KEMPIRE

How deep is your Love?

2005年05月

Killing Me / Origin 荒野で一突き

killing meFrom KEMPIRE音楽市場 With LOVE.

さてひつこく(逆江戸っ子)恋愛ネタ路線で(よくわかりませんが)。
今日ここでは僕の変態フェチに理想的な恋愛像につきまして語ってみたいと思う所存。
いきなりですが、僕は「本当に好きな人」には殺してもらいたいと思っている次第です。

そうですね、個人的幼少リビドー期のお相手は、
銀河鉄道999のメーテルでした。
あの謎めいた&ガキの鉄朗を母親のように暖かく見守り、時には厳しく愛のムチを振るう姿に、
タマラナイものを感じました。
よりエロ方面では、やはり、まいっちんぐマチコ先生でしょうか。衝撃的でしたね。
一般的アニメ界エロの女神様はやはり峰不二子かとも思うのですが、
まだガキの僕にはトウが立ちすぎていました、但し当時は。今はタマリマセン。
あとは、だいぶ後になってからですが(高校生…)、やはりエヴァの綾波とか。。
あと、キュテーハニーFにもちょっとキタかな。。

なにかアニメキャラの話ばかりですが、
子供にとってはある意味唯一くらいの性教育の機会かとも思いますので。

で、この変態フェチ(もちろん自分の中ではそんな風には思ってません。みなさんから見た場合、
もしかしたら変態と言われるのかな〜と思い)な理想の恋愛ネタに付きましては続けますので、
今日のところは、軽く結論でも↓

そんな強い女の人と、荒野で死闘を繰り広げ、最後には必ず僕のほうが、剣or細長く尖ったヒールor何でもで心臓を一突きされて、恍惚な至福の一時を迎えて尽き果てたいのです!>荒野で

♪Killing Me / Origin続きを読む

Elegant Slumming / M People オフィスラブ

m peopleKEMPIRE音楽市場@Office
オフィスラブ勘弁してください。
というかオフィス片思い勘弁してください。
自由ではありません。仕事がやり難くてしょうがありません。
こっちは、単に仕事の話してるだけなのに、ガンつけないで下さい。
一服中なんですから、軽く談笑したってイイではないですか。
僕は別に彼女の事、なんとも思ってませんから。どうぞご自由に!
ですが、勇気がなくて告れないのなら、あなたのこと焦らせる為に、
僕が先に告りましょうか?そしたら一体あなたはどうしますかね?
面倒くさいので、そんな事しませんけどね。それに、なんかドロドロしても嫌ですし、
僕はあなたと争うような事もしたくありませんし、兎に角、面倒を掛けないで下さい。

今日の音源は、Mピープルです。USのモータウン〜フィラデルフィア辺りにでも生まれたかった
UKのファンキーピープル達が自らの不遇な環境の中で、かの地への憧れを胸に創り出した
ノーザンソウル(=ブルーアイドソウル)の流れを汲むグループです、ご存知のように。
ノーザンソウル後の大ムーブメント、レアグルーヴ〜フリーソウル方面へ個人的には行きませんでしたが、
それでも同時期のグループ、ヒュー&クライとともに、正当なノーザンソウルの流れを汲む
別格的グループでした。特に、Mピープルは、その正統性を保ちつつ、
その中に、テクノ的な要素が見え隠れする、といった意味で、大好きでした。
たしかどちらも既に解散状態、じつに残念。。

そんな彼らのまさに「ノーザンソウル」に続く勢いのある傑作2nd「エレガント・スラミング」より、
大ヒット代表曲"One Night In Heaven"で。

♪One Night In Heaven続きを読む

Naked / Louise 恋

louiseKEMPIRE音楽市場です。
高校生の時、僕には憧れの先輩がいた。
その先輩は2こ上で、華道部に所属していた。
僕の方はと言うとウィンドサーフィン部所属であった。
そんな二人の接点は、地元のキリスト教教会の青年部所属
ということだけだった。

