KEMPIRE

How deep is your Love?

February 2005

Chariots Of Fire / Vangelis

chariots of fire
うらうらとのどけき春、はまだまだ先のようですね。。
春は名のみの風の寒さや、と三月も寒い三月となるようです。。
いかがお過ごしですか?KEMPIRE音楽市場です。

本日は、そんなのどけき春を待ち焦がれつつ、早春のBGMに似つかわしそうな
ヴァンゲリス「炎のランナー」のサントラなぞを聴いてみたいと思います。

ご存知ヴァンゲリスはギリシャ出身のアーチストで、プログレッシブ・ロック時代には
アフロディーテズ・チャイルド(=エロス)というグループをやっていたそうです。

(参考資料)

本作は、英国映画「炎のランナー」のサントラで、映画自体ご存知のように素晴らしい映画ですが
(今まで見た映画の中で10本の指に入りますが、映画自体の内容につきましては今は触れません)、
そんな名画となるべく、そのバックで実に効果的に演出を盛り上げていたのが、彼の音楽でした。

本作は、1981年度アカデミー賞のオリジナルスコアー部門でオスカーを受賞したそうです。

1曲目"Titles"は、多分皆さん必ずやどこかでお聴きになっておられる彼の代表曲かと思います。

彼は、リドリー・スコット監督作品の「ブレード・ランナー」や
「1492 コロンブス」のサントラを手がけているようです。
ここら辺は、アンジェロ・バダラメンティ&デヴィッド・リンチ、
坂本龍一&ベルナルド・ベルトルッチ、久石譲&北野武、
等映画監督と作曲家の良好な関係が、より一層その映画を手助けしている
実に有意義なコラボレーション、と言えるかと思います。

ちなみに彼は邦画の「南極物語」(別名太郎次郎物語)のサントラも手がけています。

anthemまた、2002年のワールドカップのテーマ曲("Anthem")も作曲していたり、
オリンピックなどでは結構安易に入場曲等として使われていたりしますので
(特に本作の"Titles"等使われまくっていたと思います…)、
スポーツファンの間でもある程度有名かと思います。

さて脱線しておりますので、本作に話しを戻しますと、、、
短刀直入に申しますと、捨て曲らしきものは一切ない所謂名盤かと思います。

"Titles"は言わずもがな、その後の◆銑イ眸猯のアンビエントな癒し系のインスト曲&
は英国を代表する作曲家パリーの代表曲「エルサレム」のコーラスを用いた神聖な高揚感まで催される傑作編曲です。
LPで言いますとB面は20分強の大作、いわば「炎のランナー組曲」です。

全ての方が持っていても決して損の無い、また、BGMとしても大変重宝しそうな名盤中の名盤です。

♪Jerusalem続きを読む

Terraform / Shellac

shellac
Here comes the KEMPIRE音楽市場 again.(by EURYTHMICS)

ちょっとお久しぶりですhoodlumです。
本日はスティーブ・アルビニ氏のバンド、シェラックでもいかがでしょうか。
スティーブ・アルビニ、全然知りませんけどね、凄い人なんでしょうなぁ〜
噂には聞き及んでおります。

このシェラックも氏のメインプロジェクトの一つらしく、
そうそうあのレイプマンはどうなったのでしょうか?わりと好きだっただけに気になります。
元はと言えば、ビッグ・ブラックというUSポストパンク系のグループのメンバーだったんですよね>アルビニ
ポスト・デッド・ケネディーズ的なバンドだったかと思います>ビッグ・ブラック
その後はプロデュース業に専念していたのでしょうか?多分皆さんのほうが詳しいと思いますが。
今のような伝説的人物になる下地作りを着々と進めていったのかと思います。
しかし、その下地作りに専念しているばかりでは飽き足らず、と申しましょうか、
恐らく、人のバンドの面倒を見る事に幾分不満のような物が溜まっていったのかと?勝手に推測しつつ、
で、このバンド、シェラックの結成に及んだのではないでしょうか?詳しい人教えて!

