KEMPIRE

How deep is your Love?

2005年07月

The Breath / Paul Schutze

Paul Schutze
お前たち、夢を持ち続けなさいよ。夢は大切なものですからね。
人間はパンのみにて生きるにあらず、神の言葉と夢を喰らいて、生き永らえん。
エンゲル係数は低いほどよいが、むしろエンゼル係数を高めなさい。
エンドルフィンとアドレナリンとドパミンの放出を抑えて、
アルコール血中濃度も常に低く、さらに脂っこいものを控えれば、
まず成人病にならないし、それより汝、悟りへの道は開かれん。さすれば道は開かれん。
可憐とはイイ言葉だ。しかしカレンカーペンターは拒食症で死んだのか。
日めくりカレンダーを買う奴の気は知れんが、
テレ朝の次回戦隊モノはカレンジャーになるらしいよ。
マジレンジャーも凄かったけど。だけどレンジャーって…レンジャー部隊なんだ?プププ。
ジャーは便利な言葉。ジャジャジャジャーン、とか、ジャカジャカジャンケンじゃんけんぽん!
とか、ジャーメンデュプリプロデュースで今注目のR&Bコーラスグループ、とか、
IH炊飯ジャーとか、ジャージャー麺なんて今すぐ食いたいな。
ジャクリーンヴィンセント、て誰だっけ?JFケネディーの嫁もジャクリーンだったけど。
ぶちまけられた脳みそ拾い集めて、頭蓋骨に戻そうとした人。それにしてもあの映像は凄いな。
今風に言えばとんだグロ画像じゃないですか。
人間って本当に愛した人が目の前で死んだ時、ああいう行動に出るんですね。
理性とか常識とか人の目とかかえりみず。だってあれ全世界テレビ生中継されてたんですよ。
初くらいで。多分ピンクの綺麗な手袋を愛する人の脳髄で汚してしまったジャクリーン萌え。
しかし脳髄は美味しいらしいな。
なにより脳みそにイイらしい。体のその部分を食せば、その同じ部分に良い、の通りで。
ハンニバルレクターの気持ちはほんのちょっとだけわかるな。頭良くなるかもだし。
そこのあなただって人の脳髄、ストローでちょっとすすってみたい、て願望はあるでしょう?
隠さなくてもいいですよ。隠し事はよくないですよ。いろいろと。
昔、僕がまだ健全な青少年だった頃、とある吉祥寺のパルコ地下一階のリブロって書店で読んだ
フールズメイトって雑誌に載ってたある音楽評論家が書いたホワイトハウスのレビューに、
「お前だって、人を殺したり、幼女を犯したり、赤ん坊を喰ってみたい、とかの願望があるはずだ」
とあって、なるほどな〜と軽い衝撃を受けました。10年以上前。今は大人ですから、
それらの願望はさらに増大しているものと思いますね。
少なくとも頭の中だけで想像するのは自由。誰にもそれは止められない。何一つ悪い事ではない。
それすらいけない事と言ってるのは、キリスト教徒のバカどもくらい。と言うわけで、
君たちのような罪深き者たちは、祈りなさい。さすれば門は開かれん。
そして狭き門より入れ。しかし滅びに到る門は広く、また、そこから入る者は多い。
そして光とともに歩め、さすればたとえ死の谷を歩もうと、光が常に救いの道を指し示すであろう。
僕は火とともに歩みますけどーツインピークスを。

♪The Breath / Paul Schutze続きを読む

Jungle Bill / Yello ウェザーオールその2

6843d09b.jpg
ウェザーオール2です。今日はイエロ「ジャングルビル」という曲で。
イエロ、全然知りませんけど、元祖テクノ系?テクノ系アーチストに信奉者が多いですよね。
もし詳しい人いたら是非お教えくださいね。当方の知ってる情報は、
ボリスブランクとディーターメイヤーというオヤジ二人組みという事ぐらいです。
名前からしてドイツ人のようなので、まあポップなDAFみたいなものでしょうか?
でこの曲「ジャングルビル」だけは何故か12"&CDSの両方持っておりまして、
併せて全9バージョンもあるのですが(含む原曲)、大問題は、12"のほうの、
もちろん!Sabres Of Paradiseリミクシーズの2本です。
いや実際もの凄いですよ。12分&11分の2本立て。ちなみに、この頃(90年代初期)は
セイバースもそうなんですが、アンダーワールド、FSOL、Fluke、Spooky辺り(もっといたような…)、
必ずと言っていいほど、リミックス依頼されると1〜3本くらいやってました。No.1,No.2ミックス、
といったように。