そこでの社会福祉活動的な活動を行っているうちに、
僕はその先輩のその活動に対する一途な姿勢を見て、
いつしか惹かれていった。
けれども、その先輩は、その性格の良さばかりでなく、容姿までも端麗であった。
当然、ライバルも多く、ましてや2こ下の後輩など、本気で相手にしてくれるはずもなく、
とりあえず可愛い弟分、くらいにしか見てくれてなかった、と思う。

一方、僕を好きでいてくれたクラスメートの女の子がいた。
彼女はソフトボール部所属の元気で普通に可愛い子であった。
特に彼女の方から告られたということはないのだが、僕も何となく、
彼女の気持ちがわかり、何となく、付き合ったりしていた。

しかし、恐らく何かと、彼女の前でもその先輩の話を少し自慢げに(自分の事でも無いのに…)、
話す僕を見て、僕が先輩に寄せる気持ちを、嫌がおうにも感づいていたと、今では思う。

そんなある日、その子と街の商店街で手を繋ぎながら歩いていた時、
前のほうから先輩がやって来るのが見えた。僕はとっさに手を離した。
彼女はなぜ急に手を離したのか、直ぐには分からなかったようだったが、
次の瞬間、その全ての理由が飲み込めたようだった。
しかし先輩のほうはこちらに気付いていないようだった。
僕らは先輩に気付かれないように、横道のほうへと入っていった。

僕はその時の彼女の、少し放心したような目を今でも忘れる事ができない。

今日は、そんな彼女の好きだった女性ボーカルグループEternal所属だった
ルーイズの傑作ソロアルバム「ネイキッド」より、ヒット曲"In Walked Love"を。

(以上フィクションです…)

↑ルイーズだす。

♪In Walked Love続きを読む

Ultra Rare Trax / The Orb ジオーブシリーズ一応その1

ultra rare trax・・・だから何回言わせんだよ、俺は熟女専門なの!
・・・うそ!?ここKEMPIRE音楽市場!?また誤爆か…
KEMPIRE音楽市場です。

どうやらここ最近レア路線とやららしいKEMPIRE音楽市場。
今日もそれ。というかThe Orbシリーズ開始、かもです…(微妙)

その前にコラムです。最近富に、世の中情勢の事、おっくう?になってましてね、目っきり疎くなってるっていうか、例の?小林ネタも意外と盛り上がってないみたいだし、イマイチね。あんな面白いネタなのにもったいない…それと、、、
月9、なんですかあれは?またキムタク?演出も超おかしく(変ですよあれ…)必見です。

では早速、せっかくぶっ飛び(と僕は今でも思っています)のThe Orbネタなので、
執筆活動の一環も兼ねまして、現実逃避路線も同時に展開。

みなさんは、人類という種が遅かれ早かれ滅亡したその後、というものを想像できますか?
いえ、必ず滅亡はするので、それに太陽系自体だって45億年後には消滅しますから、
その時の事を今から用意周到に、まるで防災対策をするが如く今の内から考えていなければなりません。その前にもちろん人類を含め生存している種は、ノアの箱舟に乗って太陽系から脱出しているとは
思うのですが。つまり、ここで取り上げたいのは、人類が築き上げた文化&文明の存続方法です。

個人的結論から申し上げますと、僕は人類のような知的生物は結果「光」のような存在として、
この宇宙に漂うに存在していくのではないかと思っております。生物の三大定義は、

1、外部との境目(隔たり)を持っている
2、自分と似た種の存続活動を行う(生殖活動)。
3、外部と何らかの情報のやり取りをする(節食活動等)。

その全てを満たしつつ、主に3の節食活動あたりは、今現在のような、
他(生物)種を節食しなければ存続できない、というような種ではなく、
まあ今現在もすでに行われている、情報交換(インターネット)のような、
まさに「光」のやり取りのみで存続できるような存在へと進化していなければ、
その「種」としての存続は危ぶまれる、と思っています。

