KEMPIRE

How deep is your Love?

2005年08月

14 Hours To Save The Earth / Tomski トラウザース8

14 hours to save the earth
Welcome to KEMPIRE.

さてトラウザース8で、すみませんねえ。。
トムスキーヒット曲"14 Hours To Save The Earth"(14時間で世界を救えだ?)
ヒット曲だなんて言ってトムスキー、全然知りませんけどね。ただ持ってるの
もう1曲"Love Will Come"12"ですが、その2曲しか無いみたいですね>曲。
曲的には"Love Will Come"のほうが好き(リクエストととかしてくれたら書きますけど…)。

でこっちはCDSで、もちろんトラウザースとvsな感じでなんとシケインリミックスも。
ただ、トムスキー自体がシケインの覆面プロジェクトでは?との説もあり。
シケインの曲をよくトムスキーがリミックスしてますし。

でこの曲はそんな両者対決盤の趣もあるんですが、どっちが良いかと問われれば…
シケインかな?トラウザース特集中ですが、そのトラウザースは、
なんかサイバー(トランスと言う意味でなく)な感じで、そこがちょっとダサいかな。
(ただまあ原曲自体そんなサイバーな感じなんですけども)

比べてシケインは、展開ありで、結構凝ってる。途中ブレイクビーツぽかったりして、
早すぎる(1998年物なので)ブレイクスな感じもあり。やっぱ覆面かも…

でも音源はやっぱりトラウザースのほうで…一応特集中なので。
(これもリクエストとかしてくれたらシケインのほうもわざわざ載せますけど(笑)

♪14 Hours To Save The Earth (Trouser Enthusiasts 12" Sci-Fi Mix) / Tomski続きを読む

ルーブル美術館/エンニオ・モリコーネ ぁ嵌しきルネサンスの聖母」

au louvre
モリコーネキタ━━━━━━\(T▽T)/━━━━━━ !!!!!
もっこりモリコーネ。もっこりっこ。もっこりっこコーネ。
コーネリアス、は猿の惑星の主人公。コーネリ。ヨーロレイッヒー♪
書くことねえ…しかしモリコーネも何気においしいふれーずだな。
KEMPIRE音楽市場です。

でその4曲目。書くことないとか言ってますけど、この曲も実はイイ曲。
「美しきルネサンスの聖母」です。

やはり、冒頭の哀愁に満ち満ちたオーボエ&チェンバロからして一気に持っていかれますが、
その後来る、ドラマチック&やはり哀愁なストリングスオーケストラとのコラボレーション
が、抜群に秀逸な感じ。が中盤〜後半始めのフルートかな?の旋律がそんなに好きではない。

そんなとこかな?個人的に吹奏楽器ではフルート、ピッコロ等の金管よりも
(やはりキンキンするので…)、オーボエ、クラリネット等、木管のほうが好きですね。
暖かいので。

蛇足ライナー情報では、この曲もの曲と同様「蒼い本能」(←見てえ…)使用曲。
そこでは「水の中のオーボエ」というタイトルだったそうです。

♪としきルネサンスの聖母 / エンニオ・モリコーネ
続きを読む

Showroom Dummies / DMX Krew

showroom dummies
個人的アク抜きで。。KEMPIRE音楽市場です。

私的ルーツの一つにエレクトロと言うのがあるのですが、
アーサーベイカーなぞ神の一人かと思っておりますし、
さらにそのルーツ的なクラフトワークなぞも、もちろん。
そんな両者、1982年の奇跡的な間接的コラボレーション
(クラフトワークはサンプリングネタ)が、あの伝説的
エレクトロクラシック、と言うよりも、元祖エレクトロ曲
Afrika Bambaataa & Soul Sonic Force"Planet Rock"
だったわけです。皆さんご存じのように。