そんな勝手な推測を元に、話しを進めていきますと、本作は2ndに当るようで、
一聴、ロック玄人(くろうと)ですな〜という印象です。渋い!

アマゾンのレビューでも誰か書いていましたが、音圧等のギミックに頼らない、
ある意味、大人しい、しかし!イアーエイク辺お得意の所謂グラインドコアなんか以上に、
まるで超重量級の重戦車がゆっくりと地を這って行くような、その後には草木一本残らない、
かのようなイメージまで浮かんでしまった超重量級ロックです。

一曲目(↓)なんて、12分にも及ぶミニマル重戦車ロック(造語)です。
シーケンサーを使わないでよりロック仕立てにしたアンダーワールドのよう。

「テラフォーム」とは何か言い得て妙。
そう、彼らはこの音で彼らなりの、彼らにとって住み良い愛・地球博を開催。

取り敢えず必聴作なのでは?>ロックファンALL

♪Didn't we deserve a look at you the way you really are(長っ)続きを読む

まだまだお寒いですね〜。

こんにちは!KEMPIRE音楽市場です!

昨日今日とお寒いですね〜!先日、三寒四温とお話ししましたが、
もしかしたら誤解されてる方もおられるかもしれないな〜と思いまして、
補足的な事をば、、、三寒四温とは正確には、寒い日が連続して三日続くと、
次の四日間は暖かい日が続き、また寒い日が三日続く、というものです。
今年は世界的異常気象と言われてはいますが、殊、現在の日本の気候に置きましては、
今のところその三寒四温の法則が成り立っているように見受けられます。
交互に、それも極端な温度差がやって参りますので、
体調管理にはくれぐれもご注意ください。

さて、こちらも先日お約束し(てしまい…)ましたように、今日の収穫コーナーで
ご期待になるべく添いますよう、中古レコード店にて極力努力はいたしました、つもりです…

驚愕!レコ○ァンの80円(但し10枚で800円ということです)コーナーには
こんな物からあんな物まで!?と題しまして、全て上記の場所にて見つけました
レコードを10枚全てご紹介です!副題は、アルマンド・ヴァン・ヘルデンデー(言いにくい(汗)です。
なにせ10枚ですので、端折って行かさせていただきます…(汗
順番も順位等関係ない順不同です。

kim english1、ハウスディーヴァKim Englishのヒット曲"Nite Life"です。
原曲&主リミックス系はMAWだったかと思いますが、
こちらの盤ではARMAND VAN HELDEN,BASEMENT JAXX,JOE T. VANNELLI
等によるリミックス盤のようです。

avh2、そのArmand Van Heldenの代表的EP"2Future4U EP"となります。
12"×2枚組みで、LP(CD)のほうにはこちらのEP収録曲全て収録ですが、
もちろん音圧が違います!超ヒット曲=代表曲"You Don't Know Me"も収録です。

warvsarmand3、続きましてもアルマンド関係の
War vs Armand"Slippin Into Darkness 1999"です。
このWarはもちろんあの70'sのファンクバンドのWarです。
"The World Is A Ghetto"なども代表曲ですが、
この曲も代表曲かと思います。その曲のアルマンドRemixで
彼のレーベルArmedからの物のようです。片面プレスでした。

mateomatos4、Nu-House〜ブラジリアンハウス系のMateo & Matosが
Joe ClaussellのレーベルSpritual Lifeより出していたEPのようです。
個人的にはB面の"Love Style"のほうが好きでした。
おごそかにジワジワと盛り上がる大人向けハウスミュージックです。

maw5、MAWの曲をJoey NegroがRemixesしている10"です
彼流のディスコガラージハウスに仕上げっています!実は本日の一押しです。。

atb6、さてガラっと変わりまして、、、トランス攻勢です(笑)。まずは、
USトランス系の大御所中の大御所ATBの代表曲"9pm Till I Come"を
UKトランス系Matt DareyやSignum等がRemixしている所謂Remixes盤です。
いつも通り性急な感じのMatt DareyよりもSignumのほうが上品な感じがして好きです。

