KEMPIRE

How deep is your Love?

March 2005

郷愁サイトラ

よしよし佳乃の乃の字萌え
GOGOGOESON楽天イーグル〜ス
テキーラサンラ〜イズ サンセット サンゴーズダ〜ウン
ダウン&セット&レディ&セット&GO!

(僕の無意識下潜在意識下歌集第7巻より)

郷愁でお願いします。本日はトランスデー、それもサイトラデーです(汗
内訳忘れたのですが、、全て180円〜280円です。

dumonde lang1、何でも宜しい。と言っても一応コレ、意表を突かれたから。
というのは本日買った中では正直一番期待してないで聞いてたらカナリ!カミナリ良かったから。
JamX & De Leon名義でも有名なDumondeとLange先生のコラボ曲Dumonde Vs. Lange"Memory"です。
まあ先も長いことですので感想は適当に済ましたいのですが、ゴリゴリグイグイくるサイトラ曲でした。

airscape2、以降は本当になんでも良しよしよし佳乃。でもコレですかね。
Svenson & Gielenの別名義Airscapeの代表曲"L'esperanza"を12"で発見。
いえCDSは持ってたのですが、あまりにも安いので購入。。ですので特に新鮮味はなし(笑

dj manta3、次もCDS持っててでも売却済みでして、それにはないArmin Van BuurenのRemix(Rising Star Mix)
が入っていたので購入のDJ Manta"Holding On"です。相変わらず、B面Lange先生のも。。

fragma4、は何にしようかな…ではハードフロアの片割れにして天才プロデューサーラモンツェンカー氏の
売れ線系ユニットFragmaヒット曲"Embrace Me"で。ラモンツェンカーは皆さんご存知かと思いますが、
元々はハードフロアの片割れの人で(もう一人はオリバーボンゾ)、プロデューサーとしても一流。
今までには、例の恐怖の世界的ヒット曲ベリーニ「サンバ・デ・ジャネイロ」や、
これから書くパッフェンドルフ等主にドイツヒットチャートをにぎわすヒットメイカーとしても一流の人ですね。
その人ともう一人の人と素敵なお嬢さんのユニットです>Fragma。「トッカミー」が一番のヒット曲ですかね。この曲もそのお嬢さんの甘甘ボーカルのお菓子。にしては文、長いって…

becool5、で、そのもう一つくらいのヒット系ユニットパッフェンドルフのこれは代表曲でしょうか"Be Cool"で。
(シンセリフ→)テレテレテレテレテレテレ♪エブリバディービークール!ユービークール!だって。。

junk project6、さ、あんまりお菓子食べ過ぎても良くないんで、ちょっと渋めのほうで、
知りませんけどJunk Project"Composure"って盤。RemixerがSolar StoneとJonh '00' Flemingで。
まさにジャンク、ウソ、まあまあ。

gouryella7、酉は、これも2度目の購入なんですが、、グリエラのデビュー曲「グリエラ」で。
まったく新鮮味なし(笑)いまさらなんで…B面はアーミンRemix


本日は以上です。

Twins / In The Nursery

twinsやる事ないんで、ブログ更新していきますよぉ〜
どうですか?お客さん、最近の調子は?ぼちぼちでんなぁ
でんがなまんがな漫画!漫画!マンガッ家、かぁ〜〜ペッ!

今日はIn The Nursery"Twins"で。
例によって全然しりませんけど(汗)、この盤が一応1stなのかな。
ジャンル的にはインダストリアル/ノイズ系のハシリですかね。

耽美的でもあり(ジャケが示してるようにちょっと男色も入ってるかも)、
また、暴力的でもありますね。ちょっとファシストチック。

twins2なので、中にはもろライバッハ+テストデプトみたいな曲もあります。
(A3なんてもろそれ。不穏な鼓笛隊(スネア)+アジテーション)
と言っても相当〜ポップですけどね。だから好きなんですけどね。
まあここら辺、一気に出てきた頃でしょう>このアルバム。

一曲目のブルガリアンボイスサンプリング曲が奇しくも暗示しているように、
彼らはこの後クラシック路線へ行っちゃいますが、それはそれで好きなので、
また機会がございましたら書かさせていただきますね。

A several years ago, there was a man called SPOOKY.
He was also known as GAY. But now he become a genderist
and get a common sense to live. He no longer is called SPOOKY.
He is dead. So society become peaceful..