さてそんなエレクトロが1990年代中ごろ一大リバイバルをしまして、
今は無きUKの伝説的レーベルClear(←デトロイトテクノアーチスト
Juan AtkinsのCybotron名義の名曲より取られている。
ちなみに、最近ミッシーエリオットのヒット曲(タイトル忘れ)にて、
この"Clear"が大々的にサンプリングされており、
これを機にAtkins氏には大復活してもらいたい)や、
ドイツはDJ HellのDisko Bのサブレーベルとしてスタートしたが、
後にそっちのほうがメインとなってしまった今日のレーベルGigoloや、
今日取り上げた、USにこの人ありのDMX KrewのレーベルBreakin'等々
多数のレーベル&膨大な量の玉石混交作品群(主に12")がリリースされてました。

後(1990年代終盤)にこのムーブメントは、エレクトロクラッシュとなり、
パンクロックやディスコ(主にミュンヘンディスコ)等リバイバルと
融合orごちゃ混ぜのカオス状態となり、現在に到る、かと思います。

そんな今日の音源は上記2者、クラフトワークの楽曲"Showroom Dummies"を
DMX Krewが傑作カバーし、Gigoloよりリリースした物となりました。

以上個人的知ったかアク抜きエントリでした。。

♪Showroom Dummies / DMX Krew続きを読む

ルーブル美術館/エンニオ・モリコーネ 「古代ローマ残照」

au louvre
NO!きつい…3曲目にしてこの勢い止まらず、もの凄い勢いだな。
僕、なんでこんなこと始めたんだろう…訳分かんないよ。ママー!
実はマザコンのKEMPIRE音楽市場です。

だってこの3曲目、いまいち、なんですもん。。
いや悪くはないのですが、この「ルーブル美術館」中、個人的一番の捨て曲かな。。
甘ったるすぎ。ルーブル的には「古代ローマ残照」なんて言ういかめしいタイトルですが。

ライナーによりますと、これまた日本未公開作品(でもタイトル聞いたことありますよね?)
「ある愛の断層」使用曲らしく、のちにミルバという有名な歌手の人が詩付きで
「昼と夜の間に」(これも聞いたことあるな>タイトル)として歌ったそうです。

導入部のメランコリックな感じは決して嫌いではないのですが、その後出てくるメロディーが。。
ちょっとソープオペラ(まあ昼ドラ)的なorハーレクインロマンス、もっと言っちゃうと、
レディコミ的に陳腐な恋愛劇を連想してしまうのですが、僕ちゃんは。

どうすかね?

♪8殿絅蹇璽淹直 / エンニオ・モリコーネ続きを読む

ルーブル美術館/エンニオ・モリコーネ ◆屮凜ーナス誕生」

au louvre
早速挫折しそうな勢いのあるこの企画「ルーブル美術館」全曲紹介。
KEMPIRE音楽市場です。
本日はお日がらも良く「ヴィーナス誕生」で。これまた素敵です。。

導入部のメランコリックなピアノ&本物ストリングス(オケ)からして、
向こうの世界へもってかれそうになる、昨日の「永遠のモナ・リザ」に次ぐ感じの
モリコーネ氏究極の美学第2弾!そんなヴィーナスの誕生ならぬ誕生です。

そっか、ヴィーナスの誕生か…見てみたかったな〜リアルに。さぞ美しかったのでしょうね!
birth venus
いえ美術の素養がほとんど無いもので(いやちょっとはありますよインテリなので)、
これは「ミロのヴィーナスの誕生」のテーマなのだろうな、という事くらいは分かるのですが、
その他知識は全くありませんから、そんな絵画的な突っ込みは入れられないので、
純粋に音楽から判断しますと。

とその前に恒例のライナーノーツからの受け売りでは、
この「ルーブル美術館」全曲がそうなのですが、全て氏の過去映画音楽&
TVドラマ曲群からの採録です。ではこの曲「ヴィーナス誕生」につきまして。