最初から少しフロシキを広げすぎましたので(汗、今日のところはこの辺で。

肝心の音源は、The Orbの激レア(実は全然レアではありませんが普通にレア、です)満載のブートレッグ
「Ultra Rare Trax」でした今回は。。いきなり支離滅裂ですまんです。

♪A Huge Evergrowing Pulsating Brain That Rules From The Centre Of The Ultraworld (Loving You)続きを読む

The Looks or The Lifestyle / PWEI ホーマーシンプソン

pwei1いや、だから俺はさ、ホーマーシンプソンになりたいだけなんだって!
あれ?ここKEMPIRE音楽市場?また間違えちゃったテヘッ(←確信犯)
KEMPIRE音楽市場です。

やってまいりました魔の響子(←一度お願いしたい…)間違い、
バー魔の巣(ドーン!)また間違い、魔女ッ子メグ(もう何でもありだな)、
もう思いつかないから魔の週末、本性丸出しタイム開始です!
さあ張り切ってどうぞ!

そうね、なんだろう?生きていくって。生きる意味っていうの?あるの?
だってココ最近の俺なんてさ、飯食って、寝て、ブログやって、また寝るって感じ。
なんだかブログやる為に生きてるような気がしてきた。
まあイイんじゃね?それはそれで。俺がイイと思ったら別にイイよね。

本性も何もないな、つまらん書き出しコラムですまんです。
さあそんな根暗な俺を元気にさせてくれる音源を!
ポッピーズですよ〜みんな集合〜という訳でPop Will Eat Itselfです今日は。

イイにょーポッピーズは、やっぱ元気になる、この訳わからん意味不明のアジテーション&
ハイパーブチキレサウンドで。↑で言っちゃった生きていく意味なんて、こいつらの前ではゴミ同然。だって、
♪俺らは弾丸なんてなんのその 歌って踊って生きるんだ みんな歌ってハッピー イエ〜アハアハ!
だからね〜見習いて〜

知ったか蛇足情報的には、そうですね、UKインディーダンス(マンチェ)辺りのシーンに与えた影響は計り知れません。
なんかは早すぎたAsian Dub Foundationといった趣もあります。
また電グルの卓球などは一時期コレとMeat Beat Manifestoだったけな?しか聞けなかったそうです。
相当昔(15年位前?)の話しですが…

今日は差し詰めこんな所かな。ではまたポッピーズで!

♪"Bulletproof"続きを読む

Same / Liaisons Dangereuses &小林ネタ

Liaisons Dangereusesこんにちは!釣りキチ三平です!
あ、間違えたココじゃなかった…
KEMPIRE音楽市場です。

いきなりですが、、、小林ネタおもしれー!
なにあいつ?リアル調教ゲームを実践?まあ調教プレイ?
うらやましいなーある意味かっこいい。
有閑マダムの如くワイドショーザッピングしてたいよ。出来る事なら。
だが、人間としては最低。
何故ならば?と問われれば、だって最低じゃん?
自分で働かないで、女の子に貢がせ&親の仕送りで生活してたんでしょう?
その時点でまずOUTだから>世界から。↑でもいいましたが、
真っ当な社会生活おくらず、リアル調教ゲームの日々をおくってたんでしょう>その金で。

まあまだ24だからその点は考慮してもいいんだが、それにしてもねー
あそこまで自己中心的人物も珍しいのでは?まず相手の人格認めて無いしね。
自分以外の他人は自分の為に働く「物」と思ってる。
そんな人間(小林)の人格を認めるわけにもいかないでしょう。
ハンムラビ法典(目には目をのやつ)的にも(?)。だって人の人格認めて無いんだから。

個人的には所謂「世界は自分を中心に回っている」って姿勢は生きていく上で、
ある意味必要かと思いますが、実はそれを実践する為には、
自分以外のあらゆる対象物(森羅万象)が、当たり前ですが、必ず思い通りにいくわけも無いので、
その行動に対して妥協する、と言う意味で相当の努力が必要。

