KEMPIRE

How deep is your Love?

2005年05月

I, Assassin / Gary Numan 僕とゲイリー師についてその12

i assassinパンクスノットデッド!のKEMPIRE音楽市場です。
すべてを笑い飛ばせ!

あのさ、確かに今時ゲイリーニューマンの話、
なんて誰も聞きたくないよね。。
うん、分かっちゃいるんだ分かってるんだ…
でも僕は書きたいんだゲイリーニューマンの事を!
書かせてください僕にゲイリーニューマンの事を!
ゲイリーシリーズ、一応ラス前です。

今回は、昨日お話しした所謂一つのピークである3rd「Dance」
後の作品、「I,Assassin」です。

1曲目"White Boys And Heroes"には、師の雄たけび等あり、確かにぶっ飛ばされるのですが、
その後は・・・な感じです、が、"This Is My House"の師のナルシズム爆発の様には共感、
とともに涙が流れるのを禁じ得ません。いえ歌詞的には例によってほとんどスッカスカの内容なのですが、
ちょっと書きますと(ちょっとと言っても元々全部で10行くらいなのですが…)

「僕は会話と君ついての本を読む そこには僕の心を犯してくる話が書かれてあった
僕が描いた君の肖像画 時とともにどこかへいってしまった そこには忍耐の瞳があった
そしてそれは なにか非常に奇妙なモノで覆われていた ようこそ僕の家へ ようこそ僕の世界へ 僕へ」

(間違っているかもしれません&若干脚色です…また、
師の和訳はカタカナ+漢字と決まっているのですが、しませんでした)

それが、師の奇妙な歌声によって奏でられると、それはそれは見事な、ナルシスソングになるのです!

その後はもうどうでも良いです。それではみなさんさようなら。

♪"This Is My House"続きを読む

Dance / Gary Numan ゲイリーその11

dance自称ブログ界のパンクス!のKEMPIRE音楽市場です。
煽っていけよ!世界を。

さて、僕とゲイリー師の心の旅も大連休の終焉とともに、いよいよ
カキョウへと差し迫ってキタわけですが。
愛想を尽かされて?ほとんど見てる人もいなく、
ほぼ修行のような数日間だったわけです。ゴールデンなのに。
とは言え、まあ自分の為に書いてるんでね!(キレ気味)
そして、そろそろ俺とお前たちの関係も終わりに。
Me! I Disconnect From You(前エントリとか参照)といった感じで、
全てを元の無の状態へと返す作業へと、いいかげん
着手していかなければならないわけどす。Dos V PC.

で本日的には、師第3作"Dance"の高みへといよいよ昇って参りました。お参りは3回まで!
そうですね、師のソロ三部作の終焉と言っても良い、芸術的高みを持った傑作だと思われます。
参加アーチストも豪華で、ジャパンからミックカーン(Bs)、そのジャパン脱退したての人とか、
なんとクィーンのロジャーテイラー(Dr)など参加です。

際立って、目立つのは、やはりミックカーンの例のチューニングレス気味?ベース、でしょうか。
非常に不安定なベースラインを刻むカーン師のベースだけを聞いていると、
ふとジャパンの曲を聞いているような感覚に陥りますが、やはりゲイリー師の
これまたナチュラルに不安定なビブラート(&トレモロも?)なボーカルがかぶさって来ると、
非常に不安定な土台(砂場)の上で、揺ら揺らと吹けば飛んでしまいそうな
合板&トタン屋根だけで出来ている、言わば海の家的な掘建て小屋を見ているような。
そんなような印象を、僕のような夢見がちな少年は連想してしまいますね。