lange7、わりと珍しいそうな盤。Langeは主にPositivaレーベル辺からのリリース
かと思っておりましたが、ここもトランス系なのですが、
AdditiveというUKのレーベルより本人名義にて出していた盤のようです。
やや実験的なA面曲よりも、いつも通りなのかもしれませんが、
こちらも性急+ヤケクソ気味で(笑)、タイトル通り、
何かに取り憑かれているようなB面曲のほうが好きです!本日の二押し物です(笑)。

thrillseekers8、こちらもThrillseelersの超ヒット代表曲"Fly Away"の
Paul Van Dykリミックスを含む12"です。
しかしやはり本人Remixのほうが良いです。

oval9、ブービー賞です(笑)。Ovalというグループが
どうやらSaint Etienneのプロデュースで出していた盤のようです。
A面はほんとうにどうでもよく、、、ただB面が、
A.WeatherallのOne Dove"White Love"Remixの真似のような曲でまあまあでした。
実際ジャケ買いです。。

sybil10、一番の捨て盤です…"Don't Make Me Wait"の超ヒットでも知られるSybil
の二番煎じ&二匹目のドジョウ的に似たようなタイトルの曲"Can't Wait"です。
この曲は売れませんよね…ちなみに"Don't Make Me Wait"の12"でしたら、
この100倍=8000円くらいの値が高い所では付くのでは?と思います…

以上が本日買ってきた物の全てです(汗)。〆て800円となります。
ご清聴頂きまして誠にありがとうございました。

♪Lange "Obsession"続きを読む

春一番!afxdjskullbeastieboys

こんにちは!KEMPIRE音楽市場です。

春一番!きましたね〜当方は今現在神奈川県にいるのですが、
もの凄かったです!正直台風かと思いました。。。
こういうのが春の嵐、というものなのでしょうか?
気温もグングンと騰がり、20℃近くまで騰がったそうです。
暑かったです。。。ほんと変な陽気ですね〜
明日からはまた冬に逆戻りだそうですが、
これからはいわゆる三寒四温で徐々に温暖な勢力のほうが勝っていくのでしょう。
それにしても、、、今日の風にはびっくりしました。。。皆さんはどうでした?

本日は今日の収穫コーナーです。

afx1、またまた見つけました!ヤバイです。
エイフェクス・ツインがAFX名義にてWARPより
若干限定的に出していた"Hangable Auto Bulb EP"です。
確か3千枚限定だったかと思います。ただ、
3千枚というのが限定的な数字かというと、大いに疑問ですが…
この手のテクノ系は500枚限定くらいでも結構市場に流出しますので。
ですので本日この盤を見つけた所で、もの凄くうれしかった、
とはなりません…ただ780円だったのですが(少しだけ躊躇しました…)、
例えばヤフオク市場あたりに出しましても、恐らく…
3千円くらいまでには騰がるもの、と思います。
つまり美味しいことは美味しいのです。皆さんもぜひ見つけてください。
ちなみに、500枚限定の"Hangable Auto Bulb EP 2"という7"もあります
(持ってませんが…)。
内容的には、同時期の代表的EP"Girl / Boy EP"等と同路線です(A1"Laughable Butane Bob")。

dj skull2、グリーン・ヴェルヴェット(カジミア)のレーベルReliefでは
Ron Maneyという名義(本名なのでしょうか?)で出ている人が
オランダはミス・ダヤックス(美人です…)が運営するレーベルDajx-Up-Beats
よりDJ Skull(骨)名義で出していた"Stress EP"です。12"×2枚組みの大作です。
ただその中で聞けるのは、A1の"Acid Satellite"のみかと思いますが(笑)。
でもその曲は個人的にはアシッドミニマルな良曲かと思いました。80円です…
ちなみに、ここのレーベルのグラフィックスはデトロイトテクノアーチスト、
アラン・オールダム氏による物です(氏のサイトはかっこいいです→,)。