それに、もしですよ、全てがそのように自分の意のままに動いたとしたら、
それはそれで、変な言い方させてもらえば、地獄でしょう。生きていくの面白くも何ともないしね。
生きていく意味も無いっていうか、思い通りにならないからこそ!面白いんじゃん>人生

そういった意味で(森羅万象を「ある程度」自分の思い通りにしていく為には)、繰り返すようですが、
妥協が必要、と言う事にまだ気付けなかった奴(小林)は、まだまだ未熟だった。
なんか「人を思い通りに動かす」的なマニュアル本を読んでたらしいけど、そんなもん、
非常にウワベ上だけの物で、そんなウワベ上のテクニックなんて、
極めて上手い事やれば最初の内だけは成功するかもしれんけど
(↑これ自体、相当のテクニック&運を要すると思いますが…)、直ぐに化けの皮&メッキがはがれるよ。

結局、人を本当に動かすのは「愛」だけだからね。本当にその人の気持ちを動かしたいのなら、
まず自分が、その人を愛さなくては、絶対無理。愛されたいのなら、まず自分から愛せよ!ってことさ!

うお!久々キモネタ来た!↑

と、今回ご紹介いたします音源は、リエゾン・ダンジュールスでございます。
ご存知ノイエ・ドイチェ・ヴェレ(ジャーマン・ニュー・ウェーブ)の傑作中の傑作。1981年作。
Pro.はもちろん天才、故コニープランク。極最近までこの盤(アナログ&CD共に)激レアアイテムでしたが、
この度メデタク!再発。と言っても既に3年前'02年の話。。
しかし、コニープランク節=ハンマービート炸裂!で絶対買いの一品。
後のテクノ等に与えた影響はまさに天文学的数字。

前コラム(小林ネタ)長くなりすぎで今日はこの辺で…とほほ。
それに、リエゾン・ダンジュールスの背景とか別に皆さん知りたくないでしょう?というか僕も知りませんし…
要は音ですよ音!後は、アマゾンレビューでも…↓

♪Mystere dans le brouillard続きを読む

Requiem / W.A.Mozart イースター島にて

requiemこんにちは!金正日のマスカキ帝国北朝鮮です。
もちろんうそですKEMPIRE音楽市場です。

今日の僕はイースター島へ行ってまいりました。
そう皆さんご存知のこの世の聖と俗が交錯する、
この世の交差点です。
とは言え、皆さん的に一番先に思い浮かべるのは、
例のモアイ像かと思います。
モアイ像、あれはもちろん人の手による物ではございませんね、ご存知のように。
あれは俗に言う神が創りたまいた物です。所謂オーパーツ(謎の創作物)の一つでもありますが、
オーパーツのそのほとんどが使途不明の物であるのに対して、モアイ像は確たる用途があります。
その使途とは、一般的にはあまり知られていないようなのですが、この際はっきり申しましょう。
あれは地球の鎮魂を祈る為のいわば地球の道祖神です。
具体的には、聖霊と悪霊がイースター島上で交錯する際、その衝突の霊的衝撃を緩和&吸収してくれる
いわばアンテナです。
聖霊と悪霊とが交わると、そこにはウランに中性子が衝突する核分裂にも似た、
霊的に膨大なエネルギーが発生してしまいます。霊的なエネルギーとは、
文学的表現をしますと、千のエンジェルと千のデビチルが真っ向から衝突する戦争みたいな物です。
それは毎日数え切れないほど繰り返されています、イースター島上で。
それが何故イースター島上なのかと申しますと、
風水的な龍(クンダリーニ)の通り道がたまたまイースター島上で交錯するからです。単にそれだけです。
もしその衝撃をそのままにしていたならば、どんどんと溜まっていき、その行き場が無くなり、
地球上どころか宇宙へと放出されてしまうことでしょう。その前に、
地球上の我々人類を含むあらゆる生物は、善悪の境目を見失い、
直ぐにでも破綻の道へと進んでしまうのでしょう。
それを防ぐ為にあのモアイ像はあるのです。吸収し、それを地下深くへと中性化→還元しています。