主な収録曲的には、1曲目"Slow Car To Chaina"(9分!)、"Cry The Clock Said"(10分!
ちなみに前書きましたテーリタムリッツ版ピアノバージョンはその時のエントリで聞けますので)、
シングル曲"She's Got Claws"やはりシングル曲だったかと思う続く"Crash"、
これがまたジャパンチックな(『孤独な影』収録のラストトラック"Taking Islands In Africa"似)の
"Boys Like Me"辺りからラストトラックまで、LPでいうとAの大曲2曲+B面のほとんど、つまり
A面大作耽美主義的+B面従来のハイパーアンドロイド路線?=ヒット曲路線、の名作です。

CDではもちろんボートラ収録で、4曲ですが、まあほぼオマケです。と言い所なのですが、
これが今回改めて聞き返してみて、良かった。。本体のLP収録曲とのギャップはもちろんありますが、
言わばそれなりに良いレアトラックスたちでした。中でも比較的小曲(2分半)"I Sing Rain"が、
アナログシンセシーケンスのみをバックに、師が意味不明の雄たけびをあげる、という怪作です。

全て、師の美学のある意味の終着点ですので、ファン〜マニア等に限らず、万人必聴です。

♪"You Are, You Are" (何故か…)続きを読む

Telekon / Gary Numan ゲイリーその10

telekonI WOULD DIE 4 ROCK!のKEMPIRE音楽市場です。
昨日の金剛寺の前にはネオを入れとくべきでしょう。反省。。

テレコンきた!テレタビーズ♪テレタビーズ♪あ、そ、ぼ!
テレタビーズ怖い…
ラーラは好きですけけどね。でも顔にアザみたいなのあるし…
だから好きなんですけどね…
ひょっとして裏で他のテレタ(略)にボコられてるのかな…かわいそう…
ディプシーなんかヤンチャそうだしなぁ…
子供番組なので、べつに特に内容無くてもいいんでしょうけど、
それにしても、内容無いですよね。。同じビデオとか二回やるし。
前なんか、後半ずっと行進してるだけの回なんかもあった。。

で本題のテレコンですけど、そう言えばテレコンワールドってテレビショッピングの番組ありましたよね?
テレコミュニケーションの略なのでしょうか?>テレコン
まあなんでも言いのですがゲイリー師だって何にも考えないでつけてるんでしょうから。

これも傑作ですね。

1曲目の"This Wreckage"からして、♪おお〜別れよう〜と師も日本語で歌ってます。
しかし、師は1曲目からこんなような断絶ソング?をよく持ってきますよね。
前も書いたチューブウェイアーミー「レプリカス」にしても、
"Me! I Disconnect From You"ですから。さぞ断絶好きなんでしょうね(?

さあ「テレコン」のほうですが、次からも順調に飛ばしていきます。
一曲ずつ言っていても切りがありませんので(=めんどくさいので)、目ぼしい所では、
やはりタイトルトラック"Telekon"、オリジナルLP時代には入っていなかった(=CDになってから収録)の
シングル曲"We Are Glass"!でしょう〜まあアンセムでしょうね当時の、推測するに。だって、
ボクタチワガラス(ゲイリー師の和訳は必ずカタカナ+漢字と決まっています…ハ→ワ、トナリマス)
ですからね〜そのままですが。。

LPで言うとBもイイ!いや正直Bのほうがイイ!

これも名曲"ボクラワ エージェント"〜"ボクワ ワイヤー ノ 夢ヲミル"〜
"ボクワムカシ 液体ダッタコトヲ オモイダシタ"〜"ボクヲ 押サナイデ!"〜
"タノシイ 回路"(←もろ'80sっぽい)等順調にかっ飛ばし、CDでいうと、豪華なボートラに突入していきます。

ボートラは、やはりシングル曲の"I Die:You Die"って最初Dieかよ〜暗い曲だな〜と思いました。
でもイイ曲です。
シングルB曲の主にシンセ&ピアノのみでできているような、しかし!実に落ち着く名曲群の〜亜
となっています。
特に!のチュブウェイアーミー時代の代表曲"Down In The Park"は好きそうな方、
必聴かと思われますね。
ちなみにこれも前に書きましたテーリタムリッツ"Replicas Rubato"収録のピアノ版
"Down In The Park"の少なくとも5倍は良いですね。

