seefeel
天気 脳天気 陰気 陰金 インノウ NO ON OFF 世界 リセット!
KEMPIRE音楽市場SAY!SAY KEMPIRE!KEMPIRE!!

Yes Men!hoodlumイかさせてもらいます!
イかせてくれよ俺を!お前の右手でいいから!ウッ、イクッ!

さ、て、と、どうすっかな〜>世界。まあ俺が考えたところでどうにもならん訳ですが。
しかし、いかんな〜…詩人路線ネコまっしぐら路線で行こうかと思ってたのに…
ダメだhoodlumが出てくるようじゃ…
そろそろ潮時か?お前と俺の関係も。名前変えて、やり直すか?一から…
バレない自信もあるしね。
昔の名前で、出た!赤いモノが。さきっぽから。赤い玉が出たら打ち止めらしいよ〜

本日はSeefeelにて候。

Seefeelと申せば、拙者解釈では、英吉利国の自主独立戦線Too Pureからのお披露目公演
「Pure Impure」が最初かと存じ上げるが、ぱすこん通信を参照した所、
盤歴年代的には、御AFX卿の御所(Rephlex)からの物
「(CH-VOX)」収録曲の中にそれ以前(1993年)の演目もあり、
混乱を招いているのが現状のようである。中んずく拙者が、であるが。

本作「Succour(坂)」は編集盤等除くと、第二絵巻物に当るようである。

極めて、暗黒面にして、実験的かつ、得も言われぬ浮遊感を醸し出す、
名曲が満載、千歳一遇、偶然の連載開始、万歳!感あり。

中んずく、本作からの唯一のシングル斬り曲"Fracture"は奇跡的名曲也。

疲労困憊をお供に、情念の高ぶりも併せ持つ節に付き、初聴きの際、お恥ずかしながら、
拙者泣き申したで候。。故に拙者マイ生涯チャートベスト100入り勝手に確定曲也。

これだけは、諸衆万乗&森羅万象&生きとし生ける物、皆の衆〜皆の衆〜(故三波春夫卿風)
お聴き願いたき候もの也。何卒お願い申すなり〜