もう飽きたな…つまんないし…時間かけて書いちゃったのでこのままにしておくわ。

♪Requiem / W.A.Mozart続きを読む

D・A・F / D・A・F

daf1こんばんは!マスカキ北朝鮮です。
うそですKEMPIRE音楽市場です。

うっひょ〜たっのっすぃ〜好きなもの書くのって。
まさか!こんなにも楽しいものだったとは!>ブログ
今までは一体なんだったのか!?
ブログとは何ぞや?それ即ち宇宙なり。
色即是空、空即是色、飲めや歌えの大騒ぎ、恋のカラカラ空回り大騒ぎ
そしてこの世は天国!
いや実際、歌って踊ればイイじゃん!>ヤな事起こってる人もさ。
きっと楽しいよ!

と若干ハイテンション気味に発射。何故なら今日はDAFだから。

daf2いや相変わらず良く知らないんですけどね、イイんじゃない?これ。
で、す、が、今現在超レアアイテム中…いやちょっと前まで買えてたと思うのですが…
(ちなみにアマゾンではマーケットプレイス物がアフォみたいな値段つけて売ってます、
が、絶対買わないで下さい!以下にも理由を書きます。)
レーベルもVirginですし、タワーとかこまめ(=いろんなとこの)に行けば、
ひっそりと売れ残っているかもしれません。ぜひぜひに探して下さい。
それに彼らの代表作「Die Kleinen und die Bosen」は何処ででも(含むアマゾン等)
普通〜に買えちゃいますので。というか↑これさえあれば他要らないかも。
ですが!今回書いてるモノも裏ベスト盤的(レアトラック等満載)ですので、
「Die Kleinen und die Bosen」が見つかってor既に持ってて、
もしちょっとでも気になる方は絶対!血眼で!

プロデューサーはもちろんあの故コニープランク師です。
ですので師のハンマービート(ダンダンorドスンドスン)が炸裂です。凄い!
全曲完璧です。。正直こんな破壊力を持ったサウンドもそうそう巷には転がっておりませんよ。
やはり、見つけてください。どんな事があっても、たとえ世界が滅びようとも!親は死んでも食休み。

あとの蛇足情報的には、メンバーの一人はロバートゴールと言ってDJヘル等のレーベル(Disko B)
等から激渋ミニマルテクノ作品を連発したりして、一時期(10年くらい?)活動停止
というか実質解散状態だったようですが>DAF、最近また再結成&再起動です!期待大。

DAFはまた書くやもしれませぬ。とその前に、
ノイエ・ドイチェ・ヴェレ(&コニー関係)はリエゾン・ダンジュルーズでも。

♪Der Mussolini (ムッソリーニって…)続きを読む

Tekno Acid Beat / VA

teknoacidbeatブログ界の北朝鮮ことKEMPIRE音楽市場です。
ただいまマスカキゲーム中。

なんかゲイリーシリーズとやら、やっと終わった?
正直きつかった…だってたいして好きでもないしね(笑
で、これからはかなり好き(勝手)な方向で。それと、
もうアマゾンとかで買える物じゃなくてもイイですよね?そろそろ。
別にイイですよね。自分のブログ、ですし。
だって本当に好きな物とか売ってないんですよ>アマゾン
そうですねパッと思いつく所では、DJパンクロック、フリースタイラーズ、
ポッピーズ(PWEI)とか、いやメジャーな作品は在庫ある物もありますが、
僕の持ってる物がなかったり。。