そんな所でしょうか。正直言いますと、前作(これも前書きました)「プレジャープリンシプル」より買いです。。

♪We Are Glass続きを読む

Satellite / The Beloved 一服一服

satelliteSAIL AWAY! SAIL AWAY!のKEMPIRE音楽市場です。

ゲイリー2nd「テレコン」行く前に軽く肩慣らし(?
かつ本性出しタイムのその2。

ガガーリン少佐!吉報です!
我がロシア軍は、件のシベリアオセアニア縦断鉄道着工の足がかりとしまして、
懸案の内レプリカント自治区制圧に着手した模様です。
完全制圧までは時間の問題でしょう。
ですがその前に、地上上空1万5000m付近に生息する
ミュータント連合軍と停戦協定を結ばなければなりませんが。
しかしこれは容易な事ではありませんぞ。
ご存知のように、奴らは上空という、地の利をいかしまくって、
縦横無尽に空対地マッスルミッスルをかましてきますからな。
そりゃもうまるで槍の雨のように。ですが、もちろん、
我が軍の衛星「スーパーストロングローリングサンダーパットニーパット金剛寺」
通称スラットイップク金剛寺よりミュータント用対消滅芳香剤を
衛星軌道上から照射すればイイだけの話し、ですがね。やはり容易ですな。

♪Satellite / The Beloved続きを読む

Where's Your Head At / Basement Jaxx ゲイリーその9

wheres1ARE YOU READY TO DIE!?(&ROCK)KEMPIRE音楽市場です。

オマケゲイリーネタ。忘れてました大御所を。どうも個人的習性として、
逆にマイナー所から頭の中で検索するというクセがありまして。。
大御所も大御所ですベースメントジャックス"Where's Your Head At"で。

wheres2この曲、前エントリのLP収録曲"M.E."を使ってまして、
うまいこと事やって超ヒットしましたねご存知のように。
PVも最高でした。今見ても笑えます。そんなとこ?

君たちは、いったいどこに?頭を?つけているのかね?
(怒らないで〜そういうタイトルですから〜)

♪Where's Your Head At続きを読む

Pleasure Principle / Gary Numan ゲイリーその8

pleasure principleイヤッホ〜イ!KEMPIRE音楽市場です。

さてとゲイリーゲイリー。ゲ・イ・リ・ー・下痢。(すみません)
とその前にさ、爪ってなんで伸びるの?切るのめんどくさ〜い。。
ペロペロリ〜ンチュバチュバ、したいな〜
(もっと擬音化できるのですがそれがあまりにもエゲツないので自粛します)
誰かさせてくんない?僕のもさせてあげるから。
もうこのさい性別とか抜きで!

ゲイリー師ソロ一作目大傑作「The Pleasure Principle」(邦題:エレクトリック・ショック!…)です。
傑作ですね。全曲完璧。言う事なし。終わり。にしたいのですが、そうもいかず。

そっすね、シングル曲の彼代表曲(今までも散々言ってますけど)は"Cars"なんですが、その他、
,離ぅ鵐好肇肇薀奪"Airlane"、いかにも!(?)"Metal"、泣き"Complex"、
ベースラインがゲロかっこいい"Films"(前にも書きましたゲイリー師トリビュート"Random"ではUnderdogがカバーで、もの凄い事やってます)
こちらはシンセベース&♪M.E. I EAT DUST!(俺は塵を食う)の歌いだしがいつ聞いても鳥肌ものにかっこいい"M.E."、
LPでいうとB行って、これも泣きのピアノなどで始まるが比較的オーソドックスなゲイリー節の"Tracks"、
まあLP消化曲?短めの"Observer"、次は長い"My Coversation"、と順調に中だるみつつ
(個人的には中だるみのないLPは逆に苦手です。息抜きもできず、お腹一杯になり過ぎるからです。
まあそんなLPは歴史的傑作ってことになるのでしょうが…>一般的には)、
そして"Cars"もういいですよねこの曲は。左右にパンを振る(音が右へ左へ)鳥の鳴き声みたいなSEが
多分当時としては斬新だったっぽい('79年ですからね…)LPラストトラック"Engineers"、とやはり全曲完璧。

