バランスのイイ人間を目指して見事に大失敗しているKEMPIRE音楽市場です。

さて一応101回目のプロポーズとなるわけですが>お嬢さんに、
そうそう、101と言えば、101匹ワンちゃん(?)。
あの「101」には何か意味があるのでしょうか…101はただの数字ですよ。
1匹くらいいなかったところで、親も含めた誰一人としてわからないし、
ましてや、この世界はなにも変わらない、というのは
私も含めた全ての人にも言えることですかね。
でも、お話し的にはその最後の一匹(どれが最後か分からないけどね…)が、
なんやかややらかすんでしたか?そうか!あれはちょっとした風刺、だったのか。

と今日も無事に無難にそつ無く当り障りも無く淡白により淡白に、
オープニングをこなしていくKEMPIRE音楽市場なわけですが、

101は数字!"Age Ain't Nothing But A Number"はもはや天使アリーアの名曲!
ということでいつものローテで今日の収穫。

goodgirl1、なんつっても今日の一押しはコレ!(なんかス−パーのチラシみたいだな)
敬愛すべきカールクレイグ師(←これからは師匠級にはコレ使いますので勝手に)、
珍しく非常に危険な賭けに出たと思う、Designer Music名義の"Remixes Vol.1"で。
と言うのは、1曲目"Good Girl"は、グッドメンの誰でも知ってる(ますよね?)
クラブ超ヒットクラシック"Give It Up"のサンプル無断使用、というか、
セルメンのバリバリラテンパーカッション炸裂のサンバトラックサンプル無断使用の曲ですね。

曲的には非常〜にラフな曲で、単に彼のDJプレイを録音しただけじゃん?との声も…
アイソレーター(高・中・低の音質を強弱できるエフクターです。まあイコライザーの超強力版ですね)
をバリバリ使用で、全音質カットの終盤にはほとんど無音(ミュート)状態に…凄い…

でもその"Good Girl"はまだいい>ライセンス的に(グッドメン自体も当初は無断使用でしたから)。
問題は次の"Stevie Knows"、もそのまんま彼の"Key Of Life"収録の名曲中の名曲
"Another Star"(散々カバーもされてますね、さまざまな人々に)のサンプル
無断使用等でクレイグ師のPlanet Eより出て、すぐさまお蔵入りになり、
その後(97〜8年かな?)日本のシスコレコーズ(渋谷のね)が独自に再発した、
といういわく付き(?)の盤(長かった〜)。

を本日1480円で入手。実は二度目…一度目のは例によってヤフオク売却済み。1600円で…
(今回はもっとイカス予定、時間たってるし)
つまり、また売るつもり…個人的には中古価格にして1480円は高かったんだけど、プレミア込み&
またいつ出会えるか分からなかったので購入。だって必ず売れるんですもんコレ…(コアマニアの方スミマセン…)

ちなみに、その1曲目"Good Girl"のみ片面プレスの再発盤もPlanet Eより最近出てました。
でもそれすらも入手難しくなってきている現在ですので、見つけたら即買いかと思います。好きな方は…
片面プレス仕様ですので音圧は超あります。この盤(EP)よりも。

chaosjulia2、一押し長すぎ…早速次点、これもちょっと長くなりそう…(汗
えっとですね、グロコミの片割れマークプリチャード師(が付きます彼も)の
ドラムンベースプロジェクト(ほんと彼らは多才ですよね)Chaos + Julia Setが
奴らのレーベルEvolution/Universal Languageから出していた"Learn To Fight"を
本日入手80円也…orz(まったく、売ってる奴も売ってる奴も最低…買ってる俺が最高(笑)

プリチャード師ソロでは、ドラムンベース系プロジェクトではもう一つ、
Appaloosaってのもやっていまして、そのEPはRecoilってレーベルから出てるようで、
実はそれが一番欲しい。でもまず無理…レーベル自体やってるか分からないですから。

まあ今日こっちのほうが入手できただけでも有難い。80円だし…

曲的には、普段の彼の穏やかな作風からは想像できないようなハードなテックステップ〜ダークコア路線の曲。

長くなりましたが、今日もこんなところです。お嬢さん。明日も見てね!(多分今日の収穫の続き…)