(僕の心の詩集第2巻巻末より)

♪A2 "Twins"続きを読む

Liberator / OMD

omd目を閉じると浮かんでくるのは 君のことだけ
夜中に君の夢をみて 汗ぐっしょりで目がさめる
苦しい 夜中に一人ベッドで頭をかかえている僕

(僕の心の詩集第20巻巻頭より)

ここのブログネタ探しの為に、エレポップ系でなんかイイのないかな〜と思って、
部屋の床に散らかりまくってる(敷かれている…)CDズの中から、
こんなモンを発見。聞いてたら、、なにこれ!?すげーイイじゃん!ビックリ。
買った時、一回だけ聞いてそれ以来聞いてなかった。
スリーブなんかも紛失でなかったり、つまり盤丸見えだったりするんだけど、
OMD(Orchestral Manoeuvres In The Dark長っ)"Liberator"ってCD。

ほんと凄いイイ。トータルアルバムとして完成されている。これって名盤!?
有名なのかなあ?特に、ラブテーマってのをサンプリングしてカバー?の
"Dream On Me (Based On "Loves Theme")"や次のヴェルヴェッツのカバー
"Sunday Morning"辺。

ポップスアルバムとしても一流品でしょうコレ。なんなんすかね?
この人、誰?メロディメイカーとしても一流。ほんと誰なんですか?
詳しい人いたら教えて。

でもちょっとPSBの真似みたいな部分もありますが、その真似にしても一流(笑

OMDはこの後追っかけたいな〜と思いました!だってこの盤も捨て曲らしき物一切ないし。
(いやでもГ魯ぅ泪ぅ舛修譴な〜と…)

エレポップ系はこの後ブロンスキービートなども見つけてるので書きたいなと思いますね。

♪Dream On Me (Based On "Loves Theme")続きを読む

The Garden / John Foxx

the garden雨後のヨーロッパ ああここに君がいてくれたら
透き透り青みがかった水溜り
濡れる事も気にせず 水しぶき跳ね上げ走り出す
そして華麗なステップで 僕らは踊り始める
(僕の心の詩集第10巻巻末より)

ニューロマ路線を推し進めて行く上で避けては通れない人、
クワイエットマンJohn Foxxで。
なんつって全然詳しくないんですけどね、それでも
この盤"The Garden"は名盤だと思いますよ〜

john foxxなんと言っても,"Europe After The Rain"、でしょう。
彼の代表曲ですよね。だってEurope After The Rainですよ!
ロマンチックぅ〜見てみたい。

△魯僖鵐!僕の中では・・
ジョンフォックス時代のウルトラヴォックスの名盤と同タイトルの曲、
ロマンスの体系」です。システム!オブロマ〜ンス♪
カッコエエ〜鳥肌ものですね〜
システム!のところでよければコブシを振り上げて下さい。

あとはまあいいや・・

いや、シングル曲の"Dancing Like A Gun"や、
意味不明の歌が入る(ラテン語らしいっすカトリック(カソリック)のチャント(聖歌)
グローリア・インエク・セルシス・ディーオと)イ覆鵑もイイ。やはりそのA面と、
アルバムタイトル曲を含むB面ラスト2曲辺り、またほとんど、ですね・・

あとは当方関連過去ログでもご覧ください↓(但し画像&音源等削除済みですが・・)
The Best Of John Foxx,Systems Of Romance / Ultravox

♪Europe After The Rain続きを読む

Quartet / Ultravox

quartetさ!ニューロマニューロマと。
今時、ニューロマ聴いてる俺は何なんですかね?
いいじゃん!いいじゃん!(?