でこのセイバースによる「ジャングルビル」リミックスは、正直どちらも傑作なのですが…
敢えて決めるならば、、Part2ミックス!でしょうか。
得意のビルドアップスタイル(音数(トラック数)が徐々に増えていく)で、
当然、原曲ほとんど無視のファンキーかつロッキンで、
そのロックなエレキ(笑とホーンセクション←これらは原曲トラック使用が効果的にグイグイくる、
敢えて言うならば、ファンキーブラスバンドロッキンバレアリックミックス!でしょうか?最高ですぞ。

当然12"なのでレアですが(当方もこの盤は額に汗して手に汗握り血反吐を吐きつつ血眼で探した盤です)
是非どっかで見つけてください!文句なしに名盤ですよ。あCDSのほうは要りません。。

♪Jungle Bill (Sabres Of Paradise Part2) / Yello続きを読む

いつも見ていただいて、ありがとうございます。

身内に不幸な事がございましたので(亡くなったというレベルではございません)、更新する気がおきませんので、今日はお休みさせていただきます。

Conquistador / Espiritu ウェザーオールその1

espiritu
僕の数ある専門分野の一つにアンドリューウェザーオール研究、
というのがあるのですが、それシリーズ化してやってみたいと思います。不定期で。

既に、師のお仕事のいくつかを過去エントリで先出ししてしまっているのですが
(ムーディーボーイズ、MBV)、それもKEMPIRE音楽市場掟破りで
再度取り上げていこうかとも思います。ネタも無いので(笑

シリーズ第一弾としては、UKヘブンリーレーベルのダンス系ユニット期待の星だった
エスピリトゥの師リミックスです。
エスピリトゥは、知る人ぞ知るだと思うバレアリック系ダンスユニットでも変り種だった、
元フレイジャーコーラスの人と、超エロいねーちゃん(名前忘れましたが、エスピリトゥ解散後
ソロになってた人、昔来日した時TVKの音楽番組の司会者とディープ寸前のキスかましてました…)
の2人組みです。

で彼らの基本は、ラテンフレイヴァーのポップなダンス曲って感じなのですが
(因みに原曲"Conquistador")、
そんなもんを素材にウェザーオール師はもろエクスペリメンタル、
いや実際ジャーマンエクスペリメンタルチックなヴァージョンも含む
超実験的な3ヴァージョンもかましておりました。
12"に2ヴァージョン&CDSに1ヴァージョンです>ウェザーオールミックス。

で問題は12"のほうに収録のSabres Of Paradise No.2 Mixと言う物なのですが、
とここでSabres Of Pariadiseとは何ぞや?を、Sabres Of Paradiseは師+
The Aloofことピートバーンズ&ジャグズクナーと言う人たちの3人組の事です。
もちろんアルバム(師自身レーベルSabres Of Paradise&Warp等から)も出しておりますね、
ご存知かと思います。さて、そのSabres Of Paradise No.2 Mix。
鐘の音のような金属的なシンセパーカスが印象的なオープニングからして、
心をグッとつかまれます。ただその後例によって単調感もありつつ
(僕はもちろんそういうとこも含めて好きなのですが)、
普通の4つ打ち&普通のシンセベース&タム&スネア&クラップ+空間的なシンセリフ&パッド等の、
ある意味単純なトラック群ながら、そこはそれ、Sabres Of Paradise流独自ダブ解釈による、
ダビーなディレイ&リバーブ等使いの、まあ原曲(トラック)ほとんど無視のテクノダブヴァージョンです。