lisensedtoill3、本日のロックコーナーです。とは言え、
ヒップホップにも分類されるのかとも思いますが。。。
Beastie Boysの1stLP"Licensed To Ill"です。
こちらはプロモ盤仕様の模様です。これも80円です…
何故ロックなのかと申しますと、やはりこの頃の彼らは
レッド・ツェッペリン〜ディープ・パープル辺りの
所謂オールドウェーブなロックのサンプリングを多様してたが故に
(プロデューサーのリック・ルービンの功績が大きいのですが)、
個人的には「ロック」の延長線上だと勝手に解釈しているからです。
"Fight For Your Right (To Party)"は代表曲ですよね。

本日的には以上のようなところですが、また明日も探索の旅に参りますので、
興味のある方はこうご期待です!(笑)

♪AFX "Laughable Butane Bob"続きを読む

Directions In Music / Bundy K. Brown

direction in music日の光もだんだんとうららかになってきている今日この頃、
皆さんはいかがお過ごしですか?KEMPIRE音楽市場です。

春がもうすぐそこまで、来ていますね。
人は、寒いよりは暖かいほうが良いに決まっていると思いますので、
春が来ること自体、それ自体イヤだ、と言う方はおられないと思います。
ただ、
花粉症の方にとってはある意味、魔の季節の到来なのでしょうか?
私はそうではないので花粉症の方の苦しみは、真には分かりかねますが、
さぞおつらいのだろうな、とお察しいたします。
今年は本当に酷いらしいと聞きますので、なおさら、なのですが。。。
そのような状況ですので、
もしかしたら私も今年なってしまう可能性もあるのかと思います。
それはそれで、その苦しみを分かち合える、
という意味では良い事なのかもしれません。
今風に、ぶっちゃけて言いますと、、、
ちょっと花粉症の方に憧れを持っていたりします(汗)。
ちょっとなってみたいような。。。すみません、、、
本当に花粉症の方にとっては失礼な発言になっているのかもしれませんが、
今の正直な気持ちを書きました。。。お大事になさってください。

本日ご紹介しますのは、例によって全く詳しくないのですが、、、
シカゴ音響系〜所謂ポストロック系の人たち&レーベル、
Bundy K. Brown,Doug Schrain & James Wardenと言う人たちが
Thrill Jockeyというレーベルから出していた「Directions In Music」というCDです。

ネットで調べましたところ、Bundy K. Brownと言う人は
Gastr Del Solというその方面では大御所的存在のグループにも所属しているらしく、
そのGastr Del Solは、あの天才プロデューサーJim O'Rourkeなどもメンバーだそうです。
また、Bundy K. BrownはTortoiseの元メンバーでもあるそうです。
ここら辺は本当に詳しくありませので、詳しくご存知の方は教えていただけると幸いです。

さて本作ですが、非常に枯れていて、所謂ゆるい感じのインスツルメンタルセッションです。
収録曲は、そんなレイドバック&リラックスしたセッションで、演じているほうも、また
それを聞いているほうも実にゆる〜く和める、実に気持ちの良い全8曲です。
そう言った意味では大いにBGM化も可能なのですが、
そこはシカゴ音響派の流れを汲む方たちですので、
所々、ハッとさせられるような実験的な音響が、後ろのほうで鳴っていたりします。

全体的にも、この春への助走期間(または秋口辺り…)にピッタリなCDかと思いましたので、
本日ご紹介させていただきました。

♪4.[Untitled]続きを読む

A Storm In Heaven / The Verve

astorm
Q: Are We Not Men? A: We Are KEMPIRE音楽市場!(By Devo…)

今日のコジコジ面白かった。お話しはいつも通りどうでもよい内容、でしたが。。
あれはやらんといかんのかね?あれ>ハレハレとジョニーの男色ネタ。
個人的にはつまんねぇんだよ、と言いたいのですが。。まあそれは置いといて、
海水浴はイイよね〜特に女子との。今日のお話し、季節はずれもいいところだけど。。
ペロちゃんの水着姿、怖っ!マッチ棒か?それ見て萌えてるヤカン君って…
夏が待ち遠しいな〜好きです夏!意外かもしれませんが(誰が?)。
でも海水浴なんて行かなくなって何年になるだろうなぁ〜10年かな。行かなきゃ海水浴!