この曲は元々、アルド・ラド監督作品「蒼い本能」という、ありがちな、女性家庭教師と
教え子の少年の淡い恋&そして多分ちょっとエロい(勝手な想像)触れ合いを通して、
その少年の成長物語を描いた作品(ドラマかな?)中曲「彼女の瞳の色」だそうです。
でもちょっとイイ感じですね↑、見てみたいですね>「蒼い本能」
でもそういう女教師物?ってタイトルによく「蒼い」とか付きますよね。
しかも本能って…やっぱ見てみたいな〜そしてヴィーナスの誕生も。

なんで僕ってこうエロ路線に入ってちゃうんでしょうね…そんなつもりは、大いにありかな。。
多分一種の照れなんでしょうね>詩人路線とやらに対する。とまた自己分析と。

しかし、そんなどうでいいこと全部取っ払っていいくらいこの曲もやはり、名曲。

そうですね、ベネチアの縦横無尽に走る水路、そこをゆっくりとゴンドラで巡る、君と僕。
桟橋の下を通る度、9月のまだ強い、しかし、柔らかくなりつつある日差しをさえぎる、その影。
そこを抜ける時、急な日差しの眩しさを、避けるように手をかざす君。その手の隙間から見える
ベネチアのソレイユ。

そんな感じかな>純粋に音楽から判断。

♪▲凜ーナス誕生 / エンニオ・モリコーネ続きを読む

ルーブル美術館/エンニオ・モリコーネ  岷扮鵑離皀・リザ」

au louvre
どうもこんばんは鼻毛おじさんです。というオチャラケキャラはもうやめます。だって僕って、
雨後のヨーロッパなんかが良く似合う、その古い石造りで歴史を感じる街並みをバックに、
まだ乾ききらない石畳の上を革底(総革)の茶色いウイングチップで
カツカツッと音をさせながら歩いて行くのが絵になるようなイイ男、じゃないですか?
皆さんご存知のように。でそんなイイ男キャラを今まで敢えて封印してきたんですが、
いや僕のもう一方の理性&知性が邪魔をして。普通逆ですけどね。
まあ一種の照れがあったんでしょうね…自己分析すると。
で鼻毛おじさんとか言ってた訳なんですけど、もうそんなリミッターとか取っ払って、
これからは僕本来の姿であるイイ男キャラでいきたいと思いますね。
なので応援よろしくお願いしますKEMPIRE音楽市場です。
(こういうこと書くと怒る人とかいそうだな…洒落ですから…どうか怒らないでね☆)

そんな長いくせに何が言いたいんだか分からない適当なオープニングは放っておいてもらって、
ここからは真面目に。。

恐らく今まで誰もブログ上でやってこなかったであろう、
一枚のアルバムの全曲を、一エントリ中、一曲づつ紹介していこうという無理な企画を
やってみたいと思います。恐らく誰もやってこなかったであろう企画(2回目)が故に、
フロンティア精神で頑張ってみたいと思いますね。

でそのアルバムとは、映画音楽の巨匠、エンニオ・モリコーネ氏が、日本のテレビ番組
「NHK特集ルーブル美術館」の為に書き下ろした、と言うのは嘘で、
氏の膨大な量の過去傑作作品群より厳選抜粋して、
そのテレビ番組用サウンドトラックとしてコンピレーション化したのが、
この「ルーブル美術館/エンニオ・モリコーネ」です。

そしてその記念すべき一曲目を飾りますのは、ライナーノーツによりますと、
日本未公開作品「ラ・カリファ」という映画のサントラ曲「愛の始まりと終わりに」だそうで、
この曲はその映画中で、ある工場の労働者組合長である女性と、
その工場主との間に芽生えた許されない愛のテーマだそうです。
しかし、そんなロマンチックな背景などはどうでもよく、
「ルーブル美術館」中ではメインタイトルとなりました。その名も「永遠のモナ・リザ」です。

この曲を聴く度に、泣きそうになるのですが、そんなロマンチック&メランコリック&
哀愁&パッション等、その全てがこの一曲の中に存在しているのではないか?とさえ思えてくる、
モリコーネ氏、究極の美学にして、生きていくのは悲しみ以外の何物でもない、とさえも思える、
世界が悲しみ色に染まっていく名曲です。世界は悲しみに満ち満ちている(by綾波レイ)。