前に取り上げましたベスト盤の全18曲中このLP「The Pleasure Principle」からは4曲収録されてました。

ちなみに今出てるCDはボートラも満載ですが、そのボートラの内容はイマイチかもしれません…(ライブ音源等)
でも本体のほうはしつこいようですが大傑作です。

♪M.E.続きを読む

マタイ受難曲/J.S.Bach この人を見よ

matthaus passionALL WE NEED IS ROCK!KEMPIRE音楽市場。

本性出しタイム。純三連休のなかび八日目。
お題目は「僕が見た今日の世界」です。
僕の特技として、お家に居ながらにして世界各国、
いやそれどころか、
宇宙にまで精神を飛ばせるってのがあるんですが、
今日もそれやりました。のでここにその成果をご報告。

そうねまず最初にイッたのは、アフリカは東コンゴの首都キンシャサね。
西洋かぶれの街並み(高層ビルも乱立)とは裏腹に、一歩郊外へ出ると
相変わらず貧しくて、かつエイズもご存知のように大流行で、普通の人々の生活はそれは酷いものだったね。
首都圏にいる極一部のエリート達が富も名誉も政治も牛耳ってるって感じ。搾取してるって言うか。
その貧富の差が酷すぎて、同じ人間の生活とは思えなかったね。この傾向はますます酷くなるんじゃないかな。
差が広がっていくって言うか、両者(金持ちvs貧乏人)はそのあまりの違いで、
お互い全く関係なくなってきてますね。交流とか友達付き合いとかも無くなっていくんだろうね。
ある意味インドのカーストみたいになってる。路線バスとかでも座る席お互い決まってるしね。
公民権運動以前のアメリカにも近い。このままでは危険な状態ですね。いいかげん貧しい方から暴動が起こるよ。

次にイッたのはね、上でもちょっと言ったけどインドの首都デリーね。
まあこちらも相変わらず、貧しい地域では道端に普通に死体とか転がってるしね。
一方、こっちも高層ビル街の中ではIT大国と言うだけあって、そのIT技術者達等イケイケドンドンでしたね。
活気がある。新しいビジネス形態として、世界各国の主にコンピューターユーザーからのQ&Aを
その各企業からの請負いって感じで、まあコンシューマー大センターみたいなサービス企業が今流行り。
受け答えは電話なんだけど、その部屋に入ると凄いよ。もうそりゃ世界各国からの電話なんで、
こっちでは英語あっちではフランス語そのまた向こうでは中国語って感じで。
世界各国の言語が一つの部屋で飛び交ってる感じ。
やっぱIT関係はこれからの情報化社会ではその他業種を凌駕していくんだろうな〜って勢いを感じた。
インドもこれからだね。

次は、寒くて、南極のフランスの観測所近くに落ちたね。寒かったな〜
いきなり皇帝ペンギンのお出迎えだったしね、あっちも驚いてたけど、でも、そもそも人間と言う物が何なのか良くわかってないので、
怖がりようも無いっていうか、むしろ好奇心でどんどん一杯近寄って来てこっちが怖かったよ。意外とデカイしね。
一面何処を見渡しても氷の世界(by陽水)なんで、描写のしようもないんだけど、オーロラは出てたな。
オーロラってご存知かと思うけど、地球の磁気が一番集まりやすい(収束してる)極で、
その磁力線に太陽から出ている放射(能)線(太陽風)がぶつかってできる物なんだけど、
そんな科学的な事柄とかほんとどうでも良くなるほど綺麗なものですね。まさに神秘的。
なんであんな七色っていうか、見たこと無い人のためにいうと、シャボン玉の表面に出てるようなグラデーション?
のついた虹のカーテンみたいになるんだろう。それも人口色では決して再現できないような実に深い色。
+もちろんスモッグ等大気汚染なんて一切関係ない場所なんで、お星さまはほんと降るようで、
さながらオーロラ&お星さまの夢の競演って感じ?ただイッたのが夜でよかったんで、これが日中だったら大変でしたよ。
何故ならオゾンホール開きまくりなんで、紫外線浴びまくり→サンバーン→皮膚ガンですよ。日中なら。
フランスの人も顔焼けてたな〜挨拶しなかったけど。フランス語できないし。