大好きなウルトラヴォックスで。すっきやねん!
いやあとヴィサージやっちゃたので、
コレもやっとかな〜と思い。

ご存知第一期ジョンフォックス→第二期ミッジユーロ、
がリーダー格のグループでした。
ミッジになってからのアルバムは既に前作2枚こちらの分社のほうで大昔済みですので、
見たい、なんて超奇特な貴方は探してもらって。。

それに続くミッジ時代(勝手に命名)3枚目(トータルで何枚目になるとか知りません・・)
となるのが本作"Quartet"です。

そんな背景とかもう上記2枚分の所でほぼ書いちゃいましたので、
やはり興味のあるかたはそちらのほうでも。。
(じゃあんまりかっこつけ過ぎで不親切ですので、以下に貼らさせていただきます。
Vienna,Rage in Eden)

早速本作中の好きな曲なのですが、、全部好きです(身も蓋もない)。
特に!もちろん"Reap The Wild Wind","Serenade","Hymn","Visions In Blue",
"We Came To Dance"です。ほらね、ほとんどですよ・・トータルで好きですから。

他にあまり書くこと、ないですね〜(汗)良かったら聴いてください。
あとは詩を書きます。(曲名より、単純に・・)

僕らは野を駆ける風をまともに受けながら 陸上用セイルボードで駆けて行く
いつしか野原は海原に セイルボードはウィンドサーフィンに早変わり
砕ける波のしぶきを浴びながら 陸でも海でも何処までも 地球の駆け回り方
かけっこの仕方

♪"Reap The Wild Wind"続きを読む

Spleen and Ideal / Dead Can Dance

dcdさてと、相変わらずやる事ないんでブログでも書くか。。
俺はバカなんですかね?というか精神を病んでるんでしょうか・・
最近のエントリちょっと常軌を逸してるでしょう・・
ほんとはインテリなんですけどね〜・・
自分でそう言ってる時点でアウトか?
アウトオブコントロール、ドロップアウト、サイケアウト、アウトロー。
ほらねインテリでしょう?他にこんなインテリの僕でも思いつかなかったようなアウト、
があったらコメント欄に書いといてネ☆

さ、このように誰も見てないことなので、ちょっくら趣味に走るかね。

これも80年代、ある意味80'sといっても一切差し支えない、物。
当時はコクトーツインズ、ジスモータルコイル、そしてこのデッドカンダンス
あたりが例の4AD三羽烏(死語?)でしたでしょうか。

まあジスモータルコイルは確かレーベルオーナーの人(でしたよね?名前も知らない・・)が
その他上記2バンド+α的に召集して作ったバンドでしたので、実質80年代初期〜中期の
4ADを支え続けたのは実質、コクトーズとデッドカンダンスでしょう。

実は、超お得なベスト盤的なA Passage In Time(Amazon)のほう紹介しよう、
と当初思ってたのですが、埋もれまくって見つかりませんでしたので、身代わり的にこの盤。
(ちなみにとんでもないボックスセットなんてのもあるようです・・ちょっと欲しいかも・・)

と、思ってたのですが(何!?)、もしかしたらベスト盤的に寄せ集め感のあるその盤よりも、
トータルアルバム、としてはこちらのほうがよりまとまっている名盤かもしれません。
一貫してますね。聴いてたらそんな気がしてきました。。

このバンドは元々大仰(おおぎょう)なんですけどね。ただ、この後90年代出て来る例の
エニグマ(&デリリウム←書きますけど・・)、などよりもずっとセンスあります。
アマゾンのレビューで見ちゃったんですけど、、中世キリスト教の異端派?の匂いがあるそうです。
確かに、ヨーロッパ中世代の音楽(クラシック音楽として体系化される以前の音楽)の要素はありますね。
男女デュオだったかと思うのですが、男の人のほうが確かその方面の素養のある人だったかと思います。

たまにはこんな音楽でも聴いて、心は遥か中世のヨーロッパへ。なんてのもいいんじゃな〜い?

♪ 銑続きを読む

郷愁Planetfunkherbertkatoi

さあ本日も、ダサダサパワー&アホアホパワー炸裂!
(言ったもん勝ちフレーズ↑誰も言いたくないか・・トホホ・・)
ピュアエナジービーム発射!くらえ!ダーク星人め!ダー!ラブ!
あのさ、アニマル(浜口)さんて今更ながら、面白いな。
京子さんの応援の時、エナジーじゃなく「エネジー全開で!」とか言ってたぞ。