氏関係では「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」のサントラもサブテキスト的に
やってみたいと思います。一般的に有名な感じの「ニューシネマパラダイス」
とかはやりません。悪しからず。。

♪ ̄扮鵑離皀・リザ / エンニオ・モリコーネ続きを読む

She Does / Quivver

she does
鼻毛!鼻毛!やーい!バーカ!バカつったほうがバーカ!もういいや…すみません。
KEMPIRE音楽市場です。
SHE DOESというよりもSHE DIDなのだが、こんな事こんなとこで書くのも何なんだが、
自分内オチを付けたいので書く。

知り合いの女の子が今風の言葉で言うリスカをしまして、もちろん未遂で、
主な原因は、まあ男に振られたから、なんですが、でもまあソレがあってもなくても
前々から死にたい病の持ち主だったので、遅かれ早かれきっと、切ってたわけです。

女の子自体はそんなには親しくない単なる知り合いなんですが、
件の男の方がまあまあ親しい奴でした。そいつが言うには、
「元々暗かった(確かにちょっと暗かった)、付き合いかたもちょっと重かった」とか
「そんな感じで結婚を前提に、的にだんだん重くなってきたので、
距離を置こう的な事をちょっと言ったまで、それだけ、別に俺の所為じゃない」
とは言ってましたね。

何せ女の子のほう、そんなには知らないので、どっちがどうこう(良い悪い)
とか言えないのですが、思うに今流行のリスカ?アムカ?って言うんですか?
それってまあパフォーマンスだとは思うんですよね。
その子もする前、そいつにメール&電話してきたくらいで、
ほんとに死ぬ気ならそんな事もしないと思うのですが。。

そんな死ぬとか自殺系サイトだとかほんと良く分からないんですよね、流行ってるのが。
僕なんか、そんなサイトで知り合って集まったんだったら、死ぬんじゃなくて、
そこでオフ会にして居酒屋にでも飲みに行けばいい、とか思うのですが。
そんな深い所で共感できる連中と知り合えたんですから。

自分でも何が言いたかったのかよく分からないエントリとなりました。。
こんな事(知り合い自殺未遂)ネタにして書いてる事自体、おかしいのか?

でも今回の事で特に思ったのは、やっぱ恋とか愛とかは、愚か者のする事だなと。

♪She Does / Quivver続きを読む

Snow On The Sahara / Anggun トラウザース7

snow on the saharaanggun
こう暑くては「外へ出て歩き回るのなど自殺行為だな…」と思ってる
鼻毛おじさんことKEMPIRE音楽市場です。

さてしつこくてしかも嫌がられてるトラウザース関係の7となります。
でもこれは本命物?インドネシア出身で、そこで国民的歌手→
フランスでもデビュー→そこでもそれなりに成功したという変り種?
(フランスOfficial Site,日本Official Site.ファンサイト(ブログ))
そんな素敵美人ボーカリスト、アングンさんのきっと名曲系(詳しくないので)
「スノーオンザサハラ」って曲です。
ロマンチックですね"Snow On The Sahara"ですからね。
いや実際時々雪は降るとか聞きますけど?ほんとですかね〜

このトラウザースミックスはほんとに良いですよ。
展開はいつも通りのワンパターンで上げて下げたまた上げるですが、
音色等がイイのかな?トランス系用語でいう所謂キラキラ系ですかね。
+ドラム&ベースのリズム隊もいつも以上にグイグイ来る感じで。
ほんと典型的トラウザース節なんですけど、何がイイんだろう?(笑
きっとアングンさんのセクシー&メランコリックな感じの歌声も
相当貢献しているのでしょうね。

まさに、灼熱の砂漠に降ってくる天使の羽根のごとき雪、にも似た
爽やかな清涼剤ですね。

♪Snow On The Sahara (Trouser Enthusiasts Kangaroo Juice Remix) / Anggun続きを読む

Beautiful Things / Andain 打ち水をしよう

beautiful thing
鼻毛おじさんといえば!KEMPIRE音楽市場!

