KEMPIRE

How deep is your Love?

Method of Force EP / The Hacker 今日の収穫

hacker極普通〜のブログを目指しているKEMPIRE音楽市場です。
(今日からオープニングにオモシロ一言シリーズ開始。
今まであえてやってこなかったんだけど、
だって毎日必死にそれ考えてるさま想像するとかっこ悪いじゃん(笑)
いきなり面白くないけどね…思いつかなかったら直ぐに止めます(汗)

本日も昨日に引き続き今日の収穫コーナーなわけですが。
本日も行ってきましたよレコ屋。この雨の中…

すると得てしてイイ事があるわけで。
いや別に、かわいいおネエちゃんと出会いがあったとかそういう類のことではなく、
(だってココ最近出会いなんてレコ屋の兄ちゃんとぐらいしかないわけで…(泣)
単に収穫の事、なんですけどね…

でも!見つけましたよ!The HackerのEP!380円也。

これはたしかNo Future派のニールランドストラムのレーベルだったかと思うんですが、
Sativae Recってところからハッカー出してました!わりと異色な取り合わせかも。

ハッカーはご存知ですよね。あのMiss KittinとのGigolo Recからのリリースでも有名な。

内容の件:ハッカーなんでエレクトロクラッシュかと思いきや、全体的に結構ハードミニマルな内容。
つまり四つ打ちの曲が大半。でもこれもエレクトロクラッシュの体系。ベストトラックはラストトラック。

newton
今日の次点:ななんとあのジグソー「スカイハイ」のカバーでも有名なニュートンが!
今度はボズスキャッグスの永遠の名曲"We're All Alone"をカバー!
スカイハイと全く同路線、つまりPWL直系。この曲にPWLは関わっていませんが…
オールアロ〜ンは310円也。

明日もおそらく暴風雨の中、goglemanは修験道者のごとくレコ屋詣でに参りまする。
まだ見ぬ前人未踏の未開の地(?)を捜し求めて…(いろんな意味で寒くなってきた…)

♪Respect My Authority / The Hacker続きを読む

変態発見!HANI "TIME SQUARE 2000" 今日の収穫

HANI今日からここKEMPIRE音楽市場
(つくづくよくわからないブログタイトルだね)は、
今日の収穫コーナーオンリーのブログとなりました…

だって書く事ないんだも〜ん。

なんてウソですけど、メインは収穫で。

その記念すべきリニューアル第一弾は!

尊敬すべきハニ師匠の!"TIME SQUARE 2000"です!

といってもどれだけの人がハニを知っているかは不明ですが、
でもREMIXERとしてはあのマイケルジャクソンや
なんとスティングなんかもREMIXしてるので(そのほとんどがブッ飛び!)、
知ってる人は知ってると思います。

正直彼だけで特集を組みたいくらいなのですが、LPは出してないは、
リリースのほとんどがアナログオンリーだはで、当方の膨大なコレクションの山&森の中から
発掘作業をするのはもうほとんど不可能なので、もし都合良くトントンと見つかったら
特集組みますが、今はちょっと無理です。

で、今日はそんな僕も持っていなかった、ハニ流ハードビートの上に
なにかモンキーズのような歌が乗るというハニ物の中でもけっこう変態度の高い"TIME SQUARE 2000"を
なんと80円(=10枚800円の内の一枚ですが。ちなみに次点はX-CABS"ADENA"ってことは本日はわりと吉日かも)
XCABS
で、ついうれしくてブログ書きました。

よかったら聞いてってくれみんな!
続きを読む

Here Comes Rain Again / Sheryl Lee Ralph

herecomesrainagain書くこと・・・ねぇ〜・・・
いかに貧しい生活してるかってことですよね・・・
(例の?三位一体改革に暴言を吐くシリーズはもう少し考え煮詰まってから…(汗)

しょうがないんで、昨日の収穫(雑魚)のご紹介でも・・・

Sheryl Lee Ralphって人の"Here Comes Rain Again"って曲のようです。

このおネエちゃんは全然知りませんが、この曲はご存知ユーリズミックスの3rd?
"Touch"1曲目を飾る名曲ですよね。"Sweet Dreams"と並ぶような初期代表曲、
といってもいいのかも。

個人的にカバーモノに弱いので、最初レコ屋で見つけた時はユーリズミックスの曲だと気付かず、
Solar City Remixにつられて試聴しましたが、聞いてみて、うお!ユーリズミックス!
とその場の勢いで買っちゃいました。210円だしね。目当てのSolar Cityはまあまあ。

まあこんなもん・・・そんな事より!