この程度の音分析で疲れたのでこの辺で…でも今後もウェザーオールシリーズはなるべくアカデミックに(笑

♪Conqusitador (Sabres Of Paradise No.2 Mix)/ Espiritu続きを読む

The Fields Of Love / ATB ライブ設定変わって投稿しにく…

fields of love
夏キタ!日本全国梅雨明け宣言(北海道は無視)か?
まあとにかく連日真夏日なんで夏本番ですね。暑いですね。
しかしこの暑い中、皆さんよくコンピューターなんてやってられますね。
きっとクーラーの良く効いた部屋で、麦茶とか梅酒のロックとかマムシドリンクとか
飲みながらやってるんでしょうね。
僕なんかクーラー大嫌い人間なんで部屋に付けてさえいないんですけどね。
その前に欲しくても買えないんですけどね。。
そんなんで、このコンピューターの暑苦しい、というか実際熱を放射しているHDとか
何よりモニターなんか見たくもありませんけどね。今は止むを得ず見てますけど。汗ダラダラで。

さてそんな夏らしく上げて行こうかと思っておりますよ。
今からだと、そうですね、8月半ばくらいにはブチ切れてると思いますね。なので徐々に、ですね。

今日はサリンジャーの「ライ麦畑でつかまえて」にインスピレーションされ、
ジャケがそれっぽかったATB"The Fields Of Love"て曲で。

蒸せ返る草いきれ。もう遠くへ行ってしまった君を追い駆けて、背より高い麦の草原。
その真中で途方にくれる僕。だが、いつか必ず君を見つけ出す。

♪The Fields Of Love / ATB続きを読む

The Power Of Good-Bye / Madonna

power of goodbye
君を包み込んでいるビニールのスリットの部分だけにまず切り込みを入れる。
そして外気が混入しないように、手でその切り込みの部分だけを包むようにして、
君の中の匂いを嗅いでみる。蒸せ返るような、鼻につんと突く、君の匂い。もうこうなってはたまらない、
一気に君の細い入り口を押し広げ、君の本体を仮の入れ物である包み紙から、しかし丁寧に、
僕の汚れた手が君の敏感な本体になるべく触れないように、
まるで壊れ物でも扱うかのように君自身を取り出して見る。
君は綺麗だ。まだ誰の手垢もついていない、光り輝くような、しかし
どす黒いたくましさも同時に兼ね備えている、黒光りするような君自身。
君自身の匂いを今度は直接嗅げるこの幸福。僕は脂ぎった鼻を、
決して君に触れないように慎重に近づけてみる。またしても、このかぐわしい匂い。
本当にもう自分自身を押さえる事が出来ず、僕は思わず舌で君に触れてみる。
こうなってはもう自制心などという物はもはやクソの役にも立たない。いや、
僕の今のこの激情を押さえる事など、何物にもできまい。たまらず僕は、
舌の多くの部分を使い、敏感な君を、僕の舌と言ういやらしく汚らわしい物で蹂躙してしまう。
はっと我に返り、この世の中で最も気高く、そして高尚な存在あるはずの君に対する、
畏怖の念がよみがえり、同時に、
そのような存在の君に、僕のような汚らわしい人間が、犯してしまった重罪への自責の念と
自分自身への嫌悪感で一杯になる。もう犯してしまったこの罪は永遠に消えることはない。
しかし、それでも少しでも、その事に対する君への陳謝の気持ちと、
自分自身へ罪悪感の軽減を計ろうと、愚かし行為と分かりながら、
まるで羽毛のようにソフトな紙で敏感な君に一切傷など付かないように、
慎重に慎重に僕の汚らしい唾液を拭き取る。
そして、罪の許しを請うように、卑屈なまで丁寧かつ丁重に、君自身を、
仮の入れ物である例の袋状の包み紙へとそっと戻す。
こんな事をしてしまった今日は、もうこれ以上君の繊細な溝に、あの野蛮な針を落とし、
その溝を引っかき回すことなど、今の僕にはできない。

♪The Power Of Good-Bye (Fabien's Good God Mix) / Madonna続きを読む

マーラー交響曲第5番 第4楽章「アダージェット」/ズビン・メータ&ロサンジェルス・フィルハーモニック

mahler5さっき夢を見ました。そして暑くて起きました。
その夢は何か暗示的な気もしましたので、
今のうち忘れないうちに記しておこうと思い筆を取りました。
その夢とは、続きを読む

So Hard / The KLF vs Pet Shop Boys

psbklf
この所、やっつけ気味でお届けしていますKEMPIRE音楽市場です。
暑いですね〜何度も言っとりますが。その上、世間様的には3連休なんてイベント中で、
もうそこら中、人々は浮き足立っちゃってますね。みなさんアクティブです。
僕的には関係無いんですけどね>3連休。通常ローテーションです。ここKEMPIRE音楽市場も。