次はね、もうめんどくさいんで、一気に例の太陽系謎の惑星第十惑星へ。ココはもっと寒かったな〜
だって太陽から数千億キロ離れてるんですよ。正確な数字は知らんけど、イッたんだけどね、インターネットで調べて。
まさに暗黒の世界でしたね。「光」なんて一切ないしね。道行く人ともぶつかりまくり。
あ、すみません、あ、すみません…って感じで。人なのか何なのかは分からないんだけどね、
多分地球上で死んだ人とか集まってるんじゃないかな?特に悪い事した人とか。昔のオーストラリアみたいに。
あんな場所に行かされるんだったら悪い事できないな、って思った。だって、真っ暗、なんですよ。

もうイイかな…以上フィクションです。地域&場所名&科学的自称等一切超適当ですので突っ込まないで下さい。
でも突っ込みたい人はご自由にどうぞ!

♪マタイ受難曲続きを読む

Replicas / Tubeway Army ゲイリーその7

replicasロックネタオープニングなんかちょっと、
ヒンシュクかってそうな気配なので止めます…
ヘタレ&ビビリのKEMPIRE音楽市場です。
まだロック野郎、ロック魂、ロックンロールフレンドパークとか
ロック命、ロックマイラブ、ロックスタンガン(?)とか思いつくんですけど。。
続けて欲しければ言ってネ。

う〜頭痛てぇ…寝すぎだこりゃ。人間寝すぎるとロク(ロック)な事ないね。
体力使うしね。僕最長記録で30時間くらい寝た事あるんですけど、起きた時は最悪でしたね。
なによりも飯食べてないんで燃料切れで、頭はもちろん働かないし、
なによりも体がズーンと重くてゆうこときかなかった。寝てる間は言わば無重力状態に近いし。
でも腰は痛いですね。ベッドは固めに限る。今低反発マットレスとか流行ですけど欲しいですね。
ウォーターベッドなんかでもイイですね。
それらは体の形にフィット&サポートしてくれるからイイんですけど、
普通の柔らかいフカフカなマットレスとかでそんな30時間とか寝てたら自殺行為にも近いですね。
ってその30時間の時も普通のマットレスだったんですけど。。

今回も結構だりいな、、、↑でも無重力状態とか書きましたけど、ロシアの宇宙飛行士とか筋トレ欠かしてたら
多分直ぐに筋肉衰退していくんでしょうね。だってUSのスペースシャトル等の半月くらいの宇宙遊泳ででも
地上に帰ってきたとき、まともに歩けないって言うじゃないですか>飛行士。
それくらい地球の重力って普段から人体に及ぼしてる影響は大きいんですよね。
みなさんもゴールデンウィーク中、お外とかで何気に楽しくスキップとかしてるって事は、
実はそれだけでもの凄い事、してるんですよ。と落ち。

ゲイリー師チューブウェイアーミー時代のラストを飾る大名盤「レプリカス」見つかったんですが、
実は知る人ぞ知るKEMPIRE音楽市場本社のほうで既に済だった事に気付く。。
ではそちらのほうをご参照賜りたく存じます→君はあの公園へ行って一体なにを見た?
曲も聞けるようにしといたよ。↑

おっと、言い忘れ、ジャケのゲイリー君と何個か前に書いたタムリッツ君が結婚したら理想のカップルになりそう、と思うのは僕だけ?