照りつける灼熱の太陽。それを反射し続ける白い浜辺。
それらを避けるように、ビーチパラソルの中に逃げ込む君。
暑い、とにかく暑い。
君の胸元に、滲み出てきては、
どうしようもなく吸い込まれていく汗。
その現象を、頭では分かっていながら、
どうしようもなく、目が離せない僕。

はい20点(どっかで聞いたようなセリフばっかりだし)。だから季節はずれもいいことだってーの。

今日はどうなんだ?(お金持ちのお客さん)
はい、The Verve"A Storm In Heaven"です。(シェフ)

1stなのでしょうか?デビューEP等の初期EP編集盤もありましたよね?
実質1stという事で、いきなりですが、個人的には一番好きです。

シングル曲の"Slide Away"もいいのですが、やっぱ次のシングル"Blue"が好きですね。
結構ブチキレソングですよね。気が滅入っている時とか聞くと上がります。
終曲の"See You In The Next One"も好きですね〜ちょっとイッちゃってる感が。
The Verve、いわゆるブルージー路線の頃の1st、という事で、はい名盤!(笑

終わり。(別にレビューとか書きたくないし書けないんですよ〜…
どっちかって言うと、上のほうのコラム的なもの書きたいからブログやってるんで…
と、言い訳)

♪See You In The Next One続きを読む

郷愁CDS massivetaucherfrankblack

We are so KEMPIRE音楽市場.(by Gary Numan無理)

なんだ昨日のエントリは?hoodlumめ調子に乗りおって!
成敗してくれる!ダァー!3、2、1…(闘魂逆注入)
ってこれじゃhoodlumとおんなじか。。

郷愁ありますので、本日的にはCD(S)編のほうで。

unfinished1、見つけた!あのマッシヴアタック屈辱の改名時代マッシヴ
の名曲Massive"Unfinished Sympathy"CDS!580円也。
詳細はこんな所をご覧のコアな音楽ファンの皆様でしたら全員、
とっくのとうに(?)ご存知かと思いますが、万一知らない方の為に
ほんのちょっとだけ言いますと(ずいぶんもったいぶってんな…)、
この曲&アルバム"Blue Lines"発表時にはちょうど
あの湾岸戦争時に当りまして、外部からの圧力なのか?ひょっとしたら、
本人たちが自粛したのか?"Attack"の文字を外しておりました。
で「マッシヴ」だけでした。そんな時に生まれた大名曲=彼らの代表曲です。
ちなみに、CDSボックスセットと、こっちのCDSの内、3バージョンは同じですが、唯一違うのは、
Paul Oakenfold Instrumentalというバージョンです。それのみ狙いで買ってます。実は2回目(前ヤフオク済み)。

sciencefiction2、これは↑の物ほどよく分からないのですが、
ジャーマントランス系のTaucher"Science Fiction"というCDSです。
100円也。だから買ってるわけですが…
ただ非常にお得感あります。全9バージョンです。
Cosmic Gate(ジャーマントランス),ATB(9pm Till I Comeの人ですねUS),
Mario Piu(イタロトランスでMauro Picottoの片腕的存在),
Nick Beat(UKのハードトランス系の人のよう)等、
とトランスワールド全開でした(いろんな意味で)。
ですが、全バージョン、めんどくさかったのですが(汗)聞いた所、
本人(Taucher)のTrancephase Mixとやらが一番良かったような。。
ただ、個人的師匠級No.5くらいのカールクレイグ師にも同名曲があるのですが、
そっちのほうはこれの100倍くらい"Science Fiction"ですけどね〜(?)
聞きたい人は言ってネ☆

