joey beltram
え?まだロック聴いてるの?いや俺もだけど(フォロー風)KEMPIRE音楽市場。

コラムとかないんで、早速。

出た!個人的師匠級のガチンコ対決(ちなみに、例のくだらないヤラセ番組で
すっかり一般にも浸透してしまった感のあるこの言葉、元々の語源は、
大相撲の立ち合いの際、ガチッ!っていう頭どおしのぶつかりあい=当たり、
からきてます。なので「ガチのぶつかりあい」って言い方は正しい。
長かったのでこれでオープニングコラムに代えさせていただきます)。

lostentity1、初期NU-Groove名作シリーズ(今日のNU-Groove物)。NYテクノゴッド
(マジ奴は神、クラブの隅、薄暗がりの中にじっとたたずむ奴は神)
ジョーイベルトラム師匠Lost Entity名義の大傑作EPですね(タイトルは無しかな?)。
1990年作なのですが、リリース当時は確かHouse〜Deep House〜Ambient House〜Techno等
関係各所で絶賛されてたと思います。禍禍しいとまで言われていました。
すみませんちょっと想像で言ってしまいましたが、
(さすがにリアルタイムでは知りませので…)確かにそんな雰囲気です。
全4曲完璧です。但し1曲は狂ったアカペラ?
そこからその狂ったアカペラ&B1の曲をピックアップしてみました。

fsolmoody2、さて師匠2は、敬意をあらわして正式名称で、アンドリュー・ウェザーオール師匠です。
彼の星の数ほどあるリミックスワークの中でも、特に好きなF.S.O.L"Papua New Guinea"&
ちょっとおまけ的に、でももちろんかなり好き!
The Moody Boys(=Moody Boyz)"Centre Of The World"で。

andy weatherall奴らについて話すと確実に1エントリできますので、それはまた別枠で(お約束たぶんします…微妙…)。

とりあえず聞いてちょ。正直、音楽に言葉はいらないんだわ…

♪Lost Entity"2 Minute Madness" → "On The Verge"
→ F.S.O.L"Papua New Guinea(Andrew Weatherall Mix)
→ The Moody Boys"Centre Of The World (Andrew Weatherall Mix)"