♪Down In The Park続きを読む

Hi Scores/Boards Of Canada

boards of canadaロック中毒患者のKEMPIRE音楽市場です。
ロックアラウンドザクロック!

えっとゲイリーネタ、一休みのお暇をいただいて勝手に。
何故か坊主フロムカナダからの手紙で。うそボーズオブカナダで。
またもや入手困難目のEPで非常に申し訳ないのですが、
ちょっと前までタワーとかでも普通に買えていた事ですので、
今で探せばいくらでもある物、と思います(但しアマゾンでは品切れ中…)。ただ見つけていても、
6曲入りEPにしては若干高め&紙ジャケ仕様等で手を出さずじまいの方もおられるのではないでしょうか?

これは激必買アイテムその87です。

6曲入りEPで、UKはマンチェスターにあるプレエレクトロニカと言うか、
早すぎたエレクトロニカ専門レーベルSKAMからの物です。ですがレーベル自体もちろん今でもありますし、
レーベルサンプラーコンピとかこれは普通にアマゾン等で買える物と思います。
このEPの大名曲(以下にも書きますが)1曲目"Hi Socres"が入っている物もあります。タイトルは忘れましたが…。

このEPですが、全6曲とも完璧で、特に、1曲目EPタイトルトラックの"Hi Scores"は寒気をおぼえるほどの名曲です。
後も全て、WARPよりの実質メジャー(いえWARPはインディーですが)1st"Music Has The Right To Children"と全く同路線の曲です。

今更感もおおいにありますが、でもやっぱボーズオブカナダなんじゃないのぉ〜(ゲラン@コジコジ風に。めんどくさくなった)

♪Hi Scores続きを読む

The Collection / Gary Numan ゲイリーその6

gary collectionロックな広場KEMPIRE音楽市場です。ロカビリー最高!

さて寝て起きて飯食ってまた寝るの日々なんですけど
>ゴールデン浪費してるなぁ〜
体調は悪くないんですが(休養たっぷりなんで)
ただ体力が落ちそうだな。。
そうだ腹筋やらないと腹筋を。でもダル〜イ。やっぱ体力落ちてる。
ロダンの考える人のポーズ+イアンカーチスばりに頭かかえてたりして(写真見たことあります?)、
カーテン閉めきった薄暗い部屋のベッドサイドで。でもそういうの好きなんでイイんですけど(笑

ゲイリーさ、チューブウェイアーミー行こうかと思ってたんですけど、見つからず、
ちょっといやみっぽく?入手困難目のベスト盤に。って今時欲しい人もいないとは思いますが。

しかしこれはかなり!イイベスト盤です。厳選してる感が見えます。いやほんと好感持てるなぁ。

1曲目からしてお約束の"Cars"なんですが、その後も同じくゲイリー師ソロ1st「The Pleasure Principle」から"Tracks"〜永遠の名曲(マイ生涯チャート100入り曲(笑)チューブウェイアーミー時代の"Down In The Park"等、軒並み名曲の目白押しです。ソロ3rd「Dance」からの曲がちょうど中だるみっぽくなっている所とかも含めて。終盤は、やはり1st収録(いや実際1stは歴史的傑作)の泣きの名曲"Complex"とかからまた徐々に大団円って感じで盛り上がっていきますよ。
全18曲TT:75分。

凄くイイんだけどな〜入手困難、残念。。好きそうな人は、血眼になって探してください。

♪Complex続きを読む
livedoor プロフィール

gogleman

KEMPIRE(基本その日に買うてきた音源をいかにも前から知ってる風に語るブログ)

Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索(記事全文)
記事検索 by Google
Categories
Archives
読者登録
LINE読者登録QRコード