headache3、裏一押しロックコーナー。キタ!ピクシーズ元リーダー
と言うのももはやどうかとは思う(言ってるけど…でも、
よくこういう言い回し見かけますよね。やってみました…)
のフランクブラック氏のイイ曲"Headache"CDSで!
その他3曲入りなのですが、実は全曲、邦盤のアルバム
"Teenager Of The Year"のボーナスディスクにも収録なのですが、
この曲をブツとしてのCDSで入手できたことに意味があった(笑)。
ジャケとかボロボロだけどね…でもイイ曲だなぁ〜今も聞いてる。
ヘッデエ〜♪は380円也。続きを読む

Succour / Seefeel

seefeel
天気 脳天気 陰気 陰金 インノウ NO ON OFF 世界 リセット!
KEMPIRE音楽市場SAY!SAY KEMPIRE!KEMPIRE!!

Yes Men!hoodlumイかさせてもらいます!
イかせてくれよ俺を!お前の右手でいいから!ウッ、イクッ!

さ、て、と、どうすっかな〜>世界。まあ俺が考えたところでどうにもならん訳ですが。
しかし、いかんな〜…詩人路線ネコまっしぐら路線で行こうかと思ってたのに…
ダメだhoodlumが出てくるようじゃ…
そろそろ潮時か?お前と俺の関係も。名前変えて、やり直すか?一から…
バレない自信もあるしね。
昔の名前で、出た!赤いモノが。さきっぽから。赤い玉が出たら打ち止めらしいよ〜

本日はSeefeelにて候。

Seefeelと申せば、拙者解釈では、英吉利国の自主独立戦線Too Pureからのお披露目公演
「Pure Impure」が最初かと存じ上げるが、ぱすこん通信を参照した所、
盤歴年代的には、御AFX卿の御所(Rephlex)からの物
「(CH-VOX)」収録曲の中にそれ以前(1993年)の演目もあり、
混乱を招いているのが現状のようである。中んずく拙者が、であるが。

本作「Succour(坂)」は編集盤等除くと、第二絵巻物に当るようである。

極めて、暗黒面にして、実験的かつ、得も言われぬ浮遊感を醸し出す、
名曲が満載、千歳一遇、偶然の連載開始、万歳!感あり。

中んずく、本作からの唯一のシングル斬り曲"Fracture"は奇跡的名曲也。

疲労困憊をお供に、情念の高ぶりも併せ持つ節に付き、初聴きの際、お恥ずかしながら、
拙者泣き申したで候。。故に拙者マイ生涯チャートベスト100入り勝手に確定曲也。

これだけは、諸衆万乗&森羅万象&生きとし生ける物、皆の衆〜皆の衆〜(故三波春夫卿風)
お聴き願いたき候もの也。何卒お願い申すなり〜続きを読む

雪の降る街

God Save The KEMPIRE音楽市場.(by Sex Pistols)

また冬に逆戻りですね。
こちら関東地方は昨日深夜から午前中にかけて雪となりました。
積もるほどではなかったのですが、雪というのは降ってるのを見ているだけで
寒さが身に染みると言いますか、体の芯から冷えてくるような気になります。
母方が東北地方の出身でして、よく「暗くて寒いのはイヤ!雪も大っキライ!」
と言っておりました。私自身もその遺伝子を受け継いでいるのかもしれません。
これが南国出身者の子供でしたら、また違った印象なのでしょうが。
それでも、それを踏まえた上でも、雪は好きです。何故なら、
僕はそれが天使の羽のほころびだと信じているからです。

