョアシッドシンセベース→
誰なのか(片割れビルドラモンド?)の語り風白人ラップ調、等加わり超ハードに。
絶好調な感じで盛り上がっていきます。
が、その後ずーっと同じな感じで極単調に引っ張りに引っ張っといて、
いい加減飽きてきたな…という7分頃、イギリスを代表する作曲家?パリーの代表曲?
「エルサレム」が突如として降臨。
イングランド北東部に位置するニューキャッスル・アポン・タイン辺りから見た北海上空へ、
その暗雲のかすかな隙間より一筋の光とともに、黒鳥にも似た真っ黒な翼を持つ魔王ロキが
お供の堕天使達を従えて舞い降ります。そんな感じじゃないの?

♪IT'S GRIM UP NORTH (PART 1) / THE JAMS
続きを読む

お知らせ

夢千代さん夢千代日記最終回観れなかったっす。。
僕のとても楽しい解説を楽しみにしていた方々すみません。。
&さよなら僕の夢千代さん。

IN THE END / LINKIN PARK続きを読む
livedoor プロフィール
Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索(記事全文)
記事検索 by Google
Categories
Archives