今日も郷愁なんですけどね、ええ、すみませんね。。
でも今日は大漁ビックリするくらい。多分一週間分の運、使い果たしたね。
はい、果てました。バッタリ。

planetfunk1、アーチスト自体さっぱり知りませんが、
Planet Funk(ベタですよね)"Inside All The People"って12"です。
RemixerがなんとDJ Harveyで。A1&B2面のバージョンが。
最高ですぞ。
転売大いに可能。DJ Harvey物は見つけたら即ゲット。
但し高いけど・・これも本日中古なのに780円也。
最高なのでこれは売りませんけど。
ダフパンや、知ってるかどうか知りませんけど、
グロコミのトムミドルトンのCosmos名義の曲とかに似てます。
というか意識はしてますね多分。

mattherbert2、ハーバート本人名義Matthew Herbertの6曲入りEPで!
これもちょっと見つけにくい盤でしょう。。これも大いに転売可能アイテム。
DJ HarveyやHerbertは本当にコアなコレクターがいるかと思いますので。
なので、一週間分の運使い果たした、と言いました。
でもこれも絶対売らない!魂売らない。ご飯いらない。
おかわりもう一杯。
420円也!ビックリプライス。感想を言わさせていただきますと、
昨今ハーバート名義のアルバムではもうすっかりお馴染みのボーカリスト
(なに?二人できてんの?)のDani Siciliano嬢ボーカル入りのB2も
もちろん良いのですが、でもそれはそのアルバム収録曲と大差ない、
と言う意味で普通でしたので、
個人的にはA2のMatthew Herbert Big Band名義の曲を彷彿とさせるような、
と言いますか、まさにソレなぶっ壊れたビッグバンドジャズな曲が面白かったです。
いやこのEPやっぱ面白いわ(今も聞いてます)。やっぱ売らない。

katoi3、さあ惰性買いなトランスで。これもアーチストKatoiって?
でも全3バージョン全て良かったので本日の3押しに。
A1が、Gouryella"Ligaya"やLange"Drifting Away"のRemixが個人的には好きな
Hiver & HammerがRemix。上記2Remixには及びませんが、それなりに良。
B面Raphie BとファンキーなRemixの2本も良。アワナタッチュ〜♪は315円也。

本日は以上となります。

♪Inside All The People / Planetfunk続きを読む

The Anvil / Visage &チャングムも!(w

anvilチャングム!チャングム!おもしれええ!無理矢理・・いや普通に面白いよ。
今日はね、厨房の最高責任者チェゴサングン選出のやり直し&
横領→横流し&賄賂等、汚職まみれの厨房の現状が発覚!の回。大雑把に言うと。

まずは、選出やり直しなんですが、でもあれって、、
バラエティー系クイズ番組なんかによくある、最後の問題さえ当てれば大逆転!
じゃあ、今までの問題は何だったのか?に近い。。
飯の炊き方コンテスト。ハンサングンすげー。
一つのお釜で硬いご飯から柔らかいご飯まで一回で炊き上げるなんて。
お釜の中でお米を均等にならさないで、釜の壁側のほうのお米を盛り上げて、
お釜の中心に行くほどお米の量を減らしていくそう、つまりすり鉢状に。
外側が硬めに、内側ほど柔らかく、だそう。僕もIH炊飯ジャーでやってみよう>実験。無理か?

汚職まみれのほうの説明は、、なんかめんどくさいのでイイや・・
まったく汚れきってる!汚れきってるぜ!大人の世界はよー

あとは、、チャンイの可愛さに気づいた回。ハンサングン(もうチェゴサングンですが)
には是非SMの女王様やって欲しい。あんな呆れられたような目で見られた日には・・
うぅ、すみません・・となりそう、と。カンドックは相変わらず癒しキャラだな〜

では今日の音源を(思わず↑で長くなっちゃったので短めに・・本末転倒・・)。

ウルトラヴォックスのミッジユーロのサイドプロジェクトでしたが、
売れ線狙いでそれがものの見事に当ったヴィサージの2ndですかね。

実は1st"Visage"のほうが好きなのですが、それについては知る人ぞ知る本社のほうで
大昔に済み、ですので。。
でももちろんこの2nd"The Anvil"もイイですよ。
ある意味手探り状態(でもそれがイイんですけどね・・)の1stよりも小慣れてて。