で、今回もいきなり激レアアイテム(もちろん極一部で…)な物で。
私的ルーツの一つにアシッド〜レイヴカルチャーがあるのですが、
とは言え、もちろん現地(シカゴorUK)でリアルに体験なんてことはしてないので
(Eは一度だけやった事あります。タブレットのやつだったんですが、
気分的には深酒&悪酔いのひどいやつって程度で、なによりさめた後
死ぬほど気分悪い&気持ち悪かったので、それ以来二度とキメませんでした…)
とまあ言わば似非(エセ)なのですが…それでも後追い→衝撃は受けましたね。
特に音的に、やっぱそれが重要でしょう。結局は「音」でしょう。

ちょっと脱線しましたが今回の物は、よくわからないのですが…、
おそらくあのジェネシス・P・オリッジ率いるサイキックTV関係の物かと推測される
(p&cも例のTemple Recordsですし)、一応VA物で、メインはDJメガトリップ&ミスターラブ
という人達がノンストップ気味にミックスしてる物です。
唯一分かったのは、UKの今は無きテクノ名門レーベルゲリラ所属だったシューガードッグくらいです。

いきなり外道も外道の、王道物からは遠く離れた感もある、UKアシッド物です。
そんな感じで凄い胡散臭いですよ…>これ

しかし、同時に、その胡散臭さがもの凄くタマラナイ、とても魅力を持ったブツかとも思います。

アシッドとは言え、上でも述べましたように、本家シカゴアシッドサウンドからは遠く、
そうですね、1光年くらい?は離れてるかな。。
だって、シカゴアシッドの基本中の基本、ローランド303未使用ですからね〜
どちらかと言うと、やはりUKのKLFのそれも初期(但し極初期ではなく'86〜7年辺り?)
に近い感触があります。特にその(未許可)サンプリングサウンド乱用あたりに。
つまり初期レイヴの方向ですね。アシッドと言うよりかは…

いやほんと、個人的には極タマラナイシロモノなのですが、当然のように今現在では入手激困難、
というよりも無理!です…とは言え、こんな物持って無くても、ご覧の皆さんの人生には何ら!
関わり無くてもよい物ですので…というかむしろ関わらないほうがよい…

それではまた。激レアで(?

更新追記です:どうやらDJメガトリップとやらはやはりジェネ・P・オリッジでした…インナーに写真載ってた…たいした事載ってないだろうと思って見てなかった…サイキックTVの曲もありますし…

♪Groove To Get Down / Sugardog続きを読む

Warriors / Gary Numan ゲイリーその13、心の旅路、最終章。

warriors日本有数のパンクスとして有名なKEMPIRE音楽市場です。
KEMPIRE音楽市場 IS BURNING!

分かっちゃいるんだ分かっちゃ(昨日の続き)、
きっと君は、ゲイリーニューマンっていったいどこの誰?
どこの馬の骨?と思っているに違いない。いやそうに違いない決定。
だが、僕はその問いに対してこう答える、ゲイリーニューマンとは、
現代に生きる一人のWarrior(戦士)であると。
そしてその事に気付いた君や僕らはみな、Warriorなのだと。

と言うわけで、師の悲しいかなメジャーラスト作(ベガーズバンケット=インディですが)、
ソロ第五作「Warriors」です。

特にいう事ないっす…=ちょっと悲しい…だが! ↓ぁ↓ナ佞蠅歪阿価値あり!
いや!今回このような機会を頂きまして、またじっくりと聞き返してみた所!
これはこれで良い!凄く良い!聞いてください。

さて、師と僕の心の旅路もここにめでたく終着駅へとたどり着いたわけです。
みなさんとはここで、あいのりのピンクワゴンからリタイアする如く
師と僕はラブラブで降りていくので、お別れなのですが、これからも師と僕はここで、
このエジプトはカイロのような地でともに手に手をとって生き続けていきます。
のでよろしくNET。

♪Warriors続きを読む
livedoor プロフィール

gogleman

KEMPIRE(基本その日に買うてきた音源をいかにも前から知ってる風に語るブログ)

Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索(記事全文)
記事検索 by Google
Categories
Archives
読者登録
LINE読者登録QRコード