郷愁コーナーです。

secretofthesea1、ハニ師匠発見!ハニの物は今となっては拾い上げてくれる人もあまりいず、
わりと良く見かけますが、この盤はラベル等も地味ですので、見つけにくかったです。
探していました。本日無事サルベージです。"Secret Of The Sea"80円です…
ハニ師匠にしてはわりと普通ですが、若干トランシーだったりして、まあまあです。
とにかく、ハニコレクターの当方としましてはうれしい限りです(安いですし…)。
ハニ師匠には一生ついていきます(ちょっとウソです…)。


doyoubelieve2、これもホワイトラベルっぽくて、と言いますかホワイトラベルで、
曲名等シールで貼り付けてあるだけの物ですが、
曲的にはある程度のクラブヒット曲だったかと思います。"Do You Believe"です。
トランスです。B面はジャッジジュールス&ダレンテイト(Orion)のプロジェクト、
エンジェリックがリミックスのようです。原曲自体は懐かしのカペラ風の曲でした。
泣き、ですね。
「あなたは今でも私の事が信じられる?私は今でもあなたの事を信じているわ」
だそうです。280円です。


landbeyond3、裏一押し(今日のロック)です!発見しました!FSAの代表曲
"Land Beyond The Sun"の7"です!UK Domino盤420円です。
今聞いてもブッ飛びですね〜。
僕らはいつか、2001年にボーマン船長もイってしまわれた、
あそこへ。太陽の帝国もはるか通り越した、向こう側。


♪"Land Beyond The Sun"続きを読む

Soul Kiss / Spectrum

spectrum
Anarchy In The U.KEMPIRE音楽市場.(by Sex Pistols)

ライブドアさん、ブログ容量が飛躍的に増大、したのは有難いのですが、
なにか重くなってませんかね…画像系の読み込みが遅いですね…特に外部サーバーからのが。
当ブログはトップ画像等若干外部参照&embedまで書いてますので、いっそう重さ倍増で、
見に来ていただいている方たちにご迷惑をお掛けしているようなね…すみませんね。。

と、独り言チックに愚痴ック(?)から始めてみました。
面と向かって文句の一つも言えないようなヘタレ野郎です…(汗)

さてと、、、なにやら連日レビューで例のhoodlum氏はお疲れのご様子、また、
イマイチ評判が宜しくないようで、面白くないのかな?別にいいですけど。
特に面白がらそうとしてこのブログとやら、書いてる訳でもないんでね。。

で、どんなスタイルがイイですかね?(苦笑
どんなんでもリクエストに応じますよ。器用貧乏なんで。
エセ嶽本野ばら路線だとか、まあ近いところで詩人路線だとか、ラッパー風?
でも取りあえず侍路線は不評、という事で。。でも続けるけどね!

今日はスペクトラムです。一昨日スピリチュアライズドやったので続きっぽく。。

名盤ですねこの"Soul Kiss (Glide Divine)"

1曲目の代表曲"How You Satisfy Me"からして。
♪ハウユーサティスファイミー?とブチキレソングなのでしょうか?
いつ聞いてもこっちまでキレそうになります。
個人的生涯ベストソング100に入ります。

まあその後はちょっとどうでも良い曲もあり、玉石混交感もありますが、
トータルで74分もあるのですが、
聞き終わった後にはもちろん満腹感&癒されているような気がします。
まあ全部聞いてられ無いわけでもありますが長いので。

2番目に好きな曲は、一聴駄作のように聞こえ、いや実際駄作なのでしょうが(笑
Touch The Stars"なんか好きですね〜ここから急に詩人路線に入っていくわけですが、、、

♪Baby baby we could touch the stars

僕らはきっと、あのお星さまに触ることができたんだよ。
だけど、理科とか算数とか、特に社会とか、余計な勉強をしたせいで、
きっと触れなくなってしまったんだ。触ろうとすれば触ることができたのに。
でも、今からでも遅くないはずだよ。
だってお星さまはいつでもいつまでも輝いているからね。
僕らの心を真っ白にして願いを持てば、いつでもあのお星さまに触れるよ。
それどころか、あのお星さまに乗って大空を駆け回ることだってできるんだ。
その願いさえ持てば。

まあいいとこ20点かな(汗)終わり。

♪"How You Satisfy Me"続きを読む
livedoor プロフィール
Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索(記事全文)
記事検索 by Google
Categories
Archives