A面が圧倒的良い!特に1、2曲目は鬼。

夜中過ぎのクラビング専用夜行列車に乗って僕らはあの伝説的クラブへ
そこへ一歩入るとすべてがモノトーン 君や僕の体まで すべてがグレーに染まる
気づくと回りは1890年代末期の装い モボモガ達が集う場所 一夜限りのあの伝説的クラブへ

(僕の心の詩集第1巻冒頭より)

♪The Damned Don't Cry続きを読む

Quiet Life / Japan

quiet life頭の先からつま先まで 全身黒ずくめ
後ろからブラックライトを当てられて
長い手足をくねくねさせる
ニューロマンティックなダンスをきめる君
黒き天使とはこのことか!
(僕の心の詩集第15977巻y章チャプター◆65より一部抜粋)

好きなアルバム系。Japan『Quiet Life』で。

一番好きなのは『孤独の影』なんですけどね。
ちょっとあれは好き過ぎて書けないと言いますか・・
でもネタ無くなったら直ぐにでもかきますけどね。

ジャパンの何枚目とか知らないんですが、この後が↑でも書いた『孤独の影』だったかと。

一曲目、"Quiet Life"はもちろん名曲。
歌詞見ないで聞いてたときには、静かな生活肯定ソング?かと思ってたのですが、
歌詞見たらどうやら、反対の意味らしいですね。簡単に言うと、
「少年よ大志をいだけ!じゃないと静かな生活が待っているぞ」的な。

好きな曲をあげていくと、、◆銑はそれほどでもなく、

"In Vogue"なんかも好きです。このアルバムは厳密にはニューロマ以前かと思うのですが、
まあプレニューロマと言っていいような、彼らお得意の耽美路線。

"Holloween"。この曲も↑と同路線。でもずっとアップリフティング。

Ε凜Д襯凜Д奪弔カバー"All Tomorrow's Parties"原曲知りませんけど・・幻想的ムード。
因みにこれには12"Versionもありまして、そっちのほうがイントロが無駄に長いバージョンで
実はかっこいい。長さ的にはそっちのほうが短いのですが(普通逆ですよね・・)。

Г發泙△泙好きなんですけど、それじゃほぼ全部になっちゃうんで(汗、

LP的にはラストトラック"Other Side Of Life"で。まあラストに持ってくるだけあって、
実にもったいぶったような長めのやはり耽美路線の曲。
でも後半から妙に本物オーケストラなんか入り、金かかってそう(笑。
多分シングルになってないと思うのですが、製作当初は切るつもりだったのでしょうか?・・

さて、一番入手し易いはず、のEU盤にはボートラ入ってまして、
↑でも一部書いたΑ,12"Version+LP未収曲2曲で、
内一曲は有名な"Life In Tokyo"の12"Versionです。
これも歌詞見ましたけど(あ、EU盤には付いてませんので・・)、
「おお 人生は残酷だぜ 東京の生活は・・」だそう、ってコラー!

3/25 更新:一番入手しやすいのは邦盤↓でした。。
♪Quiet Life続きを読む

郷愁ドラムンベース第2弾

さ、収穫やるべ。今日という日、僕が生きてた証として。(実は昨日のですけど・・)

その前にさ、横綱強えぇな・・ビックリだよ。なんだよあの強さは・・
左まわし取ったら右に出る者のいない栃ノ洋に、その左下手取られても全く慌てず、
その下手切って、冷静沈着に最後首までとっての右上手出し投げで、まさに磐石の相撲。
神でも降りてんのかな?相撲の神が・・
もう誰も彼を止められない。彼を止められるのは、もはや雷電為右衛門の霊だけ。
いえ今日、大相撲の中のコーナーで伝説的関取の特集やってましたので。
しかし生涯黒星10ってのはいくらなんでもウソかと思いますけどね・・
でもほんとだったら、凄い(笑

それと、やっぱ高見盛にはロボットダンスをぜひ踊ってもらいたい。
でも彼は勝っても負けても絵になる大人気者だな〜と。いまさらだけど。。
何気に「相撲」上手いですよ。あの土俵入りとか花道とかのイメージで
体硬いとか言ってる人もいるらしいけど、彼ほど体やわらかい力士もいませんよ。
あの土俵ぎわのシナリ具合は只者ではないですよ。と通ぶる。。