アナログシリーズ、そんなにはネタ無いですね。よく考えたら。
今日はそんな貧弱な僕のコレクションから、またどうでも良さそうな一品を。
でもまあ珍盤ですかね?The KLF vs Pet Shop Boysという盤です。
どっちも好きなだけに、見つけたときは、珍しく新品で購入でした。
まあ内容なんですが、その最初聞いた時は割りとぶっ飛びましたが、
今またこの大人になってから聞き返してみて、冷静になって聞き返してみて、でもやはり面白い盤です。
Aが"So Hard"&Bが"It Must Be Obvious"の両方ともKLFによるリミックス。
特にB、当時にしてはぶっ飛び(今となってはそんなではありません)の
訳わかんないKLF流アンビエントなミックスになっとります。
最初と最後のほうにオマケ的に原曲がそのまんまな感じで挿入されています。

♪It Must Be Obvious (UFO Mix) / The KLF vs Pet Shop Boys続きを読む

Glider Ep Remixes / My Bloody Valentine

glider昨日つながりで、クリエーション系。
MBV「Glider Ep Remixes」という物で。
AはA.Weatherallリミックスの"Soon"&
Bが超長い10分の"Glider"でした。さっき聞きました。
Aはいろんなコンピに収録ですのでアップしても面白くないので、
B"Glider"なんですが、これ…なにこれ…
現曲は3分半のずーっと同じ感じの曲でしたが、
これはそれが10分に渡ってつづく拷問のようなバージョン。
さっきヘッドフォンで聞いてたら頭おかしくなりそうになりましたよ。。

しかしホンチャンの"Glider Ep"は名盤ですね。私"Glider Ep"と"Tremolo Ep"同時に買ったんですが、
その2枚延々ヘビロテしながら、カミュの「異邦人」を、今よりちょっと後くらいの季節、
つまり真夏に読んだ事あるんですが、その時の感情がよみがえってきちゃいましたよ。

あの容赦なく照りつける灼熱の太陽、それを反射して蒸せ返るようなアスファルトの道。
立ち昇る陽光の中、遠くはるか彼方からまるで蜃気楼のように、全身黒尽くめで、
きっと僕の物であろう棺桶を持ちこちらへと、確実に向かってくる異邦人達。とか。

↓試聴ループも原曲もほとんど変わりありません(笑
♪Glider / My Bloody Valentine続きを読む

Come Together (Hypnotone Mix) / Primal Scream

cometogether
さてそろそろアナログ攻勢をかけますかね。とはったりをかましつつ
いやネタもなくなってきたことですし…でもアップするのもめんどいんですよCDより…
で今日はプライマル名曲"Come Together"のヒプノトーン&BBGによる傑作リミクシーズ名盤からでも、
軽く小手調べ的に。とはったり。いや正直、両リミックスともに傑作。
クリエーションのテクノユニット期待のホープだったが、蓋を開けてみたらちょっと肩透かしだった
ヒプノトーン、でも好きでしたそれなりに。とバレアリック期にはそれなりに盛り上がっていたと思う。
バレアリックでもハウス寄りのユニットなのか一人なのか?のBBG。
ともに所謂お仕事的で無いかなり気合の入ったお仕事。名前通りヒプノティックなブレイクビーツ
(このブレイクビーツはなんでしたでしょうか?有名な奴ですよね?ローゼスなんかも使ってた)使いの
テクノハウスなヒプノトーン&まさに天国的な浮遊感を持ったこちらもモロバレアリック!
って感じのBBG、といったところ。
悪いこれレアだわ最早…嫌味っぽい?だけどまあベストミックスは例のウェザーオールの
10分ミックスなんで、そういった意味ではご安心を。
ああカームトゥゲザ〜♪いや、僕のところでなく、寂しがり屋のボビーのところへ行ってやれ(?
試聴はヒプノトーンのほうを止むを得ず選びました。

♪Come Together (The HypnotoneBrainMachine Mix) / Primal Scream続きを読む
livedoor プロフィール

gogleman

KEMPIRE(基本その日に買うてきた音源をいかにも前から知ってる風に語るブログ)

Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索(記事全文)
記事検索 by Google
Categories
Archives
読者登録
LINE読者登録QRコード