We are so KEMPIRE音楽市場.(by Gary Numan無理)

なんだ昨日のエントリは?hoodlumめ調子に乗りおって!
成敗してくれる!ダァー!3、2、1…(闘魂逆注入)
ってこれじゃhoodlumとおんなじか。。

郷愁ありますので、本日的にはCD(S)編のほうで。

unfinished1、見つけた!あのマッシヴアタック屈辱の改名時代マッシヴ
の名曲Massive"Unfinished Sympathy"CDS!580円也。
詳細はこんな所をご覧のコアな音楽ファンの皆様でしたら全員、
とっくのとうに(?)ご存知かと思いますが、万一知らない方の為に
ほんのちょっとだけ言いますと(ずいぶんもったいぶってんな…)、
この曲&アルバム"Blue Lines"発表時にはちょうど
あの湾岸戦争時に当りまして、外部からの圧力なのか?ひょっとしたら、
本人たちが自粛したのか?"Attack"の文字を外しておりました。
で「マッシヴ」だけでした。そんな時に生まれた大名曲=彼らの代表曲です。
ちなみに、CDSボックスセットと、こっちのCDSの内、3バージョンは同じですが、唯一違うのは、
Paul Oakenfold Instrumentalというバージョンです。それのみ狙いで買ってます。実は2回目(前ヤフオク済み)。

sciencefiction2、これは↑の物ほどよく分からないのですが、
ジャーマントランス系のTaucher"Science Fiction"というCDSです。
100円也。だから買ってるわけですが…
ただ非常にお得感あります。全9バージョンです。
Cosmic Gate(ジャーマントランス),ATB(9pm Till I Comeの人ですねUS),
Mario Piu(イタロトランスでMauro Picottoの片腕的存在),
Nick Beat(UKのハードトランス系の人のよう)等、
とトランスワールド全開でした(いろんな意味で)。
ですが、全バージョン、めんどくさかったのですが(汗)聞いた所、
本人(Taucher)のTrancephase Mixとやらが一番良かったような。。
ただ、個人的師匠級No.5くらいのカールクレイグ師にも同名曲があるのですが、
そっちのほうはこれの100倍くらい"Science Fiction"ですけどね〜(?)
聞きたい人は言ってネ☆

headache3、裏一押しロックコーナー。キタ!ピクシーズ元リーダー
と言うのももはやどうかとは思う(言ってるけど…でも、
よくこういう言い回し見かけますよね。やってみました…)
のフランクブラック氏のイイ曲"Headache"CDSで!
その他3曲入りなのですが、実は全曲、邦盤のアルバム
"Teenager Of The Year"のボーナスディスクにも収録なのですが、
この曲をブツとしてのCDSで入手できたことに意味があった(笑)。
ジャケとかボロボロだけどね…でもイイ曲だなぁ〜今も聞いてる。
ヘッデエ〜♪は380円也。
♪"Headache"