なんか長くなりそうな気配なので(あと千代大海 vs 黒海(の当り)とか感動したんだけど…)、
早速郷愁で。今日もDnB物だけ!選んで抜いてきました。他ジャンルは良さそうな物があっても!
涙をのんでスルーしてきました。多分明日買いますけどね(笑)
で、ドラムンデー第2弾です。10枚で800円也。

innervisions1、前回の時も言いましたが、ほんとなんでもイイので。
順位とか関係なく。なんかオープニングにふさわしい
アートコアチックなJマジック変名Innervisionsの盤で。

krust2、ロニサイズ一派、レプレザントクルーの一人DJクラストで。
でも個人的にはこの人の作風はあまりにもミニマル過ぎてちょっと苦手です・・
イイ言い方すればストイック、ってことになるのでしょうが・・

shj3、有名どころ、SHJの盤。たしかそれなり(ドラムン界ではという意味)のヒット曲
"Hale Bop"の12"見つけました。B面はベテランドック・スコットのRemixでした。

vortex4、本日一番のメッケモンポケモンパチモン(ウソ)良かったよ〜
なんかほんと知らんけど。ただ、Feat.のほうのJohn Bは知ってますので、、
まあそれで買ったんですけどね。Hard Beatsって所からのVortexって12"
基底部分にエレクトロが感じられるB面が圧倒的に良い。
エレクトロは基本、ですから。エレクトロ通過してないベーサー(造語)はモグリですから。

audiomontage5、さあ本日で一番転売できそうな盤!でももはやドラムンではありませんね。
どちらかと言うとアブストラクト系のアーチストJimpstarがプロデュースしてる盤。Audiomontage.
ただB1がジャズステップ系のドラムンベースチック。渋い!
Jimpstarにはコアなファンがいるかと思うので、できれば千円くらいでお願いします(?)。

45roller6、一転、ハードな感じの、なんて言いましたっけ?この感じ?(汗
ファンキーアーメンビートって言うの?まあ細かいジャンル分けは意味無いので。
これもB面が圧倒的に良かった。
Shy FXのレーベルEbonyのサブレーベルIvoryよりの45 Roller"Stomp"。
ですので、Shy FX直系な感じでもありますね。

alex reece7、一番の大物Alex Reece氏のピクチャー盤も発見。
アルバム"So Far"(みんな持ってますよね?)収録曲"Acid Lab"の。
ビックリはB面、盟友Wax Doctorのほうでなく、Mr.Cが!?Remix!?
クレジット不親切なんですけど、、、Mr. CってあのシェイメンのMr. Cですよね?
なんでまた彼が?・・

hokusai8、そして大御所繋がりで、ソースダイレクト変名、北斎の盤。"Black Rose"
すげーやっぱ・・重い重い。これぞまさに太鼓&重低音音楽。Photek師匠も真っ青。
自身のレーベルその名もSource Directより。オ!ビューティフォは本日の一押し。

mainline9、一番の謎かな・・レーベルこそドラムン系では有名なCertificate18ではありますが、
そこからのプロモ盤仕様のMainlineってアーチスト。あんま良くない・・以上。

plug10、酉を飾りますは、変態(いえ決してそういう意味ではなく(?)異端児って意味で…)系の
ベーサーWagon Christことルーク・ヴァイバートのドラムン、というよりもやはり
ドリルンベースプロジェクトPlugの12"で。相変わらず!変態(やっぱ↑の意味ね…)。
でもこの変速&変拍子のダイナミックなポリリズム(←好きなフレーズ)はクセになる。。
B面はBoymerang(グラハム・サットン)によるRemix。でもそっちは普通。

以上でしょうか。ではまた第3弾をお楽しみに。(あるかどうかはわかりません…)

今日の詩は北斎に感動したので↓

漆黒の闇夜にまぎれて忍び寄る 二人の刺客
誰にも悟られず 誰一人傷つけず
誰にも存在を知られること無く
ただひたすらに闇夜の中を駆け抜けて行く
意味の無い存在 その姿は美しい
あぁ君は美しい

(僕の詩集第562巻より抜粋)


♪Black Rose / Hokusai続きを読む
livedoor プロフィール
Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索(記事全文)
記事検索 by Google
Categories
Archives