dcdさてと、相変わらずやる事ないんでブログでも書くか。。
俺はバカなんですかね?というか精神を病んでるんでしょうか・・
最近のエントリちょっと常軌を逸してるでしょう・・
ほんとはインテリなんですけどね〜・・
自分でそう言ってる時点でアウトか?
アウトオブコントロール、ドロップアウト、サイケアウト、アウトロー。
ほらねインテリでしょう?他にこんなインテリの僕でも思いつかなかったようなアウト、
があったらコメント欄に書いといてネ☆

さ、このように誰も見てないことなので、ちょっくら趣味に走るかね。

これも80年代、ある意味80'sといっても一切差し支えない、物。
当時はコクトーツインズ、ジスモータルコイル、そしてこのデッドカンダンス
あたりが例の4AD三羽烏(死語?)でしたでしょうか。

まあジスモータルコイルは確かレーベルオーナーの人(でしたよね?名前も知らない・・)が
その他上記2バンド+α的に召集して作ったバンドでしたので、実質80年代初期〜中期の
4ADを支え続けたのは実質、コクトーズとデッドカンダンスでしょう。

実は、超お得なベスト盤的なA Passage In Time(Amazon)のほう紹介しよう、
と当初思ってたのですが、埋もれまくって見つかりませんでしたので、身代わり的にこの盤。
(ちなみにとんでもないボックスセットなんてのもあるようです・・ちょっと欲しいかも・・)

と、思ってたのですが(何!?)、もしかしたらベスト盤的に寄せ集め感のあるその盤よりも、
トータルアルバム、としてはこちらのほうがよりまとまっている名盤かもしれません。
一貫してますね。聴いてたらそんな気がしてきました。。

このバンドは元々大仰(おおぎょう)なんですけどね。ただ、この後90年代出て来る例の
エニグマ(&デリリウム←書きますけど・・)、などよりもずっとセンスあります。
アマゾンのレビューで見ちゃったんですけど、、中世キリスト教の異端派?の匂いがあるそうです。
確かに、ヨーロッパ中世代の音楽(クラシック音楽として体系化される以前の音楽)の要素はありますね。
男女デュオだったかと思うのですが、男の人のほうが確かその方面の素養のある人だったかと思います。

たまにはこんな音楽でも聴いて、心は遥か中世のヨーロッパへ。なんてのもいいんじゃな〜い?

♪ 銑