生きていくのってきついですね。吐きそうです。。
まず、暑いじゃないですか?今。それだけで死に値しますが個人的には。
特にこの都会の暑さは尋常ではないですよ。おかしいって…
クーラーが吐き出す熱風、排気ガスの熱&塵、高層ビル群が外界からの風を遮断、
そして熱気がこもる。ヒートアイランド現象とはよく言ったもので、このままだと、
陸の孤島ならぬ、東京だけ独立した熱帯となり、そのあまりの暑さに上空では雨雲が蒸発し、
年間降水量も0となり、立派な東京砂漠が完成、じゃないですか?

7月の何日だったか忘れましたが、一斉に打ち水して東京の温度を何℃か下げようって試み、
ありましたよね。あれはイイですね、なんかアナログで。何よりロマンがある。

打ち水は風情があってイイですよ。特に、下町の長屋の軒先、木造家屋の木戸の前で、
和服姿の女性が、タスキ掛けなどして、袖をまくり、長め&細めの木桶から、
柄が木で玉の部分が金物のひしゃくで水を撒く。それを知らずに通った和服姿の僕の、
裾の所に水がかかってしまい、「あら、ごめんなさい」
「いえいえ、不注意だった僕が悪いんです」
「でもそのままじゃお風邪を召すかもしれませんわ」
「大丈夫ですご心配なさらず、だってこんなに暑いのですから」
「そうはいきませんわ、さどうぞ中へ入って、お拭きになってください」
「そうですか?それでは、お嬢さんの、お言葉に甘えて…」などの会話。
そして二人は座敷の奥へと消えていく、とか。(はしょりましたけどね)

そんな生きる苦しみを味わいつつ、明日も生きていくわけですが。

♪Beautiful Things (Photon Project Remix) / Andain続きを読む

American Beauty / O.S.T.

american beauty
一応鼻毛おじさんのKEMPIRE音楽市場です。

サントラシリーズで。「アメリカンビューティー」のやつです。
ここ最近の、といっても既にここ10年くらい、特にUSサントラの傾向、
豪華面子参加のサントラです。アーチストは、
エリオットスミス、フォークインプロージョン、フリー、ビルウィザース、
イールス、ザフー、知らん、知らん、ゴメズ、ペギーリーです。凄いですね。

ですが、このサントラの肝は、メインタイトルのトーマスニューマンと言う人の
最初と最後の2曲かと、僕は思っとります。
フリー「オールライトナウ」もイイですけどね(今ちょうどかかった(笑)。勿論フーも。。

american dream
さてその2曲、個人的知ったか情報では、
UKのディスコ大王ジョーイネグロがJakatta名義にて
大々的にサンプリングして超ヒットを記録した事が最近では思い出されます。
ご存知かとは思いますが、その名も「アメリカンドリーム」と言う曲でした。
それも2曲とも反則に近いくらい使用してましたので、
著作権料とか結構払ったんでしょうね。しかも超ヒットでしたので、
一体誰に著作権とかあるのかと分かりませんが、
その人(やっぱトーマスニューマンですかね)は棚ボタ的に大笑いでしょう。

そんなやらしい話をしたかった訳ではなく、、その2曲はイイですよ!
と言う事が言いたかったんです。。

映画も観ましたけど、よく覚えてませんが…確か友人が「あれ結構病んでるよね」とか言って
僕「そうかぁ?」と言ったのを覚えてるだけです。
あと、たしかレジ袋が舞ってるだけの映像を見て若い男女が美こそ唯一の価値的な事言って、
心中の相談もしたりしてた事思い出しましたね。暗え映画だなと。

収録曲数&一部内容の違う盤&邦盤等あるようです。

♪Any Other Neme / Thomas Newman続きを読む
livedoor プロフィール

gogleman

KEMPIRE(基本その日に買うてきた音源をいかにも前から知ってる風に語るブログ)

Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索(記事全文)
記事検索 by Google
Categories
Archives