今日はマイアミバイスデーなんで見るぞー!速報入れるかも。見てる人いるいない関わらず(泣
マイアミバイス好きはこの時間帯(0時)は大人しくなりますね(笑
(べつにマンガ夜話とか見ないっしょ?(笑)
でも再放送やりすぎっすよね?あ、バイスサントラ1&2買ったっす!
(両方あわせて730円で!こっちのほうが収穫だった…)続きを読む

Ladyland / Black Science Orchestra

ladyland1書くことなくて&最近重めのエントリーな気がしてるんで
ガス抜き?の意味もこめて昨日の収穫の続き〜

ご存知アシュレイビードル&キーボーディストの
Uschi Classen率いるBSOの初期クラブヒット曲
"Ladyland"です。わりと探してた盤なんだけど
(と言ってもそんなに熱心には…って程度、
JBO盤でなくWhite Label盤なので見つけ難かった…)、
昨日無事発掘されました。480円也。


ladyland2喜んで帰って家で聞いてみたところ、
現場で使われていた模様で結構サーフィスノイズ出てました…(泣
マーキングシール貼ってあったのである程度予想はつきましたが…

教訓:めんどくさくても最低試聴はしとこうよ!

とは言え、どっちにしても買ってましたけどね。探してたので。
それに自称BSO好きとしては外せない…

内容的にはレコ屋さんのポップ書きがマトをえてるのでアップ。
(説明めんどくさいわけでなく…(汗)続きを読む

神をも恐れぬ暴言で三位一体改革を斬る!

3mi1tai2
さて昨日に引き続き暴言しまくりの三位一体改革について。。。
昨日すっかり抜け落ちていた、改革の民主主義的側面、はまた別枠で(汗)。
その前に昨日の独立採算性的な地方分権体制への移行について、
昨日よりもう少し掘り下げて、今日は語り入れたいと思います。

まず、税源を中央→地方へある程度移譲することによって生じる独立採算性についてですが、
これは今まで言わば野放図に行われていた主に無駄な公共事業費を
中央は「税収を譲るから各自責任を持って自由にやりくりしなさいよ」と言って、
地方が今まで無駄に税金を使っていた部分を企業努力ならぬ地方行政努力で、引き締める、
言わばリストラ的な側面を持っていて、一見とても良い事のように思われるかもしれません。

しかし、その単純な見方には落とし穴が…。何故ならそれは、
各県の税収格差が抜け落ちているからです。

税収の主なものはご存知のように、働いている人で、ある程度の収入がある人からは「所得税」+
企業の収益からは「(法人)事業税」+個人の「都道府県民(+市町村民税)」+
企業(含む個人事業者)から「消費税」+個人+企業)資産税・・・等々あたりかと思いますが
(何かデッカイのが抜け落ちている気も…)、
それらを今まで、国(=中央官庁)が収税していたものを、全てではありませんが、
地方自治体がほとんどを収税できるように、この改革が成立すれば出来るようになります。

そこで一番大きい税金「所得税」は、もちろんその自治体に住む住人からしか収税できないので、
そこで都道府県間の人口格差がイコール税収格差になってしまいます。また、
その自治体に存在する企業数及び、収益(売上)の格差により「事業税」の格差や、それだけではなく、
上記主な税金は、全て、人口及び企業収益の格差=地方間の税収の格差、になると言ってよいでしょう。

もちろん全ての税収を国→地方自治体に移譲するわけではないので、三位一体の内の二つ、
「補助金」&「交付金」によって中央はその格差を埋めようとするわけですが、しかし、大きな、
それこそ今までのような公共施設建設等には、その影響は及ばないかもしれませんが、
もっと住民に身近なほうの、教育、福祉、医療、といった分野には顕著にそのしわ寄せが必ず表れてくるはずです。
このままですと・・・中央及び、その移行に従わざるを得ない地方自治体の上層部には、
それら教育、福祉、医療等は、公共事業に比べれば末端の瑣末な事、と思っているお役人も少なくないと思います。

もしそんなことになったらどうします皆さん?

troubled girl今日の収穫コーナー(個人的息抜きコーナー)
Karen Ramirezの超ヒット代表曲"Troubled Girl"のなんとDJユース用12×5枚組みを!
680円にてゲッツ!
(以前2500円くらいで見かけた事があります…その前はもっと高かった思います)。
Masters At Workのお仕事サイコー!
♪Karen Ramirez "Troubled Girl (Masters At Work Alternative Vocal Mix)"続きを読む
livedoor プロフィール
Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索(記事全文)
記事検索 by Google
Categories
Archives