kate bush三連休かぁ〜…なにすっかな…なにしたらいいと思います?
することないんすよ…
またレコ屋めぐりかぁ〜…死にてぇ〜(笑

久しぶりにケイト・ブッシュなんて聞いてもよかとですか?お母さん。
(昔、聞いてたら怒られたんですよ…)

この「ネヴァー・フォー・エヴァー」も名盤ですよね。
いやもちろん彼女の作品全部なんて聞いてないのですが、
中ではという意味で。一番好きなのは「愛のかたち」なんですけどね。

この「ネヴァー・フォー・エヴァー」中では、
もちろん1曲目"Babooshka"や、いや、全部好きなんですけど(汗
繰り返すようですが、アルバムトータルとして名盤だと思っていますので。
それでも個人的にはやはり最後の曲"Breathing"が特別な意味を持っています。

いえ、思い入れ等、特にあるわけではございませんが、聞くたびに、
なにか特別な気持ちにさせていただいてます。

前半あたり特に良いとも思わないですが、、後半、ブレイクのようなものが入り、
徐々にキレていく、と言うかヤケクソ気味になっていくあたり。
あと最後、ベースでトドメを刺される感じとか
(ケイト・ブッシュにトドメを刺されるなら本望ですけどね)。

何って言ったらいいんですかねぇ…詩的表現をさせていただけるなら、
生きていることへのどうしようもない怒り、とでも申しましょうか…
そんなもんがあります。

まあ、そんなこともあんなことも感じられるのは、生きていられるから、なのですが。。
そういった意味では、生への感謝の歌なのかもしれませんね。

と。

♪Breathing